三井住友トラストカードのポイントサービスを徹底解説

最終更新日:
三井住友トラストカードのポイントサービスを徹底解説

三井住友トラストカードではVISAグループ共通のポイントサービス「ワールドプレゼント」を提供しています。
三井住友カードでもおなじみのこのポイントサービスでは、どのようにポイントを貯め、どのようなポイント交換ができるのでしょうか?

今回はワールドプレゼントで効率的にポイントを貯める方法やお得なポイント交換について解説しましょう。

ワールドプレゼントの基本スペック

三井住友トラストカードのワールドプレゼントでは、1,000円のカードショッピングで1ポイントが付与されます。ポイント還元率は商品交換では0.5%と標準的な還元率です。

しかしポイントの交換方法によっては0.5%以下の還元率となるので、平均すれば0.5%未満のポイント還元率と考えておきましょう。
たとえば、ポイントを現金に交換できるキャッシュバックサービスがありますが、1ポイントに付き3円の交換率となるので、還元率としては標準を下回る0.3%です。

このように還元率は交換先によって大きく違うので、なるべく交換率がいいものを選びましょう。

また、ポイントを効率よく貯めることもポイント還元率を高くするコツです。次にワールドプレゼントを効率よく貯める方法をご紹介しましょう。

三井住友トラストカードでポイントを貯める方法 

三井住友トラストカードで普通にカードショッピングをしていても、なかなかポイントを貯めることはできません。
ポイントを効率よく貯めるためには、以下のサービスを利用しましょう。

ココイコ

事前に提携店をエントリーしてから利用すると、ポイントやキャッシュバック特典があります。

たとえば大丸をエントリーしてから利用するとポイント3倍、キャッシュバック1.0%の特典があります。
なおエントリーから14日間有効となります。

ポイントUPモール

ココイコは実店舗での買い物が必要ですが、ネットショッピングが中心の人はポイントUPモールを利用しましょう。
Amazon、楽天市場などを普段から利用している人には特におすすめです。

ポイントUPモールを経由していつものネットショップを利用するだけで、最低でもポイントが2倍になります。

ボーナスポイント

ボーナスポイントは年間利用金額によってボーナスステージを決定し、次年度の利用金額に応じたボーナスポイントをプレゼントするサービスです。

V1(50万円以上100万円未満)
50万到達時50ポイント以降10万円ごとに10ポイント
V2(100万円以上300万円未満)
50万到達時70ポイント以降10万円ごとに15ポイント
V3(300万円以上)
50万到達時150ポイント以降10万円ごとに30ポイント

ボーナスポイントはゴールドカード以上のグレードではポイントが2倍になるので、よりポイントを貯めたいのであれば三井住友トラストカードはゴールドカード以上を選びましょう。

ポイント有効期限もクラシック2年、ゴールド3年、プラチナカード4年とグレードが高くなるほど有効期限も延長されます。

三井住友トラストカードでおすすめのポイント交換

ワールドプレゼントのポイントは商品交換では200ポイントで1,000円相当の商品に交換できるので、ポイント還元率は0.5%です。しかしキャッシュバックは0.3%と還元率が下がるので、現金と同じように利用したい場合は少し工夫が必要です。

金券類も一般的には0.3%の還元率ですが、VJAギフトカードであれば0.45%以上のポイント還元率となるのでお得です。

さらにおすすめなのはiDバリューとオンラインギフトカードです。
三井住友トラストカードiDとは電子マネーです。三井住友トラストカードiDを利用している人であれば、1ポイントを5円としてiDの利用代金にキャッシュバックができます。
ポイント還元率が0.5%となるのでギフトカードよりも高い還元率となります。

また以下のオンラインギフトカードもポイント還元率は0.5%です。

  • アマゾンギフト券
  • Google Playギフトコード
  • App Store & iTunesギフトカード

上記のようにポイントは自分の使い方に合わせて還元率の良い方法を選択しましょう。

ワールドプレゼントのポイントをマイルと他社ポイントに移行

ワールドプレゼントのポイントは商品交換や金券類への交換だけでなく、航空会社のマイルや他社のポイントにも移行することができます。
主な移行率は下記のとおりです。

マイルへの移行率
ANAマイレージ:1ポイント3マイル
ミッレリアマイレージ:1ポイント3マイル
クリスフライヤーマイレージ:1ポイント3マイル
他社ポイントへの移行率
ワールドプレゼントポイント1ポイント→5ポイント
楽天スーパーポイント
ヨドバシカメラ
dポイント
ビックカメラ
auポイント
WAONポイントなど
ワールドプレゼントポイント1ポイント→4ポイント
Tポイント
nanacoポイント
Ponta
スターバックス
楽天Edyなど

上記のポイントの中に自分で貯めているポイントがあれば、ポイント移行を利用してポイントをまとめましょう。

まとめ

三井住友トラストカードのポイントプログラムは標準的なポイント還元率ですが、ポイント還元率をアップする方法も豊富にあります。
少なくても還元率1.0%は簡単に達成できるポイントプログラムです。

しかし、ポイントをより多く貯めたい場合は、グレードの高いカードにしましょう。
ゴールドカード以上であればクラシックカードよりもポイント有効期限も長く、ボーナスポイントも2倍になります。

三井住友VISAトラストカードの関連記事

VISAカード各券種の特徴まとめ

「VISAカード」の他の券種が気になっている人のために、各券種毎の特徴を詳しくまとめたぞ。