エポスプラチナカードはインビテーションで年会費が安くなる!

最終更新日:
エポスプラチナカードはインビテーションを受けた方が年会費が安い!

エポスカードの中で最上位のランクを誇るエポスプラチナカード。
やはり最高ランクというだけあって、一般カードやゴールドカードにはない特典が付いている魅力的なカードです。

プラチナカード…憧れるわ…。そういえば招待制が多いプラチナカードだけど、エポスプラチナカードはどうなのかしら。

エポスプラチナカードも、以前までは招待制のプラチナカードだったのじゃ。しかし、最近では自ら申し込みが出来るようになっているんじゃ。

今回は審査難易度、年会費、インビテーションの条件、家族カードの有無など、エポスプラチナカード会員になる前に知っておきたい情報について紹介します。

エポスプラチナカードの年会費について

エポスプラチナカードの会員になる為には、一般申し込みもしくはインビテーションを受けて切り替えのどちらかとなります。

申し込み方法によって年会費が異なりますので注意してください。

年会費
一般申し込みの場合 30,000円(税込)
インビテーションの場合 20,000円(税込)

一般申し込みの場合は30,000円、インビテーションを受けて申し込みの場合は20,000円と、インビテーションを受けた場合の方が年会費が安くなっています。

ですが、一般申し込みでも年間100万円以上の利用があれば、翌年以降の年会費が20,000円に変更になります。

条件をクリアすれば、一般申し込みの場合でも年会費は20,000円へ変更になるが、最初から年会費20,000円の方がお得じゃ。10,000円の差は大きいからのう。出来る限りインビテーションが届いてからの申し込みをオススメするぞい!

エポスプラチナカードの家族カードは?

エポスプラチナカードには、家族カードは存在しません。
しかし、家族限定でエポスプラチナカード会員の招待によって入会できるエポスファミリーゴールドが存在します。

通常のエポスゴールドやエポスプラチナカードと同じ特典を受けることはもちろん可能で、さらに家族間でポイントのシェアが出来るサービスもあります。

一般申し込みの場合の審査難易度について

エポスカードの中でもプラチナカードですので、エポスカードの中では審査難易度が一番高いと考えられます。
ですが、他社プラチナカードと比べると審査難易度はそこまで難しいものではありません。

申し込み資格が「20歳以上の方(学生を除く)」となっていますが、実際は以下の条件をクリアしている方が審査に通る可能性が高い傾向にあります。

  • 30代以上
  • 本人が安定した収入を得ている(正社員)
  • クレヒスが良好

もちろん20代でも、高収入や良好な利用実績を積んでいる方であれば審査に通る可能性は高いと言えるでしょう。

インビテーションを受けるための条件とは?

インビテーションを受けるための条件としては、まずはエポスカード会員でありカードを利用していることが大前提です。
エポスカード会員でないと、インビテーションは受け取れませんので注意してくださいね。

その他の条件は下記の通りです。

  • エポスゴールドカードを所持、なおかつ1年間以上の利用
  • エポスゴールドカードでの年間利用額が100万円以上
  • 利用実績が良好(支払い遅延などが無い)

エポスプラチナカードをインビテーションにて入会したいと考えているのであれば、早いうちからエポスゴールドカードの利用実績を積み、さらに支払いに関して期間を過ぎてしまわないよう気を付けてくださいね。

結局、一般申し込みとインビテーションどっちがお得なの?

様々な条件を達成するまで発行できないインビテーションと、今すぐにでも申し込みが可能な一般申し込み。

どちらがお得なのかで言えば、やはり年会費がお得なインビテーションからの申し込み
一般申し込みと比べて10,000円も安い年会費で利用できますので、お得さで選ぶならインビテーションからの申し込みをオススメします。

しかし、すぐに手に入れたい!年会費は高くてもかまわない!なんて方は、一般申し込みで手に入れるのも良いかもしれません。

申し込み方法

審査難易度やインビテーションの条件が分かったところで、それぞれの申し込み方法について確認しましょう。

一般申し込みの場合

一般申し込みの場合は、オンラインより申し込み手続きを行います。

  1. 申し込みフォームを入力
  2. 入力完了後、審査(最短当日~3日)
  3. 審査に通過した場合は、店頭もしくは郵送で受け取り

申し込みは24時間受付していますので、いつでも申し込み手続きが可能です。

また、カード発行は店頭の場合、審査結果が届いた当日から1週間以内で受け取る必要があります。
郵送の場合は1週間ほどで手元に到着します。

審査から発行まで、とってもスピーディーだから急いでいる人にもオススメじゃの。

インビテーションからの申し込み

インビテーション案内が届いた場合も同じように、ネットから申し込みが可能です。
案内が届いた時点で審査は完了していますので、手続き後はカードが届くまで待つのみ

こちらの場合も、1週間ほどで手元に到着しますよ。

まとめ

今回はエポスカードの中でも最上位のランクにあるカード、エポスプラチナカードの年会費や審査難易度を解説しました。
エポスプラチナカードはやはりランクの高いカードですので、全体を通じてインビテーションを受けての作成がもっともお得。

一般申し込みでも手に入れることが可能ですが、プラチナカードですのでやはり審査難易度は高いです。
エポスゴールドカードで年間100万円以上利用し、インビテーションが来るのを待っていた方が賢い選択と言えますね。

エポスプラチナを取得するには、まずはエポスカードから

エポスプラチナの関連記事

エポスカード各券種の特徴まとめ

「エポスカード」の他の券種が気になっている人のために、各券種毎の特徴を詳しくまとめたぞ。