三井住友カードのあとからリボって何?ほかのリボ払いとの違いをサクッと紹介!

最終更新日:
三井住友VISAカードのあとからリボって何?ほかのリボ払いとの違いをサクッと紹介!

三井住友カードには、いくつか種類のリボ払いが存在し、あとからリボといいう名称のリボ払いもあります。

あとからリボとはどんなサービスで、リボ払いと何が違うのでしょうか。

この記事では、あとからリボの他にも、三井住友カードでのリボ払い、マイペイすリボの簡単な紹介と、三井住友カードで利用できるリボ払いについて簡単に説明します。

読み終わるころには三井住友カードのリボ払いがきっとわかるようになりますよ。

三井住友カードのあとからリボってなんだろう?

三井住友カードには、1回払いと決めた支払い方法を後でリボ払いに変更できる支払い方法があり、この支払方法の変更サービスをあとからリボといいます。

あとからリボに変更できる支払い方法は1回払いのほかにも、2回払い、ボーナス一括払いがあり、いずれの場合もお買い物をした後に、あとからリボ払いに変更することができます。

あとからリボはどうすれば使うことができる?

あとからリボは、リボ払いにする利用分を以下の2つから選び、申し込みをすることであとからリボに変更することができます。

  1. すべての利用分をリボ払いにする
  2. 一部の利用分を選んでリボ払いにする

ただし、あとからリボへの申し込みには期限があり、このあとからリボの申し込み期限は自身が支払いをしてる銀行口座によって変わります。

公式サイトの申し込み期限をご確認くださいね。

ちなみに、三井住友カードのリボ払いは?

他のクレジットカードと変わらず、支払い時に「リボ払いで!」と支払い方法を指定すればリボ払いが成立します。

また、三井住友カードのリボ払いの支払いは、元金定額の5,000円から1万円以上1万円単位で選ぶことができます。

もし、20,000円のお買い物をして、元金(がんきん)を5,000円に設定するじゃろ?するとじゃ、支払い回数は4回になるから4か月かけて支払うことになるんんじゃ。

へへへ。
毎月の支払い5,000円に対して年利がかかるんっすよね!ちょろいっす!

おっとそれは間違いじゃ。
リボ払いの手数料は支払い残額に対して分けた回数分だけ手数料(※年利15.0%)が発生するんじゃ。

…ぅぅっ…(…け、けいさんミスゥ…)

※年利15.0%はカードの種類によって変わります

このように、年利の計算が苦手な方にもピッタリなリボ払いシュミレーターという便利なツールもあります。気になる方はリボ払いを申し込む前に、概算してからリボ払いを利用しましょう。

また、シュミレーターはあくまでシュミレーションなので、結果をうのみにしないようにしましょう。お買い物シュミレーション リボdeお買い物♪

リボ払いの基本的な仕組はこの記事に詳しくまとめています。気になる方は読んでみてくだいね。

三井住友カードにはマイペイすリボというリボもある

マイペイすリボは毎月の支払い金額を自分で決めることができ、その返済金額を超える利用をリボ払いで請求するサービスで、買い物をしたときに加盟店では1回払を指定しても毎月の返済金額はリボで請求されます。

さらにこのマイペイすリボの最大の特徴は、一括払い指定でリボ払いになるところです。またマイペイすリボに登録し、マイペイすリボを利用するとポイントや年会費でお得になるのです。

マイペイすリボを使うには事前登録が必要なんじゃ!お得に使えるんじゃが、仕組みがちょっと複雑じゃから理解してから利用することがオススメじゃ!

三井住友カードのリボ払い利用枠は

リボ払いの利用枠は、0~200万円まで設定できますが、カードの種類によって異なります。

リボ払いを利用する際は、事前にリボ払いの利用枠を確認してから利用しましょう。また、カードの種類によってはそもそもリボ払いを設定できないカードも存在します。

お気づきの方もいるかもしれませんが、リボ払いの最低利用枠は0つまり、設定しないという選択もできます。利用する予定がないなら0円でもいいかもしれませんよ。

余談じゃが、マイペイすリボ払い専用カードでリボスタイルカードというカードも存在するんじゃ!
リボ払いできないカードとは反対のカードじゃぞい!

まとめ

三井住友カードの支払い方法の1つであるリボ払いには3種類のリボ払いがあり、あとからリボやマイペイすリボは使い方にコツがいりそうな支払い方法であることが伝わったかと思います。

が、リボ払いは総じて言えることは支払い管理がしっかりした人向けのサービスであることに変わりません。

支払い管理に自信がない方は一括払いや分割払いなどの支払い方法を選びましょう。支払い管理がうまくできない人には非常にオススメできません。

支払いで無駄な苦労はせず、クレジットカードでお得なで便利生活をしましょう。

オススメの三井住友カード3選

関連記事