学生はさらにお得に!学生向けおすすめクレジットカードを一挙公開【2019年最新】

最終更新日:
学生はさらにお得に!学生のためのクレジットカードを一挙公開

学生向けクレジットカードは、一般向けのクレジットカードと比べたとき、じつは機能に大きな差はありません。

学生向けのクレジットカードの特徴は以下の通りです。

  • 学生だけにお得なサービスが設定されているケースが多い(在学中年会費無料など)
  • 審査について非常に甘くしている(収入がほとんどないことはカード会社も想定していますので、限度額を低く設定している)

学生の方でクレジットカードに求める条件は様々。

海外旅行に行くから、海外旅行保険がしっかりついたカードがほしいっすねー。それと、将来ランクの高いクレジットカードを持ちたいっす。あと、ポイント還元率が高くて割引もされる系のクレジットカードで節約もしたいっす!

注文が多いのぅ。じゃが、こんなわがままもしっかりカバーできる学生向けのクレジットカードを条件別にこれから紹介するぞい!しっかり読んで理解するんじゃ!

海外旅行で大活躍!海外に持って行きたいカードは?

空港サービス

学校の長い休みやを利用した旅行や卒業旅行などを海外で過ごす計画をたてると、お金の持ち出しは方法は現地通貨の現金かクレジットカードのどちらか迷いどころですよね。

慣れない海外で、大きな金額の現金を持ち歩くのは不安ではないでしょうか?
また、海外旅行での不慮の事故や、怪我を補償してくれる海外旅行保険は、わずかな滞在期間であっても、かけたいものですよね。

そこで、これらの不安を解決するのにオススメなのが今から紹介する学生用クレジットカードです。

学生用クレジットカードは海外での様々な場面での支払はもちろん、カードによっては海外旅行傷害保険が付帯しているカードがあります。

三井住友VISAクラシックカードA(学生)
三井住友VISAクラシックカードA(学生)

年会費は初年度無料、次年度以降は250円(税別)
申し込みから発送までの時間は最短3営業日

海外旅行傷害保険 補償金額
傷害死亡・後遺障害 最高2,000万円(※一部自動付帯)
傷害治療費(1事故の限度額) 100万円
疾病治療費(1疾病の限度額) 100万円
賠償責任(1事故の限度額) 2500万円

クラシックAカードは傷害死亡・後遺障害のうち300万円までが自動付帯となっており、のこり1700万円が利用付帯となっています。
それ以外の補償は自動で補償されます。

クラシックAカードの特徴は「せかいのお得なお店ガイド」のお店を使うことで割引やプレゼントなどの特典が受けられます。さすが世界で使えるVISAカード。

また、こちらのカードは銀行系カードでありながら、学生が発行することができるカードです。
学生から利用実績を重ねることで、ゴールド、プラチナなどのステータスカードへつなぎやすくなるため、将来クレジットカードを育てることも考えているのなら作って損はないオススメのカードです。

JCB CARD EXTAGE

年会費は在学中は無料。
申し込みから発送までの時間は1週間

海外旅行傷害保険 補償金額
傷害死亡・後遺障害 最高2,000万円
傷害治療費(1事故の限度額) 100万円
疾病治療費(1疾病の限度額) 100万円
賠償責任(1事故の限度額) 2000万円

こちらの海外旅行傷害保険は利用付帯となっています。

JCBカードの特徴は、ハワイで受けられる特典で代表的なものが、ハワイのワイキキ・トロリー(ピンクライン)の乗車賃がJCBカードを見せるだけで無料という特典です。
もし、行き先がハワイの場合は持って行くこと必至ではないでしょうか?
海外利用するとOki Dokiポイントが2倍もうれしいですね!

こちらのカードはプロパーカードなのでVISAカード同様、ゴールドやプラチナなどのステータスカードに育てて行くのであれば学生から利用実績を積むと効率的です。

楽天カード アカデミー

年会費は在学中は無料。
新規入会で、通常の入会時にもらえるポイントに、555ポイントを上乗せしてもらえる学割特典があります。
申し込みから発送までの時間は最短3日

海外旅行傷害保険 補償金額
傷害死亡・後遺障害 最高2,000万円
傷害治療費(1事故の限度額) 200万円
疾病治療費(1疾病の限度額) 200万円
賠償責任(1事故の限度額) 2000万円

こちらの海外旅行傷害保険は利用付帯となっています。

楽天カードアカデミーの特徴は楽天トラベルで海外ホテルがいつでもポイントが5倍が目玉です。
国際ブランドはVISAかJCBのどちらかを選べるのでVISAカード、JCBカードそれぞれの海外利用の特典を比較して入会すると旨みが増すのがこのカードの強みです。
ふだんからよく、楽天のサービスを利用するなら楽天ブックスや楽天トラベル、楽天ダウンロードなどの楽天グループのサービスで、ポイント2倍が上乗せになりオススメです。

ゴールドカードやプラチナといったステータスカードが存在するので、利用実績を積むメリットは十分にあるかと思います。

上記で紹介したクレジットカードの海外旅行保険は、利用付帯で最大2,000万円となっているぞい。
クラシックAカードは300万円までが自動付帯だが、基本的には利用付帯と覚えておくと良いぞ。

先生ー。利用付帯と自動付帯ってどういう意味っすかー?

利用付帯は旅行のツアー代金などを、事前にクレジットカードで支払うことを条件に付帯保険が使えるようになることじゃ。自動付帯と書かれている場合は、なにもせずとも使えるようになっている状態じゃぞ。
つまり、これまでに紹介したカードは、海外旅行代金を事前にカードで支払う必要があるということじゃ。

自動付帯・利用付帯毎に海外旅行保険に特化したクレジットカードが知りたい方は、以下の記事を参考にしてみてください。

学生でも申込みができる!銀行系クレジットカード

18歳以上の高校生を除く学生が申込める銀行系クレジットカードの代表は「三菱UFJニコス」か「三井住友VISA」です。

ではこの2つのカードをサクッと比らべてみましょう。

三菱UFJニコス Initial(イニシャル) 三井住友VISAデビュープラスカード(学生)
MUFGカード・イニシャルカード 三井住友VISAデビュープラス
年会費 在学中無料 初年度無料
次年度以降は前年1回でも利用があれば無料
国際ブランド Master/VISA/JCB VISA
ポイント 入会後、3ヶ月ポイントが3倍
・利用金額に応じて、請求月のショッピング利用分の基本ポイントが優遇される
月間利用額10万円以上:50%加算
月間利用額3万円以上10万円未満:20%加算
入会後3ヶ月がポイント5倍
それ以降はいつでも2倍
海外旅行傷害保険 最高2,000万円
※ただし、次年度以降は年間利用額に応じて変動
なし
自動切換え 初回のカード更新時(原則5年後)にMUFGカードゴールドに自動切り替え 満26歳以降最初の更新でプライムゴールドに自動切換え。
ランクアップ時に継続サンクスポイントが付く

年会費は三菱UFJニコス Initial(イニシャル)カードは在学中無料対して、三井住友VISAデビュープラスカード(学生)は条件付で無料となってしまいますが、その条件が前年に1回でも利用することなので、気にする必要はないでしょう。

入会後3ヶ月のポイント優遇期間で見ると、VISAが凄まじいですね。3ヶ月以降のポイントの付き方も、いつでも2倍のVISAのほうが嬉しいのではないでしょうか?

海外旅行傷害保険は三菱UFJニコス Initial(イニシャル)カードにはばっちり付帯されているので海外に行く予定があれば嬉しいですね。
三井住友VISAカードで学生の場合、海外旅行傷害保険の付くカードが欲しい場合は三井住友VISAカードクラシックカードA (学生)がおすすめです。

ゴールドカードへの自動切換えは、三菱UFJニコス Initial(イニシャル)カードの方が早く入手できるので嬉しいですね。
VISAカードの自動切換えで持てるゴールドカードは20代限定で持てるカードなので、ゴールドカードを持つためにはもう一段階踏まないと持てないのは少し歯がゆい感じがします。

2つの銀行系クレジットカードから絞る場合、

  • 海外によく行く予定があるのなら、三菱UFJニコス Initial(イニシャル)カード
  • 特に海外に行く予定はなく、お買い物中心で持ちたいのなら三井住友VISAデビュープラスカード(学生)

のような決め方がおすすめです。

ふむふむ。銀行系クレジットカードは更新時にゴールドカードに切り替わるのは良いっすね!

将来、ステータス性の高いカードを持ちたいと考えておるのなら、銀行系クレジットカードが確実だのう。

発行スピードが早いクレジットカード

クレジットカードの基本的な発行期間は1週間から2週間、最長で1ヶ月以上かかる場合もあるんじゃ。

えーっ!時間かかると待ちきれないっすよー!サクッとスピーディーに発行できないんすかー?

おぬしのような待ちきれない人には朗報じゃ!実は1日から3日営業日で発行できるクレジットカードも存在しているのじゃよ。
これから発行が早いクレジットカードを紹介していくぞい。

イオンカードセレクト 即日発行ではなく即時発行カード
イオンカードセレクト
年会費 ポイント還元率 海外旅行保険
無料 0.50%~1.33%

イオンカードセレクトは「カード店頭受取サービス」を利用して17時までに申込みを行えば「即時発行カード(仮カード)」が発行されます。

ただし、店頭受取サービスを行っている店舗がなければこのサービスを利用することができませんので注意してくださいね。

Amazonカード 即日発行ではなく即日審査
amazonカード
年会費 ポイント還元率 海外旅行保険
初年度無料
2年目以降1,350円※条件次第で無料
1.00%~1.50%

テンポラリーカードという本カードが出来上がるまでのカードが発行され、審査が完了すればすぐにお買いものができるカードが発行されます。
ただし、注意すべき点はネット上に口座を登録する必要があります。

アコムマスターカード 最短即日発行
アコマスカード
年会費 ポイント還元率 海外旅行保険
無料

このカードは20歳以上の安定した収入(アルバイト)と返済能力を有する方が申込み対象となっているので申し込みが可能です。残念ですが未成年の学生は申込みができません。
イオンやAmazonといった流通系のカードとは違い、これといった特典はないですが、発行スピードが早さが最大の特徴のカードです。

節約を目的にクレジットカードを選ぶなら?

頑張ってアルバイトをしながら節約を心掛けているなら、クレジットカードを使ってさらに節約したいところです。お金が何かとかかる学生生活ですから、賢く節約していきましょう。節約には例えば下記のような項目があります。

  • 年会費は実質無料であること
  • よく利用するお店やサイトがお得なサービスの対象になっていること
  • 貯めたポイントは、余さず交換できること

みなさんが良く使うお店で、いつも割引価格で利用できる事を考えたら、「かなりお得かも?!」と思われたのではないでしょうか。

それでは早速、節約したい学生にとって本当にお得なクレジットカードをご紹介していくことにします。ここでは18歳以上(高校生除外)から作れるカードを対象にします。

25歳以下ならポイント上乗せ!「ファミマTカード」
ファミマTカード
年会費 ポイント還元率 海外旅行保険
無料 0.50%~1.50%

ファミリーマートをよく利用する方なら、還元率の高いこのカードは目に留めておきたい所です。ファミリーマートでは毎週火曜・土曜は「カードの日」として設定されています。
該当日にクレジットカードで支払いすると、ポイントが5倍になります。さらに、25歳以下限定で2倍を上乗せし、最大7倍となります。

例えば該当日に600円の買い物をすると、18ポイントを獲得できる計算になります。Tポイントカードを貯めるだけなら、3ポイントにしかならない事に比べると違いが歴然です。年間6万円の購入なら1500ポイントの差となります。一番節約できる方法は、学生の読者が頻繁に利用するお店で、このように還元率の高いクレジットカードを使うことです。

入会金と年会費については無料で、かつ年会費はカード利用がなくてもずっと無料なので安心感があります。

「リクルートカード」はよく利用するお店で大活躍!
リクルートカード
年会費 ポイント還元率 海外旅行保険
無料 1.20%~3.20% 最高2,000万円

じゃらんやホットペッパーでおなじみのリクルートが発行するクレジットカードです。ポイント還元率が、購入金額の1.2%と高めに設定され魅力的です。さらにこのカードの凄い所は、学生のみなさんが良く使うお店やサイトでこの還元率を適用している点です。

例えばマクドナルドで利用できるクレジットカードで、一番還元率が高いのは、このカードです。他のクレジットカードでは0.5~1%です。他にもケンタッキーやローソン、ビデオレンタルのGEOがあります。またサイトであれば、じゃらん、ホットペッパービューティ、ホットペッパーグルメなど、学生のみなさんなら利用頻度が高いお店やサイトばかりです。

年間で考えると、かなりの金額を使っているお店やサイトではないでしょうか。利用するメリットを強く実感できるカードの一つといえます。年会費は永年無料なのも嬉しい点です。

学生でクレジットカードを持つ上で抑えたいところ

これまでにさまざまな学生向けのクレジットカードを紹介してきたが、ここで学生でクレジットカードを持つ上で抑えておくべきことを解説するぞい。しっかりと確認して、頭に叩き込むのじゃ!

利用限度額
上限はは多いところで30万円、少ないところで10万円といった感じです。やはり学生の収入と返済能力を考えると妥当といった感じではないでしょうか。
即日発行について
上でも触れたとおり、即日発行できる会社もあります。ですが、おおよその会社がまで3日から1週間かかると考えたほうがいいです。
申込み
18歳の学生でも申込みはできますが、20歳以下の場合親の同意が必要となります。カード会社によっては20歳の学生の場合も必要な会社もあるようです。
2枚以上の発行
学生でもクレジットカードを2枚以上発行することはできますが、利用限度額が前述したとおりあまり大きな額面ではないなので、たくさん作れると考えないほうがいいです。
クレジットカードのショッピング枠の現金化
日本クレジット協会がふれている通り、クレジットカード会社が認めていないとのことです。ということは会員規約に違反することとも取れることなので現金化はやめましょう。
クレジットカードのショッピング枠の「現金化」の誘いに注意

まとめ

クレジットカードの付帯サービスは、カード会社により違いますので、自分自身がよく使うお店やサイトが含まれているカードを選ぶと節約に繋がります。

また学生のみなさんは旅行に出かける事も多いと思いますので、国内・海外旅行の両方がサービスに含まれているかなどのチェックをしてみると良いかもしれません。片方しか付帯していない事も多々あります。

自分自身に合ったクレジットカードを味方にして、楽しい学生ライフを満喫しましょう。