三井住友VISAカードの支払い方法は全部で5種類から選べる。それぞれの支払い方法をサクッと紹介!

最終更新日:
三井住友VISAカードの支払い方法は融通が利く?支払い方法を紹介!

お買い物をしたら必ず支払いが発生し現金で支払う場合についてはその場限りです。

クレジットカードで支払う場合は、現金で支払いをしたときとは違い、支払い方法を選ぶことができます。
三井住友VISAカードにはどういった支払い方法があるのでしょうか?

この記事では三井住友VISAカードの支払い方法について紹介します。

三井住友VISAカードの支払い方法の種類

三井住友VISAカードには、手数料がかからない支払だと1回払い、2回払い、ボーナス一括払いの3つ。手数料のかかる支払いだとリボ払い、分割払いの2つの方法があります。

これらの方法は、お買い物をクレジットカードでしたとき必ず「お支払い方法は?」と聞かれるので、自身がしたい支払い方法を支払い時に宣言しましょう。

1回で払う気なら「1回払いで!」って言えばいいってことっす!

5つの支払い方法についてはこのようなルールになっています。

手数料不要の支払い方法

1回払い

お買い物をして発生した請求金額を、締め日の翌月に請求されるのでこの1回で支払う方法です。

2回払い

お買い物をして発生した請求金額を2回に分けて支払う方法です。用途としては、大きな買い物をしたとき、1回で払ってしまうと、ちょっと生活が厳しくなるぞ。というときなどに使います。

ボーナス一括払い

夏または冬のボーナス月に一括して支払う方法です。

  • 夏:12月16日~6月15日までの期間の利用金額を8月の支払日に支払う。
  • 冬:7月16日~11月15日までの期間の利用金額を翌年1月の支払日に支払う。
ボーナス一括払いについて少し補足

夏または冬どちらの場合でも期間が定められていることがわかるかと思います。
この夏または冬の期間のお買い物のすべてまとめてボーナス一括払いするといった支払い方もできます。

せんせー質問!
ボーナス払いの”夏”の期間で、毎週末の飲み代を「ボーナス一括払い」で支払い続けると、毎週の飲み代の支払いは8月まで発生しないってことっすか?

そうじゃ。間違ってはおらんぞ!
ただしじゃ、おぬしがその”夏”の間、先送りにし続けた飲み代を8月に一括で返済できればすればいいと思うぞい

えーっ!なんすかそれ!!8月に一括で全部払うとか無理ゲーすぎ!それならキチンと毎月払うっすよぉーっ!

…(そうじゃのう。間違ってはおらんのぉ。)

手数料がかかる支払い方法

リボ払い

毎月一定の金額に分割して支払う方法で三井住友VISAカードには3種類のリボ払いがあり、三井住友VISAカードならではのマイペイすリボという特殊なリボ払いもあります。

分割払い

お買い物で使った金額と手数用の合計金額を指定の回数に分けて毎月支払日に支払う方法です。
分割払いの回数と手数料は公式サイト、分割払いについてのお支払い回数と手数料をご確認くださいね。

分割払いの基礎知識はこちらの記事を読んでみてくださいね。

三井住友VISAカードのあとから分割とは?

三井住友VISAカードには、一括払いでお買い物をした支払いを、あとで分割払いにで支払う方法に、あとから分割があります。このあとから分割は、1件の利用金額が税込み1万円以上の1回払い、2回払い、ボーナス一括払いを3回以上の分割払いにする方法です、支払い方法は自身が決めた3回以上の支払い回数を均等分割して支払うことになります。

支払い回数と支払い手数料は12回までだと以下のような年利と手数料になります。

実質年率(%) 利用代金100円あたりの分割払手数料の額(円)
3回(3ヵ月) 12.00 2.01
5回(5ヵ月) 13.25 3.35
6回(6ヵ月) 13.75 4.02
10回(10ヵ月) 14.25 6.70
12回(12ヵ月) 14.50 8.04

※12回以上を確認したい場合は公式サイトをご確認ください。

あとから分割を利用する場合は申し込みが必要で、申し込み期限があります。さらに、申し込み期限は支払い口座によって期限が違うので、公式サイトのあとから分割の申し込み期限をご確認くださいね。

三井住友VISAカードのリボ払いの臨時の支払い方法って何

リボ払いだけ特殊な支払い方法があり、支払い金額の増額や減額といった支払いを申し込むことでできるようになります。

支払額の増減を簡単に説明すると、これから来る支払い月に、少しお金に余裕があるから多めに返済や、ここで支払うと生活に支障をきたすから返済額を少し減らそう。というときに申し込みをして支払う方法です。

支払い金額の増額や減額した支払金額を払う方法は以下の3つがあります。

  1. 口座引き落しで支払い
  2. 振込みでのお支払い
  3. ATMでお支払い

1.口座引き落しで支払いは、減額、増額いずれの場合でも申し込みが必要です。申し込みには期限があり、支払い口座によって申し込み期限が異なります。
申し込み期限については、リボ払いの臨時のお支払い方法の申し込み期限をご確認ください

2.振込みでのお支払いは、希望の日にちで指定の口座へ振り込みすることができ、一部または全額支払うことができます。インターネットバンキングを利用した場合、24時間使うことができます。
振り込みの場合も事前に申し込みが必要で、さらに振り込み手数料もかかります。注意してくださいね。

3.ATMでの支払いは、三井住友銀行のATMや提携しているATM、コンビニでも支払うことができ、こちらの支払い方法は手数料がかかりません。

三井住友VISAカードの支払日はなんと選べる!

おおよそのクレジットカードの支払日は選ぶことができませんが、三井住友VISAカードに限っては支払日を選ぶことができ、しかもこの支払い日いつでも変更できます。

クレジットカードを複数持っている場合や、クレジットカード以外の支払いなどバラバラになりがちな支払日を近い日に寄せ集めることで管理しやすくする。といったこともできます。

まとめ

三井住友VISAカードもほかのクレジットカードと同じくような支払い方法があることや、三井住友VISAカードにしかない特殊な支払い方法があります。

2つの支払日から選べるのも便利なことが伝わったかと思います。

クレジットカードはクレジットカード会社に立て替えて支払ってもらっている支払いの仕組みです。支払い方法を正しく理解してお得に三井住友VISAカードを使いこなしましょう。

オススメの三井住友VISAカード3選

関連記事