JALカードの「 JALカード会員ご紹介プログラム」を利用することにメリットはあるのか。

最終更新日:
JALカードの「 JALカード会員ご紹介プログラム」を利用することにメリットはあるのか。

JALカードを多くの人に使ってもらうための広告活動として行われているのが、「会員ご紹介プログラム」です。
このプログラムを利用することにどんなメリットがあるのでしょうか。

紹介をする人、またこの紹介プログラムを利用して入会する人のメリットとデメリットを紹介します。

「会員ご紹介プログラム」を利用する紹介者のメリット

簡単に紹介案内を作成できる

JALカードの会員ご紹介プログラムは、紹介者が利用するにあたって簡単に紹介案内を作ることができるようになっています。

すでにJALカードの会員になっているのであれば、インターネットサービスの「My JAL CARD」にログインをした後、JALカード会員ご紹介プログラムという場所があるので、そこをクリックすると専用のページに移動することができます。

紹介方法は専用のURLをe-mailに添付して送る方法が一般的ですが、最近はLINEに添付して送信することもできるようになりました。他には、郵送や電話で紹介する方法もあります。

紹介者が受けることができる報酬は

JALカードご紹介プログラムでは、カードに入会してくれる人を一人紹介するごとに報酬をもらうことができます。もらうことができる報酬は、紹介した人がどのカードに入会するかによって異なります。

JALカード プラチナ JALカード CLUB-Aゴールドカード
JALダイナースカード
JAL CLUB-Aカード JAL普通カード
JALカードnavi(学生専用)
5,100マイル 3,100マイル 2,100マイル 600マイル
JALカードSuica CLUB-Aゴールドのようにほかの会社と提携している場合でも、そのカードのランク扱いになり、先のカードの場合にはCLUB-Aゴールドカードの報酬をもらうことができます。

ただし、電話で紹介をして申し込みをした場合には、上記の表よりも100マイル少なくなります。

入会してもらうだけで、かなり多くのマイルをもらうことができるので紹介者としては有益なプログラムと言えます。

紹介される側にメリットはあるのか

実は一般に入会するのと変わらない

一般の人が紹介プログラムを利用してJALカードに入会する場合ですが、次のような特典が用意されています。

JALカード プラチナ JALカード CLUB-Aゴールドカード
JALダイナースカード
JAL CLUB-Aカード JAL普通カード
JALカードnavi(学生専用)
5,000マイル 3,000マイル 2,000マイル 500マイル

以上の特典に加えて、ショッピングマイル・プレミアムに加入する場合には500マイルが加算されます。

さらにJALカードSuicaの場合には、ゴールドカードで3,000JRE POINT、CLUB-Aカードで1,000、一般カードで500のJRE POINTが付与されるようになっています。

ボーナスマイルをもらうことができることから考えるとお得なような気がしますが、この特典はカードの通常発行した場合にも同じだけの特典をもらうことができます。

このことから紹介プログラムを利用しても新規の入会者にとってはそこまで大きなメリットはないことになります。

ANAとは大きく異なる

JALの入会紹介プログラムと比較対象にされるのがANAの「マイ友プログラム」ですが、こちらのプログラムには紹介者と入会者の双方にメリットがありますが、JALカードの「会員ご紹介プログラム」には、大きなメリットはないことを知っておく必要があります。

入会者にメリットのある方法は

入会者にとってメリットを求めるのであれば、JALからもらうことができる特典にプラスして何かがなければいけません。そこで活用したいのがポイントサイトです。

JALマイルを貯めている人でもほとんど飛行機に乗らずにマイルを貯める陸マイラー必須のサイトですが、ポイントサイト経由でカードの申し込みをすることによって、JALからの特典以外のものをもらうことができます。

代表的なサイトがモッピーです。このサイトを経由して、JALカードの申請をするとモッピーポイントをもらうことができ、一般のカードで1,000ポイント、ゴールドカードなどの上級カードであれば3,000ポイント程度までもらうことができます。1ポイント=1円でキャッシュバックをすることができるので、ポイントサイトを経由して申し込みをするだけで、数千円もお得になります。

ポイントサイトはポイントバックの変動が激しく、キャンペーンなどを行うときにはもらうことができるポイントが一気に倍になったり、逆に非常に少なくなったりするケースがあります。情報をしっかりと集めて、一番良い時に申し込みをすることが大切です。

まとめ

  • JALカードの紹介プログラムはインターネットから簡単にフォームを作ることができ、メールやLINE、さらに郵送などで相手に送ることができるので簡単に参加してもらうことができる。
  • 紹介者には入会者が申し込むカードによって異なるもののボーナスマイルが付与されるようになっている。
  • 入会者は紹介者から申し込むのと一般のルートで申し込みをするのとでは得ることができる特典に変わりはない。
  • お得に入会をしたいのであれば、紹介プログラムを利用するのではなく、ポイントサイトを経由して申し込みをした方がメリットが大きい。

関連記事