オリコカードの解約手順と解約時に気を付けるべきポイント3つ

最終更新日:
オリコカードの解約手順と解約時に気を付けるべきポイント3つ

クレジットカードを作成しても、それぞれの事情でクレジットカードの解約をしなければならない場合があります。
オリコカードの場合、どのような解約手順を行っていくのでしょうか。

オリコカードの解約について、他社のクレジットカードと比較しながら紹介していきます。

オリコカード解約の手順

まずオリコカードの解約には2種類の方法があります。それぞれの解約の方法で、手順が違ってきます。
2種類の解約方法について、詳しく見ていきましょう。

PDFファイル方式

PDFファイル方式の解約方法
最初に紹介するのは、PDFファイル方式での解約方法です。
これはオリコカードのホームページ内にある解約の手続きのページから、PDFのファイルをダウンロードして印刷し、必要事項を紙に記入した後、返送するだけの簡単な方法になります。

PDFファイル方式のページをダウンロードして印刷すると1枚で封筒も作成することができます。
このPDFファイル方式で必要なものは解約したいオリコカードのカード番号と、ボールペンと封筒を作成する際に使用するのり、作成した封筒に貼る切手のみです。

また希望者には脱退完了通知書の送付も行ってくれるので、しっかり解約できたか確認できる点も嬉しいですね。
脱退完了通知書の送付を希望する場合は、PDF方式で印刷した解約書に丸を付ける欄がありますので、忘れずに丸を付けましょう。

資料請求方式

解約届を請求後、記入と返送
次に紹介するのは、資料(解約届)請求方式です。
この方式はPDFファイル方式とは違い、名前の通り最初に資料を請求したうえで必要事項を記入するという方法です。

この資料請求方式は資料を請求する際にあらかじめ個人情報を入力するため、解約届に記入する手間が省けるメリットがあります。
ですが、資料(解約届)請求方式を請求後、手元に届くまで1週間ほどの時間がかかります。

自宅にプリンターがない場合など、印刷することができないという方は資料請求方式がオススメです。

オリコカードの解約で他社のカードとの違いはあまりない

まず結論から言いますと、クレジットカードの退会の場合、他社の退会方法との違いはあまりありません。
退会できる期間が違ってくるということだけを覚えておけば、他社のクレジットカードとの違いはほとんどないと言っても良いでしょう。

唯一、他社のクレジットカードと異なっているといえば、オリコカードの解約はオンラインでは解約手続きが完了しない、という点です。
多くの他社クレジットカード会社はオンラインでも解約の手続きが完了します。
しかしオリコカードの場合、必ず解約届に必要事項を記入しなければ、解約はできないようになっています。

この場合だと、オンラインで解約の手続きが完了しないオリコカードは、少し手間がかかると感じてしまうのではないでしょうか。

しかし他社クレジットカードのオンライン解約には、多くの場合、受付時間が限られています。
オリコカードの場合、資料(解約届)請求に必要事項を記入し請求することは24時間いつでもできますし、PDFファイル方式でしたらいつでも解約届が印刷可能です。

時間帯を気にせず、気軽に解約届を請求できるオリコカードの方がオンラインでの解約より簡単にできるでしょう。

解約時に気を付けたいポイント3選

解約時に気を付けるポイント3選
オリコカードを利用しているときは、様々な特典を受けることができました。
解約によりこの特典がなくなってしまうということ考えると、解約時には様々な注意が必要になってきます。

ここでは解約の際に気を付けなければならないことを3つ、紹介していきます。

ポイントの確認

高いポイント還元率を誇るオリコカードでは、気づかないうちにポイントが貯まっているということも多くあります。
そのような状態でカードを解約すると残されているポイントはすべて消えてしまいます。

解約する前に一度、ポイント残高をしっかりと確認し、残高がある場合は商品と交換を行う必要があります。

ポイントと交換したい商品が見つからないという方も安心してください。
オリコカードのポイントは、ポイントをギフト券やマイルに移行することもできます。音楽をよく聴くという方には、iTunesギフトに交換するのもオススメですね。

飛行機に乗る機会が多い方には、マイルに交換するのも良い手ではないでしょうか。オリコのポイント交換でマイルに交換する際、手数料は一切かからないのが大きな魅力の1つでもあります。

オリコのポイントで交換できるものは幅広くありますので、解約前にオリコのポイントはしっかり使っておきましょう。

支払いはきちんと完了しているか

カードを解約したからといって、すぐに支払いが終わるわけではありません。
オリコカードの場合、当月から当月末までの利用の支払いは、翌月の27日に引き落しされます。

解約する月に利用した分のお金を、きちんと用意できているか確認してから解約するように注意する必要があります。

キャンペーンの応募

オリコカードの入会した時に、ポイント獲得のキャンペーンなどへ応募した場合は注意が必要です。
解約してしまうとキャンペンーンの参加に必要であった条件に満たされずにキャンペンーンへの参加が自動的に解除となり、入会特典が受け取れなくなるので注意が必要です。

入会のキャンペーンに獲得できる特典の注意が必要だということをお伝えしましたが、キャンペーンの特典が獲得できてからすぐに解約すると次回クレジットカードを作成する際に、審査に通りづらくなる場合もあるので注意が必要です。

あまりにも入会加入期間が短いと入会キャンペーンの目的で入会したとクレジットカード会社に認識されてしまいます。加入期間に気をつけて解約をしましょう。

まとめ

オリコカードの解約について手順や大切なポイントを把握することができたでしょうか。
クレジットカードをお得に利用するためには、申し込むカードの種類や利用中はもちろんですが、解約をしっかり済ませることまでしっかりと抑えることが必要です。

解約をする方はポイントは貯めたままになっていませんでしょうか、利用額は全部払い切ったでしょうか。
再度確認した上で気持ちよく解約して、新たなカードへ踏み出していきましょう。

関連記事