最大2%還元!セブンイレブンで一番お得なクレジットカードは?

最終更新日:
最大2%還元!セブンイレブンで一番お得なクレジットカードはなに?

割引競争が激しさを見せるコンビニ業界ですが、セブンイレブンを頻繁に利用する方なら、お得な割引を受けたいですよね。
お得なサービスの代表格といえば、クレジットカードを利用して高い還元率を得ることです。

数あるクレジットカードの中で、最大2%のポイント還元が受けれるクレジットカードも存在します!

あたしの家の近くにセブンがあるの~。だから利用することは多いわ~。
セブンでもお得なクレジットカードがあるなら教えて欲しいなぁ。

もちろん、セブンイレブンでもお得なクレジットカードは存在するぞい。
セブンイレブンで本当にお得なクレジットカードを選ぶときに、確認するべき点は次の通りじゃ!

  • セブンイレブンでの還元率が高い
  • セブンイレブン以外のお店でも還元率が高い
  • 年会費が実質無料
  • 価値のある付帯サービス

どこのお店で買っても1%までの還元率であれば、クレジットカードの種類も豊富にあります。

今回はセブンイレブンで1%以上の還元率があるお得なクレジットカードを、還元率の高い順に掲載していきます。

セブンイレブンでポイント還元率1%以上のクレジットカードはこれ!

セブンイレブン還元率 提携先ポイント付与 年会費
JCB CARD W 2%
※ポイント4倍
1% 永年無料
JCB CARD W plus L 2%
※ポイント4倍
1% 永年無料
REX CARD 1.25%
※リボ払いで1.75%
1.25%
※リボ払いで1.75%
永年無料
セディナカードJiyu!da! 1.5% 0.5-1.5% 永年無料
セブンカード・プラス 1.5% 0.5-1% 初年度無料。
翌年以降500円(税込)※年間5万円以上の利用で翌年無料。
三井住友VISAカードエブリプラス 1.5% 1.5% 永年無料
リクルートカード 1.2% 1.2% 永年無料

セブンでこんなに還元率の高いカードが存在していたなんて・・・還元率2%のカードもあるなんて、とってもお得すぎ~!

そうじゃろうそうじゃろう。身近にあるセブンイレブンでお得に使えるクレジットカードは多数あるのじゃ。
これから一番お得なクレジットカードを中心に特徴を紹介するから、参考にするんじゃぞ。

ポイント還元は最高クラス「JCBカードW・W plus L」

セブンイレブンでポイント4倍!

「JCBカードW」は入会対象が39歳以下に限定されたJCBブランドのクレジットカードです。「JCBカードW plus L」は、さらに女性向けサービスに限定して追加された、女性のためのカードです。

このカードには幾つか大きな特徴がありますので順番にみていきましょう。

その大きな特徴のひとつは、ポイントが2倍になる点です。
JCBブランドのクレジットカードは通常1,000円=1ポイント(0.5%還元)です。これが2倍になるということは、1%還元になるということです。どこのお店で購入しても、1%の還元がされるため、購入金額が大きくなればなるほどお得感を実感できるはずです。

このクレジットカードがセブンイレブンでお得になる理由は、上述のようにポイントが2倍になることに加えて、JCB優待店としてセブンイレブンが指定されていることで、2倍がさらに上乗せされ、合計4倍になるためです。4倍とは2%の還元率に相当しますので、セブンイレブンで、1,000円の購入につき20円割引になる計算です。

つまり、5,000円分購入したら100円のコーヒーが一杯無料になる計算・・・頻繁にお得さを感じるのは素敵すぎるわ~!

現在のところ、このクレジットカードがセブンイレブンで最も還元率の高いカードじゃ。
注意点として、レジですぐ2%還元になるわけではないから気を付けるんじゃぞ。
「JCBプレモOkiDokiチャージ(1ポイント=5円)」のポイント交換手続きが必要なんじゃ。覚えておくんじゃぞ。

ポイントがたまる

5.5%還元!?セブンイレブン以外でもポイントがザクザク貯まる!

JCB優待店に選ばれているお店ではポイント増量となることが分かりましたが、優待店はセブンイレブン以外にもあります。

スターバックスコーヒー

ポイントは最大11倍となり、実質5.5%の還元となります。4,000円の購入であれば220円の還元と非常に大きいものです。

このお店では小さいサイズであれば1杯280円から販売されていますので、利用頻度が高い方であれば、毎月ドリンクが1~3杯無料という方も少なくないはずです。

スターバックスコーヒーは少しお高いイメージですが、この割引を利用すると、そんなイメージを払拭してくれるかもしれません。

ネット通販の巨人「アマゾン」

こちらでも、このカードは大変お得です。2%という還元率です。
アマゾンの特徴は利用者が多いことだけでなく、リピート率が極めて高いことです。読者のみなさまの中でも、アマゾンを利用されている方は多いと思いますが、ひと月に何度も購入ボタンを押されている方も多いのではないでしょうか。

2%還元ということは2万円の購入につき400円です。
日用品、生活必需品をアマゾンでリピート購入しているのであれば、家計に大きな節約をもたらすことは容易に想像できます。

これら以外でも還元率は高い!

他にも、エッソやモービル、ゼネラルなどのガソリンスタンドで1.5%還元になります。携帯電話や公共料金などは1%還元です。

毎月支払っているものが、全て高還元率なので、ポイントを合算すると、大きなポイント数に膨れ上がる魅力的なカードです。

地道に節約!空港では提携店でお土産を買うと割引

海外で通用する唯一の国産カードとして有名なJCBブランドですが、やはり国内も海外も共に旅行関連に強いカードです。

旅行に行くと必ず購入するものといえばお土産ですよね。家族や友人、会社用など複数購入しないといけない時は、金額も大きくなります。
そんな時、このカードであれば、5%から10%オフになりますので、1万円分のお土産購入で1,000円還元となりますから非常に大きいです。

全国の大きな空港ではJCBと提携しているお店が多いので、選べるお土産も増えますので、非常に便利です。

空港のラウンジはゴールドカード以上なので、このカードでは利用できませんが、空港内のカフェで10%前後の割引を受けられます。飛行機の出発まで時間が少なければ、カフェでも充分時間を潰せますので、お得に有効活用しましょう。

スターバックスやAmazonなど、セブンイレブン以外での利用でもお得なクレジットカードということをわかってくれたかのう?

お得がたくさんあるカードって素敵・・・!39歳までの年齢制限はあるけど、女性向けのカードもあるし、なによりお得な特典ばかり・・・これは作るしかないわ~!

もう一枚の高還元クレジットカード「セディナカードJiyu!da!」

セブンイレブンはポイント3倍

「セディナカードJiyu!da!」は三井住友銀行系のクレジットカードです。このカードの特徴もまたポイントが1.5%と高還元であることです。

ポイントシステムは「わくわくポイント」と呼ばれるものです。通常200円(税込)の購入につき1ポイント付与されます。セブンイレブンの場合はポイント3倍なので、200円購入につき3ポイントとなります。分かりやすくすると1,000円の購入で15ポイント付与ですので1.5%還元ということです。

マルエツは5%オフ!?イオンやダイエーもポイント3倍

スーパーのマルエツ各店舗では、毎週日曜日に5%割引になる「ご優待デー」が設定されています。ほとんどの商品が割引対象ですので、マルエツを普段から利用する方であれば毎回5%オフになるこのカードは必須の1枚といえますね。

また600店舗を超えるイオンや170店舗以上のダイエーでも、セブンイレブン利用時と同様の1.5%還元です。

セブンイレブン以外に、マルエツやイオン、ダイエーを利用されるなら、積極的に検討したいカードじゃな。
ハローキティのデザインカードもあるから、ファンは必見の1枚じゃのう。

セブンイレブン公認!セブンカード・プラス(旧アイワイカード)

セブンイレブンで1.5%還元

セブン&アイグループ発行の公式クレジットカードです。ポイントは基本的にnanacoポイントに交換するタイプです。

セブンイレブンでは、200円(税込)の購入につき3nanacoポイントが付与されます。1,000円の購入の場合15nanacoポイント付与です。1nanacoポイント=1円で換算されるため、1.5%還元ということになります。

イトーヨーカドーグループも1.5%還元

イトーヨーカドーやヨークベニマル、デニーズ、バーニーズニューヨークなどの人気店も1.5%還元の対象です。
イトーヨーカドーでは、毎月8のつく日にお買い物が5%OFFになりますので、一緒に利用することでさらにお得になります。

リボ専用カードは還元率の高さが武器

実はのぅ、リボ専用カードは還元率の高いカードが多いんじゃぞ。

え~、でも無駄に金利がかかったり、カード会社に借金しているような気持ちになるからなぁ~。リボ専用カードは所持するのにためらうかも・・・

ふむ、確かにその気持ちは分からんでもないのぅ。しかし、リボカードで毎月の支払金額を5万や10万など高めに設定することによって、その範囲の利用であれば一括払いと同じ意味合いになるんじゃぞ。

一括払いと同じように設定をすれば、無駄な出費をせずにポイントを多く獲得できるので、検討する余地が十分あると思いませんか。

いつもポイント3倍!リボ専用「三井住友VISAカード エブリプラス」

クレジットカードの中でも1、2位を争う認知度の「三井住友VISAカード」のマイペイすリボという支払方法のリボ専用カードです。

安心の大手銀行系で1.5%という高還元率ですので、ブランド力で探している方にぴったりです。

このカードも特定のお店でお得という訳ではなく、全てのお店で高還元です。

条件次第で還元率が1.75%に「REXカード」

リボ専用カードではないですが、リボ払いを利用することで、還元率が0.5%上がり合計還元率が1.75%に化ける「REXカード」は、ジャックスとカカクコムがコラボレーションしたクレジットカードです。

どこのお店でも、このREXカードを利用するだけで、1.75%還元される利便性の高いカードです。セブンイレブンだけでなく、全てのお店が対象ですのでポイントを貯めるには万能な1枚といえるでしょう。

またこのカードの特徴として、カカクコムが提供するサイトでの割引や利用特典も付帯します。価格コムや食べログなどを利用する方は、キャンペーンが頻繁に行われているので、ぜひチェックしてみてください。

もう一点注目すべき項目があります。
それは海外と国内の旅行傷害保険が両方とも付帯している点です。片方は付いていることがほとんどですが、両方はなかなかありません。旅行が多い方はぜひ検討したい1枚です。

セブンイレブンでのクレジットカード利用時の注意事項

セブンイレブンでクレジットカードを利用する際は、支払回数は選べず、一括払いのみです。

もし支払が厳しくなる想定がある場合は、先述のようなリボ専用カードを申し込むことで、一括払いで購入しても、自動でリボ払いになり安心して利用することができます。

セブンイレブンでクレジットカード払い可能なものは?

使えるか使えないか

セブンイレブンで利用するとお得になるクレジットカードについてはこれまでの記事でお分かりいただけたかと思います。

では、セブンイレブンで全ての商品がクレジットカードで支払うことができるでしょうか?
ここからは、クレジットカードで支払えるもの、支払えないものを一部紹介していきます。

クレジットカード払いできるもの

商品やサービス
たばこ
宅急便
インターネットチケットサービス(チケットぴあ、イープラス、大学受験)
セブンイレブンの店舗受取(セブンネットショッピング、アカチャンホンポネット通販、タワーレコードなど)
金券
前売り券(TDRパスポート、スキーリフト券)
マルチコピー機メニュー
エンタメチケット(セブンチケット、ぴあ)
レジャーチケット(JTB)
高速バスチケット(JTB)

セブンネットショッピングやチケット、TDRパスポートなど店内の商品では支払わないような、そこそこ高額な支払いをクレジットカードで払えるのは嬉しいのう。
最近値上がりしているたばこもクレジットカードで購入できるのは目からウロコじゃ!

クレジットカード払いできないもの

商品やサービス
公共料金・通信販売など収納代行サービス
切手、印紙、はがき
金券
クオカード、nanacoギフトカード、プリペイドカードなど
マルチコピー機メニュー
コピー、写真プリント、スポーツ振興くじ(toto、BIG)、行政サービス

公共料金系がクレジットカードで支払いできない、と覚えておけばよさそうね~。案外クレジットカードで支払いが出来るものが多くてびっくりだわ~

これまでに紹介したもの以外にも、クレジットカードで支払い出来るもの・できないものはあるぞい。
電子マネー、クレジットカード等支払い可否一覧表で詳しく紹介しておるから、要チェックじゃ!

まとめ

セブンイレブンでクレジットカードを利用することで、最高2%の還元を受けることができます。

毎日利用するセブンイレブンヘビーユーザーは、還元率重視でカードを選ぶのが良いでしょう。
そうでない方は、他の店舗での還元率や、自分が利用したい付帯サービスがあるかどうかなど、総合的に判断するのが良いでしょう。

自分の利用目的をしっかり確認することが一番大事じゃぞ。
今回の記事を参考にして、自分自身に合ったカードを見つけてみるんじゃ!

関連記事