dカードプリペイドで簡単決済!メリットや使い方をお教えします!

最終更新日:
dカードプリペイドで簡単決済!メリットや使い方をお教えします!

審査なし、年会費はもちろん、発行手数料も無料のdカードプリペイド。
以前はドコモを契約している方だけしか利用できなかったdカードプリペイドですが、現在はドコモ以外を契約されている方でも申し込みができるようになっています。

そんなdカードプリペイドですが、以下のようなことがわかっています。

  • チャージ方法は3種類の中から好きなものを選べる
  • dカード加盟店でも利用できないことがある

今回は、dカードプリペイドの申し込み方法や使い方について紹介します。

dカードプリペイドって何?

dカードプリペイド

そもそも、dカードプリペイドってなにかしら?

dカードプリペイドとは、大手3大キャリアのドコモが発行しているプリペイドカードじゃ。利用することよって、dポイントを貯めることができたり、貯めたdポイントをコンビニの支払いやネットショッピングなどに利用できるのじゃぞ!

お店で利用する場合は、リーダーにかざすだけで簡単に決済ができるため、便利なプリペイドカードとして人気を集めています。
それでは、dカードプリペイドの詳細についてさらにまとめてみたので、ひとつひとつ確認していきましょう。

申し込みは誰でも簡単にできる

中学生を除く12歳以上の方であれば、誰でも申し込みが可能となっています。
また、ドコモを契約されていない方でも申し込みができるので、誰でも気軽に利用することが可能。

ただカードを利用する場合、貯まったdポイントを管理するためにdアカウントを作る必要があります。
そのため、申し込みをするときはdアカウントも一緒に作成しておきましょう。

dカードプリペイドを使うメリット

  • 使う度にdポイントが貯まる
  • dポイントの加盟店で提示すればさらにポイントが貯まる
  • ローソンで利用すればお買い物金額の3%をキャッシュバック

買い物やネットショッピングでの決済に利用すれば、200円ごとに1ポイントが付与されます。
ちょっとしたお買い物でポイントを貯めることができるので、現金で支払いをするよりもかなりお得ですね。

また、貯まったポイントはお買い物に利用できるので、dカードプリペイドは積極的に使っていきたいカードでしょう。

さらに、dポイント加盟店であれば、カードを出すだけでポイントが貯まるのじゃ。また、ローソンで利用するとお買い物した金額の3%がキャッシュバックされるのじゃ。ローソンをよく利用する人は特に持っておきたいカードじゃのう。

dカードプリペイドを使うデメリット

カードにチャージされた金額の範囲内でしか利用できないので、当然ですが残高が不足していると利用できません。
そのため、必要に応じてチャージをする手間がかかってしまうことが、唯一のデメリットとなります。

チャージする手間がかかるのは確かに大変ですね・・・

そうじゃのう。じゃが、決まった金額しか利用できないということは、それ以上利用することがないのじゃ。つまりお金を使いすぎてしまう心配がなくなる、ということじゃ!

なるほどです!考え方を変えれば、デメリットもメリットに変えることが出来る、というわけですね!

dカードプリペイドの使い方って?

便利でお得なdカードプリペイドですが、申し込み方法やチャージをする方法など、具体的な使い方は知っておきたいものです。
ここでは、申し込み・チャージ・残高確認など、具体的な使い方についてご紹介していきます。

審査不要で簡単に入手できる

dカードプリペイドはクレジットカードではないので、審査不要で簡単に入手することができますよ。
申し込み完了後は郵送でカードが送られてきます。

dカードプリペイドの利用にはdアカウントが必要になりますので、利用する前にdアカウントを必ず作成しておきましょう。

チャージ方法は3種類から選べる

チャージをする方法は、以下の3種類から選ぶことが出来ます。

  • dアカウントマイページからチャージ
  • ローソンでチャージ
  • セブン銀行のATMからチャージ

dアカウントからであれば500円単位から、ローソンやセブン銀行のATMからであれば1,000円単位からのチャージが可能です。

自分の好きな方法から選べるから、状況に合わせてチャージすることが出来るのう。

残高はマイページから確認できる

利用後の残高確認は、dアカウントのマイページから確認することができます。
残高が足りなければお買い物やお支払ができなくなってしまうので、こまめに確認しておくことをおすすめします。

まとめ

審査不要で誰でも申し込みができる便利でお得なdカードプリペイド。
使う度にdポイントが貯まり、貯まったポイントはお買い物に利用できるので、節約をされる方にはとてもお得に活用することができます。
クレジットカードと違って使いすぎてしまう心配がないので、安心して毎日のお買い物に利用することができるでしょう。

dカードプリペイドの利用にはdアカウンが必要になることを忘れないようにするんじゃぞ。
事前にアカウントを作成しておけば、カードが手元に届き次第すぐに利用することが出来るぞい!

dカードの関連記事

dカード各券種の特徴まとめ

「dカード」の他の券種が気になっている人のために、各券種毎の特徴を詳しくまとめたぞ。