JALカードの中でも最上位ブランド JALカードアメックスプラチナとはどんなカード

最終更新日:
JALカードの中でも最上位ブランド JALカードアメックスプラチナとはどんなカード

数あるJALカードの中でも最上位ブランドになるのが、「JAL アメリカンエキスプレスカード プラチナ」です。
最上位ブランドにふさわしい機能が多数ありますが、どんなメリットがあるのでしょうか。

基本的なことからこのカードを使うべきユーザーまで紹介します。

JAL アメリカンエキスプレスカード プラチナとはどんなカードなのか

年会費はいくらか

JALカードの中でも最高峰ブランドのアメリカンエキスプレスカード プラチナは年会費もJALカードの中で最高金額です。

本会員が年間33,480円で、家族会員は16,740円になります。

100円の利用で1マイルを獲得することができるショッピングマイル・プレミアムは自動付帯となっています。

審査難易度はどうか

JALアメリカンエキスプレスカード プラチナはJALカードの中でも最高峰のカードだけあって審査基準もかなり厳しくなっています。

詳細な条件については公表されていないものの、定期的な収入があり、なおかつその収入が比較的高額であること、さらに持ち家などの資産があることが必要ではないかと言われています。

また、これまでのカード利用状況も重視され、これまでカードをあまり使ったことがないような人は審査に通りにくい傾向があります。審査落ちをしたという報告も数多くあり、審査難易度はかなり厳しいカードに分類されます。

JALカードのアメリカンエキスプレスブランド(一般カード、ゴールドカード)保有者を対象として、プラチナカードへの招待状(インビテーション)が届くということもあるので、招待以上が届くレベルであれば審査に通りやすい傾向があります。

他のブランドのプラチナカードと比較したとき、大きな違いはどの点か?

JALカードのプラチナブランドは2種類しか選択肢がなく、アメリカンエキスプレスブランドかJCBブランドの2種類から選択することになります。2つのカードには大きな差が少なく、年会費も同じです。
では、違いがどこに出てくるのかというと使い勝手の違いです。

JCBは日本発祥のカードであり、日本国内では提携しているところも多く利用勝手が良いですが、海外での利用となるとJCBを使うことができないところも多くあります。
逆にアメリカンエキスプレスは世界的に通じるブランドであり、高級ブランドとしても有名です。つまり、日本国内で頻繁にカードを利用するのであれば、どちらのブランドを選択しても大きな差はありませんが、海外でクレジットカードを多く利用するのであれば、アメリカンエキスプレスブランドを選択したほうがお得になります。

また、プラチナカードを保有するともらうことができるプライオリティパスにも違いがあります。
JCBカードの場合には、本人のみにカードが提供されますが、アメリカンエキスプレスカードのプラチナの場合には家族の分も付与されます。
プライオリティパスを独自に申請する場合には400$近い年会費が必要になるので、家族分のプライオリティパスまで欲しいという場合には、アメリカンエキスプレスブランドの方が優位になります。

JALアメリカンエキスプレスカード プラチナのメリットは何か

プラチナカードの中では比較的安い年会費

JALアメリカンエキスプレス プラチナカードを保有するメリットの1つがプラチナカードにおいては比較的安い年会費です。

アメリカンエキスプレスで発行しているプロパーカードは、プラチナブランドの場合130,000円の年会費が必要になります。一方でJALアメリカンエキスプレスカード プラチナの場合は、年会費が33,480円と破格の安さになっています。

もちろんプロパーカードと比べると利用できる特典に制約があるものの、プラチナというステータスを得るには安い金額のカードということができます。

海外では、カードのランクによって信用が大きく変わり、レンタカーなど高価なものを利用するときにはプラチナカードなど上位カードを保有していないと多額のデポジット(保証金)を請求されるケースがあります。

高い信用を得ることができるというのもプラチナカードを保有するメリットになります。

JAL航空券の購入でたくさんのマイルが貯まる

JALアメリカンエキスプレスカード プラチナがどのような人にメリットがあるのかというと日本航空(JAL)を頻繁に利用する人です。マイルの貯まり方から見ると陸マイラーであれば、このカードを保有しなくても一般カードで十分です。

なぜ、JAL利用者にとってメリットがあるのかというとアドオンマイルを最大限生かすことができるからです。アドオンマイルは100円につき2マイル加算されるルールですが、JALの航空券購入であれば、特約店との合わせ技で100円で2マイル、さらにアドオンマイルで2マイルと合計、100円で4マイルを得ることができます。

これが一番のこのカードのメリットになるので、JALをよく利用する人であればおすすめのクレジットカードです。

まとめ

  • JALアメリカンエキスプレスカード プラチナはJALカードの中でも最上位のランクに格付けされているので年会費も高く、審査難易度も厳しくなっている。
  • JALカードのプラチナブランドにはもう1つJCBがあるが、JCBは日本国内での利用に強く、アメリカンエキスプレスは海外での利用に強い。
  • アドオンマイル機能があり、JALの航空券購入だと100円で4マイル貯まるのでJALユーザーには特におすすめのカードになる。

関連記事