最大5,000ポイントゲットできる!高島屋カードのお得な入会キャンペーンについて

最終更新日:
最大5,000ポイントゲットできる!高島屋カードのお得な入会キャンペーンについて

クレジットカードに新規入会するなら、お得な「新規入会キャンペーン」は要チェックです。
入会キャンペーンの内容はカードによって様々ですが、「キャッシュバック特典(商品券などのプレゼント)」や「ポイントプレゼント特典」が多いです。せっかくカードに入会するならお得なキャンペーン開催中に入会したいですよね。

新しいクレジットカードに入会するなら、キャンペーン中に入会してお得に特典をゲットしたいわ~!高島屋カードでもキャンペーンは開催しているのかしら?

もちろん、高島屋カードでも新規入会キャンペーンは開催しておるぞ。期間は2019年2月28日までじゃから、期間内までに入会したいところじゃのう。

今回は、百貨店「高島屋」での買い物がお得になる高島屋カードの「新規入会キャンペーン」について、徹底解説していきます。
高島屋カードは全部で3種類あり、それぞれ獲得できるポイント数や条件が異なります。入会検討中の方は注意してご覧ください。

高島屋のカード3種類の基本情報

高島屋からは「タカシマヤカード(ゴールド)」、「タカシマヤカード」、「タカシマヤセゾンカード」の全3種類が出ています。

各カードは年会費やポイント還元率が異なりますので、どのカードが自分にあったカードかを自分のライフスタイルと照らし合わせながら考えてみてくださいね。

タカシマヤカード(ゴールド)

タカシマヤゴールド
カード名 タカシマヤカード(ゴールド)
年会費(税込) 10,800円
国際ブランド アメリカン・エキスプレス/VISA/JCB/MasterCard
高島屋でのポイント還元率 8.0%
(利用額に応じて最大10%)
高島屋以外でのポイント還元率 1.0%

高島屋の最上位カード。
いわゆる「ゴールドカード」と呼ばれるジャンルのカードです。
年会費は高いものの、付帯保険の充実度やライフサポートサービス(24時間、電話で介護や健康の相談にのってくれる)がついてくることを考えると、大変お得です。

高島屋での利用額が1年間で100万円(税抜)を超える方に特にオススメじゃ。
なぜなら年間利用額が100万円(税抜)を超えると、高島屋でのポイント還元率が10%になるのじゃ!

タカシマヤカード

タカシマヤカード
カード名 タカシマヤカード
年会費(税込) 初年度無料
(次年度より2,160円)
国際ブランド アメリカン・エキスプレス・VISA・JCB・MasterCard
高島屋でのポイント還元率 8.0%
高島屋以外でのポイント還元率 0.5%

高島屋の一般カード。
年会費も安価で持ちやすいカードです。高島屋以外でのポイント還元率の低さがデメリットですが、高島屋では一般商品8.0%と高還元率を誇ります。

高島屋での利用頻度が高い方にオススメです。

タカシマヤセゾンカード

高島屋セゾンカード
カード名 タカシマヤセゾンカード
年会費(税込) 永久無料
国際ブランド アメリカン・エキスプレス・VISA・JCB・MasterCard
高島屋でのポイント還元率 2.0%
高島屋以外でのポイント還元率 1.0%

こちらは、高島屋と株式会社クレディセゾンが提携した提携カードです。
高島屋カードでのポイント還元率は2.0%と他の2枚と比べるとかなり低くなっています。
しかし、年会費が永久無料であるため、そこまで高島屋での利用額が高くない方も気軽に作れます。

高島屋以外でのポイント還元率が1.0%と高還元率じゃ。メインで利用する百貨店は高島屋じゃが、そこまで利用額が多くない、さらに他のお店も利用する場合はこのカードがオススメじゃ!

各カードの新規入会キャンペーンを見てみよう

高島屋カード新規入会キャンペーン
各高島屋カードの新規入会キャンペーンは以下の通りです。

カード名 新規入会 高島屋での利用その1
1円(税込)以上
高島屋での利用その2
20,000円(税込)以上
高島屋以外での利用 合計
タカシマヤカード(ゴールド) 1,000ポイント 500ポイント 1,500ポイント 30,000円(税込)以上で
2,000ポイント
5,000ポイント
タカシマヤカード 1,000ポイント 500ポイント 1,000ポイント 30,000円(税込)以上で
1,000ポイント
3,500ポイント
タカシマヤセゾンカード 500ポイント 500ポイント 1円(税込)以上で
500ポイント
1,500ポイント

高島屋カードの新規入会キャンペーンの特徴は、ポイント獲得が段階的になっている点。
ただ単に入会するだけでは最大ポイント数がもらえません。

  1. 新規入会
  2. 高島屋での利用
  3. 高島屋以外での利用

この3ステップ全てを達成することで最大ポイント数が貰えます。
入会だけでは最大ポイント数の半分も貰えないため、できれば条件2もしくは条件3、どちらか片方でも達成したですね。

特に「タカシマヤセゾンカード」はポイント付与に利用額が関係ないので、高島屋で1回、高島屋以外の場所で1回、計2回カード決済をするだけで1,000ポイントももらえるのでとてもお得です。

また、「タカシマヤカード(ゴールド含む)」にしても、「2」の一部に関しては、金額関係なく利用だけで各カード500ポイントが付与されますので、高島屋カードが手入ったらぜひ一度は高島屋でお買い物をしましょう。

「3」に関しても、一見ハードルが高そうに見えますが、公共料金や食費、時期によっては定期券などを購入すれば1ヶ月での達成も可能です。

クレジットカード払いが出来るお店は意外とたくさんあるんじゃ。「こんなものもカード払いができるのか」と楽しみながらキャンペーンクリアを目指してみるのも良いかもしれんのう。

(キャンペーン期間は2018年9月1日(土)~2019年2月28日(木)まで)

公共料金キャンペーン

高島屋カードでは2018年2月1日(木)~4月30日(月)までの期間で「公共料金キャンペーン」を行っていました。このキャンペーンは、期間中にエントリーの上、携帯電話料金・公共料金を高島屋カードで支払った人の中から、抽選で100名にタカシマヤギフトカード2,500円分が当たるというもの。

新規で手続きした方(直近6ヶ月に高島屋カードでの決済がない人)は、当選チャンスが10倍になるなど面白いキャンペーンでした。

現在(2018年10月時点)は、エントリーできませんが、また同様のキャンペーンが行われる可能性は大きいです。
高島屋カードを持ったら、公共料金は高島屋カード払いにして、いつでもこのキャンペーンが始まってもいいように備えておきましょう。

その他キャンペーン

高島屋カードでは、公共料金キャンペーンの他にシーズンによって様々なキャンペーンを行っています。

今(2018年10月)ですと、下期の定期券購入需要を狙った「定期券購入キャンペーン」。
また、12月の締め切りに向けて駆け込み手続きが予想される「ふるさと納税キャンペーン」などがあります。

どちらのキャンペーンも抽選制ですので必ずポイントが貰えるわけではありませんが、自分のライフスタイルにあったキャンペーンがあった場合は、積極的にエントリーしていきましょう。

キャンペーン一覧はここから確認できるぞい!

こまめにチェックして、お得なキャンペーンを利用するのじゃ!

まとめ

高島屋カードには、このようなお得な新規入会キャンペーンがあります。
入会検討中の方はぜひお得なキャンペーン期間を狙って入会してみてください。

入会後もお得なキャンペーンがあるかもしれませんので、キャンペーン情報は小まめにチェックしてくださいね。

関連記事