JCBカードのETCスルーカードはどんなカード?年会費や作り方を解説!

最終更新日:
JCBカードのETCカードは2種類!自分に合ったETCカードを作ろう!

車での移動が多く、高速道路に乗ることが多い方ならETCカードがあると、とても便利ですよね。
JCBカードで発行できるETCカードはETCスルーカードがあります。年会費いくらか、メリットはあるのかどうかなど、気になる方も多いでしょう。

今回は、JCBのETCカードに関して詳しく解説していきますので、車で移動することが多い方はチェックしてみてくださいね。

ETC専用カード ETCスルーカードを発行するには

ETCスルーカード
ETC専用カードとは、その名の通りETCだけに使用するためのカードです。
年会費や手数料は無料で、JCBカード1枚に付き1枚持てるいわゆる追加カード。既にJCBカードを所有している方のみ発行できます。

ETCスルーカードの申込み方法は、インターネット、入会申込書、電話申込みの3通りあり、申し込み方法によって、発行期間が異なり即日発行は出来ません。

インターネットで申し込みの場合
会員専用WEBサービスの「MyJCB」から申し込み出来ます。申し込み後、1週間ほどで発行されます。
入会申込書から申し込み
入会申込書を請求し、申込書が手元に届きましたら必要事項を記入し、JCBに送り返すという申し込み方法です。必要事項が記入された申込書がJCBに到着してからおおよそ2週間ほどで発行されます。
電話での申し込み
専用ダイヤルから申し込みする方法です。申し込み受付後、2週間ほどで発行されます。日曜日、祝日、年末年始の受付を行っていないので気を付けてくださいね。

どの申し込み方法でも、発行に1週間~2週間ほど時間がかかります。余裕をもって申し込みをしましょう。

法人カードを持っている方は、法人向けのETCスルーカードNがあります。
1枚の法人カードに対して、複数枚ETCカードを発行することができるので、車両台数分のETCカードを無料で作ることが可能です。こちらのカードも年会費無料です。

申し込みの手軽さの順番は、MyJCB、電話、申込書ってかんじっすかね!

JCBカードでETCカードを作るメリットとは?

ETCカードを作るメリットは、高速道路などの支払いをスムーズに行えることが一番のメリットとして挙げられますが、その他にもメリットはあります。
どのようなメリットがあるのか見ていきましょう。

JCBのETCカードはETCマイレージサービスに登録可能

JCBでETCカードを作るメリットのひとつとして、ETCマイレージサービスを利用することができる点です。

このサービスは、ETCマイレージサービスへ登録すると高速道路などの有料道路を利用した際に、曜日や時間帯によって割引が受けられるものです。
たとえば、深夜の0~4時は深夜割引として通常料金より30%割引、平日朝夕割引などの割引サービスがあります。

ETCマイレージサービスの詳細はこちらからどうぞ。

OkiDokiポイントが貯められる

ETCスルーカードを利用した場合でもOkiDokiポイントが付与され、JCBカードと合算することが可能です。
※一体型カードの場合は、Oki Dokiポイントプログラムコースを選択した場合のみ、ポイントを貯めることが出来ます。

車での移動が多い方はETCカードを利用することにより、通常より効率的にポイントが貯められるということになります。

JCBカードのETCカードの種類と年会費について

ここから紹介するクレジットカードと一体型になっているETCカードは2019年5月現在申し込みの受付を行っていませんが、参考にしたい方は読んでみてくださいね。

クレジットカードと一体型のETCカード

JCBではETCの専用カードとは別に、クレジットカードと一体型になっているETCカードも発行しています。

これからJCBカードを新規入会したい方で、車をよく利用する場合、こちらがおすすめです。

全てのクレジットカードがETCカードと一体型を選択出来るわけではなく、「ゴールドカード」、「グランデカード」、「一般カード」の3種類のクレジットカードのみ、一体型を選択することが可能です。

ETC一体型カード(一般) ETC一体型カード(ゴールド) ETC一体型カード(グランデ)
カードの種類 一般カード ゴールドカード グランデカード
年会費 1,250円(税別) 2,500円(税別) 10,000円(税別)

またクレジットカードと一体型ETCカードの場合は、ドライバーズプラスコースOki Dokiポイントプログラムコースの2種類のコースから選ぶシステムになっています。

キャッシュバックドライバーズプラスコース
このコースは、クレジットカードを1ヶ月ごとに利用した金額に応じてキャッシュバッグ率が決定し、その後高速道路やガソリンスタンドでカード利用するとキャッシュバックされるものです。月間カード利用金額が税込みで30万以上超えると、キャッシュバック率が最高の30%になります。
Oki Dokiポイントプログラムコース
こちらのコースは、OkiDokiポイントが貯められる特典となり、通常のJCBオリジナルシリーズ(JCB一般カードなど)のカードと同じ内容になります。
注意点として、ETC一体型クレジットカードは、新規申し込みした場合のみ発行できるカードになります。
すでにJCBカードを所有している方がETC一体型カードに切り替える、ということは出来ませんので注意が必要です。詳しくはこちらを確認下さい。

まとめ

高速道路を利用するのであれば、必ず一枚は持っておきたいETCカード。
既にJCBカードを持っている場合は、追加で作る年会費無料のETCカードを作ると良いでしょう。

これから新たにJCBカードの入会を希望し、さらにETCカードも欲しい人は一体型のカードを作ると特典の幅が広がるメリットがあります。

ETCカードを発行したら、ぜひ割引料金が適用になるETCマイレージサービスへの登録を行なって、お得に利用してくださいね。

オススメJCBカード3選!

JCBカードの関連記事

JCBカード各券種の特徴まとめ

「JCBカード」の他の券種が気になっている人のために、各券種毎の特徴を詳しくまとめたぞ。