三井住友VISAクラシックカードの審査難易度は?審査に落ちたときの対処方法と最も便利な申込方法

最終更新日:
三井住友VISAカードの審査難易度は?審査に落ちたときの対処方法と最も便利な申込方法

三井住友カードは日本国内ではステータスが高い銀行系クレジットカードです。
そのため審査難易度が高いというイメージがありますが実際はどうでしょうか?

銀行系のクレジットカードって、審査がどのクレジットカードよりも厳しめって聞いたわ…。
もし審査に落ちた時の対処方法って何かあるのかしら?

もちろん、審査に落ちた時の対処方法はあるぞい。
今回は審査難易度や落ちた時の対処法、また最も便利な申し込み方法についても解説するぞい!

三井住友カードは国内外で最も使いやすいVISAブランドを単独で利用できる国内唯一のクレジットカードです。
入会を検討している方は、是非この記事を参考にしてみて下さいね。

三井住友カードの審査難易度

三井住友カードの審査難易度は他社のカードと比較すると高いというのが結論ですが、自分の年収や属性に合わせて適正なカードを選べば審査を通過するのはそれほど難しくありません。

特に一般カードであればパート・アルバイトでも審査を通過する可能性があります。三井住友VISAクラシックカードの申込基準は以下の通りです。

三井住友VISAクラシックカード
満18歳以上の方(高校生は除く)

申込条件は以上の通りでパート・アルバイトを対象外とする記載は特にありません。

一般カードなら、パートやアルバイトでも申し込みが出来て、審査難易度もそこまで難しくないのね!

うむ、その通りじゃ。大きなカード利用枠さえ望まなければ、審査の通過は比較的容易と言えるんじゃよ。

じゃあ、どんな場合に審査が却下されるのかしら?

審査に却下される理由は、主に以下の通り。

  • 個人信用情報機関に事故情報がある
  • 過去に延滞や未払いがある
  • 返済能力がない(無職)

上記は一般カードの場合の却下理由ですが、ゴールドカードなどグレードの高いカードではより高い返済能力が求められるので却下されるケースも多くなります。

これらは三井住友VISAクラックカードに限ったはなしではありませんが、審査に不安のある人は申し込みをする前に一度確認してみてくださいね。

それでは次に審査で却下された場合の対応策について解説しましょう。

審査却下後の対処方法

三井住友カードの一般カードでも却下されるケースがありますが、その後の対処方法はどうしたらいいでしょうか?

まったくの無職であれば審査は通過しないので、まずは安定した収入を得てから再度申し込みをするしかありません。ただし、主婦や学生、年金受給者の場合は、無職であっても一般カードでは申込対象となるので却下の可能性は低いでしょう。

また、個人信用情報機関に延滞記録や事故歴が記録されていると却下される可能性が高くなります。この場合は個人信用情報機関の記録が抹消されてから再度申込することになります。
個人信用情報機関の記録は最低でも5年間は残るので、個人信用情報機関に情報開示を申請して抹消を確認してから申込みましょう。

個人信用情報機関にまったく記録が残っていないいわゆるスーパーホワイトの状態となる場合はショッピングローンや携帯電話の本体を分割払いするなど、個人信用情報機関に良好な記録を残してから申込すると審査が通過しやすくなります。

却下された場合はすぐに再申込をしないということも重要です。個人信用情報機関には6ヶ月間は申込記録も残るので、少なくても再申込は6ヶ月以上間を空けましょう。

特に勤務年数が短く返済能力が不安定と判断された場合は、6ヶ月以上間を空けることで勤務年数も長くなり再審査を通過する可能性が高くなります。

申し込みするにあたっての基本的なこと

三井住友VISAクラシックカードにかぎった話ではありませんが、以下の3点は利用するかしないかで、審査の難易度が変わることがあります。

利用枠
利用限度額と言われる部分。審査に自信がない場合は額を小さく申請すると吉
キャッシング枠
キャッシング機能を使う予定がなければ0円に。こちらも審査に自信がない場合0円にすると吉
リボ払い
マイペイすリボに入ると年会費が優遇されますが、が支払い管理に自信がない人はつけないほうが吉

利用枠やキャッシング枠、リボ払いの詳細はクレジットカードの申込は怖くない!クレジットカード申込に関する疑問はこれで解消!参考にしてみてるとよいぞ。

三井住友カードの最も便利な申込方法

三井住友カードの申込方法としてはインターネットによる申込が、最もカード発行までの時間を短縮することができます。インターネット申込の流れは以下の通りです。

三井住友カードインターネット申込の流れ

三井住友VISA申し込みの流れ

  1. 規約の確認
  2. 申込者の個人情報の入力
  3. 勤務先の記入
  4. 希望するカード情報の入力
  5. 入力内容の確認
  6. 申込番号の発行
  7. 口座の登録(らくらく発行)

審査結果は早ければ当日にわかり、3営業日後にクレジットカードが発行(発送)されます。即日発行はできませんが最短で3営業日後にクレジットカードが発送されます。

3営業日でカードが発行されるなんてとってもスピーディーね!

うむ。じゃがここで気を付ける点があるぞい。最短3営業日での発行は、インターネット上で口座登録が必要となるんじゃ。
じゃが、中にはインターネット上で口座登録が対応していない金融機関もあるぞい。その場合は郵送による口座登録が必要となり、最短3営業日での発行は不可になるから注意するんじゃぞ。
対応金融機関はこちらから確認できるぞい!

審査状況の確認

審査の結果がなかなかわからず、モヤモヤすることはありませんか?
そんな時は「審査状況照会」で、審査の状況を確認しましょう。

確認方法は簡単です。
審査状況照会にアクセスし、申し込み番号と生年月日、電話番号を入力するだけ。
入力後、今現在の審査状況もしくは審査結果を確認することが出来ますよ。

審査状況照会はここからアクセス出来るぞい!

入会キャンペーン開催中!

入会キャンペーン

三井住友VISAカードでは、審査入会と一定金額の利用で最大10,000円プレゼントされるキャンペーンを開催しています。
期間は2019年3月29日まで。

とってもお得なキャンペーンですので、入会を検討している方は、ぜひキャンペーン中に入会してお得感を味わってくださいね。

入会キャンペーンの詳細はここから確認出来ますよ。

まとめ

三井住友カードは国内で最もステータスが高いクレジットカードのひとつですが、一般カードであればそれほど審査難易度は高くありません。

まだ、三井住友カードを持っていない人はこの機会に申込してみましょう。

三井住友VISAカードの関連記事

VISAカード各券種の特徴まとめ

「VISAカード」の他の券種が気になっている人のために、各券種毎の特徴を詳しくまとめたぞ。