【2019年3月1日から!】三井住友VISAカードのいつもの利用でポイント5倍!ってどんなサービス?

最終更新日:
2019年3月スタート!いつもの利用でポイント5倍!ってどんなサービス?

これまでより多くのポイントを得る方法の1つとして、V-collectionでお買い物してポイントを10倍もらうという方法があったのですが、2019年3月で終了してしまいました。
ですが、2019年3月からいつもの利用でポイント5倍!というサービスが始まりました。

特定のお店で指定されて支払方法で決済するだけでポイントをもらえるサービスです。
指定のお店とは何か、どのような支払い方法をすればいいのかと、注意点も合わせて解説します。

最新のサービスを理解して、もっとお得なクレジットカード生活を送りましょう。

いつもの利用でポイント5倍!って何

対象になっている店舗で、対象のカードを使って支払いをするとポイントが5倍ももらえるというエントリー不要で使えるサービスです。

夢が膨らむサービスですが、注意点も多いので細かく見ていきましょう

サービスの対象になる店舗

2019年3月現在これら4つの施設の全国の店舗が対象になっています。

  • セブンイレブン
  • ファミリーマート
  • ローソン
  • マクドナルド

注意点として上記の対象店舗でありながら、以下に当てはまる場合に限り対象外となることがあります。

確実にポイントが5倍が欲しい場合は、利用する店舗で確認をしてから支払いをすることをオススメします。

店舗
百貨店や駅ビル、ショッピングセンターなどの商業施設内の店舗や、ガソリンスタンド併設店舗
支払
クレジットカード払い、iD払いをそもそも受け付けていない店舗

支払はこれじゃないと絶対ダメ

VISA、iD(一体型、携帯型、専用カード型)、Apple Payが対象です。さらにデュアル発行することができるMastercardも対象となっています。

注意点はiDやApple Payは上記の対象になっているカードを登録した分だけが対象になります。

さらにネットショッピングや対象のカードを登録したバーコード決済も対象外です。

ポイントのつき方がちょっと独特

まず、通常ポイント原則1,000円(税込み)につき1ポイントが付きます。
ここからさらに下の利用先での利用金額に応じてさらにポイントが加算されます。

①セブン-イレブンでのiD(含むApple Pay)を利用
ローソンでのVisa、Mastercardを利用
上記の利用を対象に、毎月の利用額を合算したうえで250円(消費税含む)につき1ポイント加算
②①以外(例:ファミリーマートやマクドナルドなど)の利用
上記の利用を対象に、毎月の利用額を合算したうえで250円(消費税含む)につき1ポイント加算

ちょっとこれだけではよくわからないですよね。利用例を参考にどのようにポイントが付くのか簡単に説明します。

利用例

①に当てはまるセブンイレブンで700円のお買い物をiDで支払。
②に当てはまるマクドナルドで600円をiDで支払。
全部で1300円のお買い物をしたとします。

1.まず①と②が合算され、通常ポイントとして獲得できます。(通常ポイントは1000円で1ポイント)
700円+600円=1300円 →1ポイント

2.次に①で支払った金額に250円につき1ポイント獲得できます。
600円÷250円=2 →2ポイント

3.最後に②で支払った金額に250円につき1ポイント獲得できます。
700円÷250円=2 →2ポイント

1~3まで得たポイントを合わせたものが例のお買い物で得られるポイント総数です。
1+2+2=5 5ポイント

注意点

「いつもの利用でポイント5倍!」の対象の1カ月間の合計金額が1,000円未満の場合、通常ポイント分(1,000円につき1ポイント)が付与されないため、ポイント5倍にはなりません。

1000円未満の金額のポイント付与数は以下のとおりです
250円~500円未満 → 1ポイント
500円~750円未満 → 2ポイント
750円~1000円未満 → 3ポイント

あれ?250円の買い物でもポイントがつくってことでOKすか?

答えはYESじゃ。問題ないんじゃぞ。ただし、いつもの利用でポイント5倍!に限った場合じゃから気をつけるんじゃ!

ポイント5倍の対象になってる三井住友VISAカードはどれ?

おおよその三井住友VISAカードが対象です。

ただし、提携カードや三井住友VISAカードでもマイペイすリボを登録していると対象外になります。

さらに、通常ポイントが1000円ごとに1ポイントとなっていないいわゆるポイントがもともと優遇されているカードも対象外となります。
例:エブリプラスカードやデビュープラスカード

支払方法はとてもシンプル

いつもの利用でポイント5倍!を受けるには以下の支払方法で利用金額を支払う必要があります。

  • 通常のクレジットカードのご利用
  • Visaのタッチ決済のご利用
  • iDのご利用

VISAタッチってどんな支払い方法?

お店に設置してあるタッチ決済可能な機械でピタッとタッチして支払いをするという、VISカードのあたらしい支払い方法です。支払方法は、今まで必要だったサインや暗証番号の入力が不要なので、電子マネーを使う要領で簡単に決済ができます。

これまたすごいのがVISAタッチマークのあるお店なら国内外問わず使うことができます。

注意点というほどではないですが、支払金額によってはサインや暗証番号を求められることもあるということは頭の片隅にでも入れておいてくださいね。

まとめ

新しいサービス「いつもの利用でポイント5倍!」を紹介しました。

使う場所は主要なコンビニとマクドナルド。使い方もいつもの使い方にタッチ決済が加わったもので非常にシンプルです。
このサービス最大の特徴は今までためにくかった少額決済でもポイントが付きやすくなっただけなく、5倍もポイントをもらえるようになった点です。

まだ三井住友VISAカードを持っていない方もますますお得に使いやすくなったこの機会にぜひ入会してみてはいかがでしょうか。

オススメの三井住友VISAカード3選

関連記事