アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カードの付帯保険を徹底解説

最終更新日:
アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カードの付帯保険を徹底解説

アメリカン・エキスプレスの発行する法人カード「アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カード」(以下アメックス法人カード)は、ステータスも高くサービスの質も高いビジネスカードです。
中でも付帯保険は他社の付帯保険を圧倒する補償内容となっています。

今回はアメックス法人カードを付帯保険という観点から徹底的に解説しましょう。

アメックス法人カードの海外旅行傷害保険

アメックス法人カードは年会費が税別12,000円という他社のゴールドカード以上の金額です。
しかし、海外旅行傷害保険は以下のように他社のゴールドカード以上の補償金額が提供されています。

アメックス法人カードの海外旅行傷害保険

一般 ゴールド
死亡後遺障害 最高5,000万円(最高1億円) 最高1億円
傷害・疾病治療費用 300万円
賠償責任 4,000万円
携行品損害 50万円
救援者費用 400万円

アメックス法人カードの海外旅行傷害保険は基本的にカード決済が必要な利用付帯となっています。

ゴールドカードは自動付帯でも補償されますが、利用付帯よりも補償金額が少なくなるので、補償金額を増やすためにも基本的に旅行代金などはカード決済しましょう。経費を決済するためのビジネスカードという点からも、利用付帯でも全く問題はないでしょう。

アメックス法人カード付帯の海外旅行傷害保険には家族特約が付いているので基本カードはもちろん、追加の社員カードの家族にも補償が適用されます。

アメックス法人カードの国内旅行傷害保険

国内旅行傷害保険については以下の補償金額となっています。

死亡後遺障害保険(利用付帯)

補償金額
基本カード会員
(追加カード会員)
5,000万円
基本カード会員
(追加カード会員)の家族
1,000万円

上記の補償金額はゴールドカードも同じです。
他社のゴールドカードの国内旅行傷害保険では、死亡後遺障害の他に入院・通院費用や手術費用も補償していますが、アメックス法人カードにはそうした補償がありません。

補償内容が充実している海外旅行傷害保険に比べると、国内旅行傷害保険の補償は物足りない感じがします。

アメックス法人カードは国内旅行よりは海外旅行向けサービスを重視しているということのあらわれとも言えます。

アメックス法人カードのショッピング保険

アメックスカードのショッピング保険は「ショッピング・プロテクション」という名称で、以下の金額を補償しています。

ショッピング・プロテクション

補償金額
500万円
補償期間
購入日から90日間
免責金額
1万円

上記の補償内容はゴールドカードも共通です。
ショッピング・プロテクションはアメックス法人カードで購入した商品の盗難や破損等による被害金額を補償するサービスです。

ビジネスカードを利用する場合は会社の備品やオフィス用品の購入となるので、破損による補償は経費の節約に役立ちます。メーカー保証は1年と長期間ですが、主に故障などを補償するので盗難や使用者のミスによる破損はほとんど補償されません。

補償期間は90日と短期ですが、買い替えすることを考えるとショッピング・プロテクションは事業者にとっても役立つ保険です。

アメックス法人カードその他の付帯保険

アメックス法人カードでは、今まで紹介した保険以外に以下の保険や補償サービスがあります。

  • 国内航空機遅延費用:最高4万円(ゴールド)
  • オンライン・プロテクション
  • リターン・プロテクション
  • キャンセル・プロテクション(ゴールド)

「国内航空機遅延費用」では航空機の遅延や手荷物の紛失等で必要となった費用を補償するサービスです。国内でも悪天候による航空機遅延は多いので、経費の節約に役立ちます。

「オンライン・プロテクション」はネットでの不正利用に対応した補償サービスです。一般的なカード盗難保険はカード本体の盗難等に対応していますが、オンラインの不正利用はカード情報だけで行われるので補償されない場合があります。
カード不正利用がオンライン不正にシフトしている現在では必須の補償サービスです。

「リターン・プロテクション」は他社にはないアメックスだけの補償サービスです。加盟店が返品を拒否した場合にアメックスが商品を買い取りします。

「キャンセル・プロテクション」も同様にアメックスだけのサービスです。仕事の都合などでいけなくなった旅行やコンサートなどのキャンセル料金を補償します。

まとめ

アメックス法人カードでは他社のカードでも付帯されている保険でも補償内容はより充実しています。
またアメックス特有のプロテクションも多く、幅広い補償を受けることができるというメリットがあります。

ステータスの面では他社を圧倒しているアメリカン・エキスプレスですが、補償の面でもメリットが大きいので法人カードもアメックス法人カードがおすすめです。

関連記事