イオンカードの暮らしのマネーサイト、ときめきポイントTOWNで出来る事とは?

最終更新日:
イオンカードの暮らしのマネーサイト、ときめきポイントTOWNで出来る事とは?

日本は「紙文化」と呼ばれるくらい、何でも紙に印刷して手続きしてきました。
手続き関連はすべて紙ベースなので、直接窓口に行けないと郵送することになり手続きに何週間もかかったものです。郵送だと誤記入などがあっても、気づくのに時間がかかり、最終的に手続き完了までにかなりの時間がかかります。

しかし、最近ではインターネットの発達やスマホの普及で紙ベースの手続きは徐々に少なくなってきました。クレジットカードの諸変更も例外ではありません。
日常での買い物に便利で大人気のイオンカードでも、簡単な登録内容の変更等はインターネット経由ですぐに済ませられますよ。

今回は、イオンカードの「暮らしのマネーサイト」でできることと、暮らしのマネーサイトと混同されやすい「ときめきポイントTOWN」で出来ることを、この2点を解説します。

暮らしのマネーサイトについて

暮らしのマネーサイト
カードの登録内容の変更や確認は、暮らしのマネーサイトのマイページから手続き・確認をします。
できることは色々あるのですが、今回は代表的かつ、便利な機能についてご説明しますね。

利用明細がWEBで見れる

イオンカードは請求明細書の郵送も行っていますが、これをペーパーレス化に変更することが可能です。

ペーパーレス化とは、請求書などの書類をネット上でやり取りし、紙を使用しないようにするということです。資源節約にもなります。

この利用明細書の発行方法は、マイページで切り替えることができます。
ペーパーレス化を選択すると、郵送停止1回ごとにときめきポイントが10ポイントもらえます。

郵送停止の登録からポイント付与までの流れ
明細停止からポイント付与までの流れ
特に何か労力が必要なわけでもないので、利用明細書はWeb確認にするのがオススメです。

もし、ペーパーレスになったことで自分の家計管理スタイルと合わなくても、再度マイページから発行方法を変更することができます。簡単に変更できるので、ペーパーレス化にチャレンジしやすいですね。

カード内容の変更

カードに紐づいている情報の変更ができます
氏名・住所・電話番号など変更の可能性が高い情報も、インターネット経由で手続きできるのは魅力です。他にもお支払い口座の変更や利用可能枠の変更申請なども行えます。

何かカードに関して変更したいことが出てきたときは、まずは暮らしのマネーサイトのマイページで、その手続きがインターネット経由でできるか確認するといいでしょう。

ときめきポイントの確認・交換

ポイントが貯まるのはとても嬉しいですが、いったい今何ポイントあるのかを正確に把握している人は少ないはずです。
気が付いたら有効期限が切れていて、ポイントが失効していたという方もいるかもしれません。それではせっかく貯めたポイントが無駄になってしまいます。

イオンカードの利用で貯まるときめきポイントは、暮らしのマネーサイトで確認可能です。
いつどこで何ポイント付与されたのか、といった取得状況まで確認できます。

ポイント数の確認後は、そのままポイントの交換までしてしまいましょう。ポイントは商品だけでなく、Suica、電子マネーWAONなど幅広い交換先がありますよ。

これらが暮らしのマネーサイトでできる代表的なことです。
他にも家族カードの追加やリボ払いの変更、ネットキャッシングにも対応しています。

詳しくはこちらをご覧ください。

ときめきポイントTOWNとは?

ときめきポイントタウン
暮らしのマネーサイトとよく混同されやすいのがときめきポイントTOWNです。
暮らしのマネーサイトが手続き関連を行えるページであるのに対し、ときめきポイントTOWNはポイントをお得に貯められるサイトです。

イオンマークのついたカードを持った方がときめきポイントTOWNで買い物をすると、なんと最大でときめきポイントが21倍も貯まります。驚きの数字ですよね。

普段の買い物がインターネット派な方や、日用品だけでなく旅行や各種サービスの利用でもお得にポイントを貯めたい方に適したサイトです。

出店しているサイトはどこも有名サイトばかり。
「インターネットで買い物をするとカード情報が抜かれそうで怖い」という方もいるかもしれませんが、ときめきポイントTOWNのお店はビックカメラ.comやDHC、じゃらんなど大手会社ばかりなので安心して買い物が楽しめます。

ときめきポイントTOWNがどれだけお得なのか、その特徴を3つ見てみましょう。

ときめきポイントはお得に貯まる

どのくらいお得に貯まるかは、利用するお店によって異なります。

例えば、ときめきポイントTOWNでポイント4倍の店舗である、じゃらんで利用した場合で考えてみましょう。

ときめきポイントTOWNでじゃらんパック32,400円(税込)を購入した場合
一般的なイオンカードである「イオンカード(WAON一体型)」のポイント還元率は通常0.5%。よって、今回の例では162ポイントとなります。しかし、ときめきポイントTOWNを経由させるだけで、ポイントは4倍の612ポイントにもなります。その差450ポイント。

ときめきポイントは1ポイント=1円なので、なんと450円も差が出るのです。
※ポイント倍率分は税抜金額での算出

ちょっとした工夫でこんなにもポイント数に差が出るんですね。

参加中のショッピングサイトは約450ショップ

先ほど紹介した店舗以外にも、楽天トラベルやユニクロも出店しています。また、総合通販サイト「amazon」と「楽天市場」もあるので、欲しいものはほぼときめきTOWNを経由して買えると言っても過言ではありません。

買いたいものがあるときは、まずときめきポイントTOWNで買えないかサイトを探してみましょう。

ときめきポイントTOWNで貯まったポイントはさらに買い物に使える

イオングループ各社では、ときめきポイントで代金を支払うことができます
お得に貯めたポイントでさらにお得に買い物をすることができ、大変便利です。

仮にポイントで買える欲しいものが見つからなくても大丈夫。ときめきポイントは商品にも交換することが可能です。

食品関連の商品も多いので、使う予定のないポイントはとりあえずレトルトカレーやカップラーメンと、日持ちが効く商品に交換するのもオススメです。

まとめ

暮らしのマネーサイトとときめきポイントTOWNの違いが、わかりましたでしょうか。
また、暮らしのマネーサイトでできる手続きについても確認出来ましたでしょうか。

イオンカードは便利な関連サイトが多く頭が混乱することもあるかと思います。たまには一息入れて、知識の整理をしてみてください。

暮らしのマネーサイトもときめきポイントTOWNも便利でお得がいっぱいですよ。

関連記事