ファミマで最大4%の還元率!?本当にお得なクレジットカードはこれ!

最終更新日:
ファミマで最大4%の還元率!?本当にお得なクレジットカードはこれ!

道を歩けば必ず見かけるファミリーマート。それもそのはず、コンビニ業界で国内第二位の店舗数で、店舗は1万6千を超えます。

ファミマを良く使う俺、スマートに買い物したいっす!小銭じゃらじゃらはもうダサいっすわー。
ついでにポイントとかめっちゃ貯まったらお得っすよねー!

・・・そうじゃのぅ、実はファミリーマートで利用頻度に関わらず、持っていると得するクレジットカードがあるのじゃ。
ファミリーマートでお得なクレジットカードを選ぶ基準は以下の通りじゃ。参考にするのじゃぞ。

ファミマでお得なクレカを選ぶ基準は以下の通り。

  • 高還元率
  • 年会費が無料
  • 対象クレカの提示で商品割引

ファミマは「Tポイント」というポイントが貯められますので、Tポイントが貯まりやすいクレカを持つことで、効率良く貯めることができます
それでは早速お得なクレカを確認していきましょう。

ファミマがメイン利用なら断トツでこれ!「ファミマTカード」で最大4%還元

ファミマTカード
ファミマTカードは年会費無料で最大4%の還元率を誇る、ファミマで利用できる中で最強のクレカです。

年会費 無料
ポイント還元率 0.5%(200円(税込)につき1ポイント)
国際ブランド JCB
申し込み資格 18歳以上の方(高校生を除く)

年会費がタダっていいっすね!しかも最大で4%の還元率ってマジやばくないっすか?早速作るしかねぇ!

まぁ待つのじゃ。何も考え無しに作っては最大還元率の恩恵は受けれんぞ。まずは最大4%の還元率にするための方法をしっかり確認するのが先じゃ!

このカードは通常ファミマで利用すると、200円(税込)につき1ポイント付与されます。
このままですと、還元率は0.5%です。

最大還元率である4%の恩恵を受けるには、ファミマでたくさん行われているポイントキャンペーンを幾つか組み合わせる必要があります。
どのキャンペーンを利用するべきかは以下の通りです。

最大4%にするために利用すべきキャンペーン

買えばポイントがどんどんアップする!ファミランクでポイントが最大3倍

ファミランクとは、ファミマでお買い物をした月間の合計金額により、ポイント還元率が3段階に分けられるランク制度です。
対象期間は当月1日~月末です。
ファミランク

ランク 当月の利用額 翌月の還元率
ブロンズ 4,999円までの利用 0.5%(200円(税込)で1ポイント)
シルバー 5,000円以上、14,999円までの利用 1%(200円(税込)で2ポイント)
ゴールド 15,000円以上の利用 1.5%(200円(税込)で3ポイント)

月間5,000円以上の利用でシルバーランクにアップすることを考えると、500円のお買い物を10回で到達しますので、会社の近くにファミマがある方などであれば、簡単に達成できそうな金額ですね。

ランクは翌月5日から翌々月4日まで維持されます。

自分が現在どのランクなのかは、お買い物時のレシートに印字されますので、すぐに確認出来ます。
またレシートには、あとどのくらいの金額でお買い物したら翌月のランクアップ出来るのかなども印字されるので、お買い物の都度、確認できる点も便利です。

火曜と土曜はポイント最大5倍になる「カードの日」

火曜日と土曜日は最大5倍

毎週火曜日と土曜日は「カードの日」となっています。

ファミマTカードを提示するとポイント3倍に、さらにカード利用でポイント2倍が追加され、合計ポイントが5倍(還元率2.5%)になるサービスです。

タバコなど単価が高い商品をまとめ買いするなら、火曜と土曜に決めて購入するとポイントを大きく貯めることができますね。

ポイント2倍!若者応援ポイント

若者応援ポイント

25歳以下の方を対象に、ファミマでお買い物をする際、ファミマTカードの支払方法で、ポイントが2倍貯まります。
通常購入時の1倍ポイントが含まれているため、実質1倍ポイント(還元率0.5%)追加付与の扱いです。

ちなみにポイント付与の対象期間は、ファミマTカードの申込み時に登録した生年月日で、26歳の誕生月の末日までの利用分が対象です。

ここまでで25歳以下の方なら、ファミランク「ゴールド」の還元率1.5%と、「カードの日」還元率2.5%、若者応援ポイント0.5%を合わせると、基本還元率を差し引いて4%になるぞい。

まさしく俺にピッタリのキャンペーンの組み合わせだな!

レディースデーでポイント2倍

レディースデー

女性の方は、毎週水曜日にファミマで「ファミマTカード」を提示すると、お支払方法に関係なくショッピングポイントが2倍になる特典です。

レディースデーのポイントも、通常購入時の1倍ポイントが含まれているため、実質1倍ポイント(還元率0.5%)付与の扱いです。

こちらも、女性であればファミランク「ゴールド」の還元率1.5%と、「カードの日」還元率2.5%、レディースデーの0.5%を合わせると、基本還元率を差し引いて4%になるんじゃ。女性はお得じゃのぅ。

対象商品購入でTポイントプラス

対象商品購入でTポイントがプラス

対象商品購入でTポイントプラスとは、ファミマTカードを提示の上、特定の商品を購入するとポイントが追加で貰えるサービスです。

対象商品の確認は簡単で、対象のお茶を買うと20ポイント加算などのポップのようなものが置かれているのですぐに分かります。
Tポイントが追加で加算される商品は、お茶や栄養ドリンク、アイスなどさまざまで、対象商品はおおよそ1ヶ月前後で入れ替わります。

中には、ファミマTカード提示でポイント追加加算ではなく、商品自体が割引になるサービスもあるんじゃ。

割引!?マジっすか!安く商品買えるとかお得すぎるっす~!

どの商品が割引なのかは店頭のポップで確認でき、20円~50円引きになる商品が多数あるぞい。
ポイント追加加算の商品と併せて要チェックじゃ!

その他、ファミマTカードの魅力

ポイントの対象商品が多い

ファミマTカードのクレカ払いは、ポイントを貯められる範囲が広いのが特徴的です。例えば以下のような商品です。

  • タバコ
  • 切手、ハガキ、印紙
  • 代行収納(携帯電話料金・電気代・ガス代等)
  • 金券、商品券、プリペイドカード(QUOカード等)類

ファミマTカードであれば食品や日用品だけでなく、金券などもクレカで購入でき、さらにはポイントまで貯まるので、とことんポイントを貯められます。

無料引換券や割引券がレシートに印字される「レシートクーポン」

無料引換券や割引券等がレシートの表面の下部に印刷されるクーポンサービスもあります。
会員の利用状況に応じたクーポンが発行されます。

ファミマのレシートを思い出してみると、いつも何か印字されていませんでしたか?
それは広告ではなくクーポンである場合が多いので、ぜひ積極的に確認してくださいね。

まだまだあるお得な特典

TSUTAYAレンタルサービス
TSUTAYAのレンタルカードをお持ちであれば、ファミマTカードと機能をひとつにすることができますので、クレカの2枚持ちになることはありません。
旅行ツアー代金が最大8%割引
全日空の「ANAハローツアー」は6%割引、日本航空の「JALパック」は5%割引、「LOOK JTB」や「阪急交通社」などの大手旅行会社でも優待サービスを受けることが可能です。最大の特徴は同伴者も同様の割引を受けられることです。

ファミマTカードのデメリット、注意すべき点

お得なファミマTカードでも、デメリットや注意すべき点はもちろんあります。

まず、ファミマTカードは国内ブランドのJCBのみの取り扱いになります。
海外ではJCBが使えないお店がまだまだ多いため、大きなデメリットといえます。しかし、他社の海外に強い国際ブランドのクレカ(VISA,Mastercard)と2枚持ちにすることで解決は可能です。

また、ファミマTカードは初期設定がリボ払いになっているので、注意が必要です。

・・・リボ払いってなんすか?

リボ払いとは、月々3,000円や5,000円といった一定金額で支払う方法のことじゃ。
一見お得に見えるんじゃが、年率18%の利息が発生してトータルで見ると一括で支払うよりも多く支払うことになるんじゃ。つまり、一括でさっさと支払った方がお得なのじゃよ。

一括払いに変更したいという方は、「ずっと全額払い」という設定に変更しましょう。
これでずっと一括払いにすることができます。

ファミマ以外の利用ならTポイントが高還元のクレカを選ぼう!

ファミマTカードはファミマでのお買い物であれば最大還元率4%という、非常に大きな割引でしたが、ファミマ以外のお店では還元率0.5%と低い数字になります。

ここからは、ファミマでポイントを貯められるけど、他のお店でも1%以上の還元率があるクレカを紹介していきます。まずは次の表をご覧ください。

ファミリーマート還元率 提携先ポイント付与 年会費
ファミマTカード 0.5% ※最大4% 0.50% 無料
Tカードプラス 0.5% ※最大4% 0.50% 初年度無料 ※2年目以降は、年一回の利用があれば次年度無料
Yahoo! JAPANカード 1%  ※最大2% 1% 無料
マジカルクラブTカードJCB 1% 0.50% 無料

次に各カードの詳細を確認していきましょう。

こちらも負けていない4%の還元率!「Tカードプラス」

Tカードプラス
TSUTAYAの提携先でのカード提示で、200円(税込)につき1ポイント付与(還元率0.5%)または100円(税込)につき1ポイント付与(還元率1%)となるTSUTAYA発行のクレカです。

さらにTSUTAYAの提携先で、この「Tカードプラス」で支払いをすると、200円(税込)につき1ポイント付与(還元率0.5%)が上乗せされ、合計還元率は1.5%となります。

また先述した「ファミランク」と似ているサービスで、ポイント還元率が3段階に分けられるランクアップサービスがあります。
ファミランクと異なるのは、利用金額ではなく、TSUTAYの利用回数でランクが決まるという点です。

ランク 月のTSUTAYA利用回数 ポイント還元率
ブロンズ 1日~2日 還元率変更なし
シルバー 3日~4日 ポイント2倍
ゴールド 5日以上 ポイント3倍

さらに大きなメリットがひとつあります。
それはTポイント提携先でなくても、全国のJCB・visa加盟店でカード払いをすると、200円(税込)につきTポイントが1ポイント付与(還元率0.5%)されます。Tポイントが使えないお店でもポイントが貯まるのはお得ですね。

還元率最大2%の「Yahoo! JAPANカード」

Yahoo!JAPANカード

年会費無料、Tポイント提携先の店舗で100円=1ポイント(還元率1%)と高還元率です。
ファミマで購入する際には、Tカードを提示することで、ファミマのポイントキャンペーンで得るポイントがさらに上乗せされる仕組みです。
「ファミランク」のポイント最大3倍(還元率1%)も対象となり、適用されます。

このカードはYahoo! JAPANが発行するものなので、Yahoo!ショッピングとLOHACOで買い物をする際にはポイントが毎日3倍になる点が魅力です。

他にも公共料金や税金、ふるさと納税などの必ず支払いが発生するものも、このカードが利用できるので、これらのジャンルでも1%の還元を受けられるのも節約の意味で良い点です。

Yahoo!Japanカードの詳細はこちら

JCB加盟店はポイント2倍!「マジカルクラブTカードJCB」

マジカルクラブTカード
こちらのカードは通信販売大手のニッセンが主体となって発行しているクレカで、年会費無料で発行可能です。
基本的な還元率は0.5%(200円につき1ポイント付与)ですが、JCB加盟店でカード支払いにすると、Tポイントが2倍になり、還元率は1%となります。

ファミマも加盟店ですので、同還元率になります。ただし、1ヵ月に3万円以上のカード利用が条件となりますので、多少のプレッシャーが掛かります。

またニッセンを利用した場合、このカードで支払うことで、0.5%が還元されます。ニッセンを利用される方に、特におすすめのカードです。

まとめ

ファミマで一番お得なクレジットカードは、最大4%還元になる「ファミマTカード」であることが分かりました。
TSUTAYAをよく利用される方であれば、「Tカードプラス」も同じ還元率ですので、おすすめの一枚です。

ファミマでお得に使えるカードなら、やっぱりファミマTカードなんすねー!キャンペーンも色々あったし、これは作るしかないっすわ!

最大還元率で利用できるように、しっかりとキャンペーンの組み合わせを覚えて活用するのじゃぞ!
国際ブランドはJCBのみ、初期支払い方法がリボ払いに設定になっている、という注意点も忘れないように気を付けるんじゃぞ。

関連記事