オリコカードで2枚持ちはお得!?オススメの組み合わせもご紹介!

最終更新日:
オリコカードで2枚持ちはお得!?オススメの組み合わせもご紹介!

お店などでクレジットカード決済するとき、たまにカードの支払いができない、という場合があります。
クレジットカードがそもそも使用できないという場所の他に、所有しているクレジットカードの国際ブランドがお店で対応しておらず、違うクレジットカードの国際ブランドを選んでいれば、クレジットカードの利用ができていたのに!という場合もあります。

そんな時、クレジットカードを2枚持っていればほとんどの場所でクレジットカードを利用できてしまうかもしれません。
今回は、オリコカードを2枚持つ上での重要なポイントを紹介していきます。

種類の違う2枚のオリコカードを持つ際の相性を徹底解明!

クレジットカードを2枚持ちする時は、国際ブランドを分けて利用するほうが断然おすすめです。

クレジットカードの国際ブランドを選ぶ際、ほとんどの場合がJCB、VISA、MasterCardの3種類が主流になってきます。
オリコカードでは、カードの種類によって選べる国際ブランドが変わってくるので、カードを2枚持ちする場合でも注意が必要になってきます。

ここからは、利用者やシーンに合わせたカードの2枚持ちの相性を紹介していきます。

女性にオススメの組み合わせ!オリコカード“Orihime”とオリコカード ザ ポイント

女性におすすめの2枚持ちカード
最初に紹介するのは女性にオススメのオリコカードの2枚持ちです。女性は美容にファッションにと何かとお金がかかりますね。
そんな女性の暮らしをよく理解しているカードがオリコカード“Orihime”です。

こちらのカードは年会費が初年度無料で、次年度以降は3000円(税別)発生します。

ただし、ショッピング利用金額が年間10万円以上の場合、次年度の年会費も無料となります。

オリコカード“Orihimeは、なんといっても女性には贅沢すぎるほどのサービスを受けることができるのが魅力です。

このカードを所有するだけで、Orihime Club Offというクラブの会員になることができます。
クラブの会員になると、リゾート、レジャー、ライフに合わせた施設が会員優待価格で利用できるお得なサービスで、国内外の施設を合わせて、その数なんと20万カ所以上もあります。
それに加えて、プログラムNというOrihimeカード裏面のNマークを見せるだけで飲食代金が優待価格になる飲食店が全国で約1万カ所以上もあり、Orihimeカードの利用でお得に生活できること間違いなしです。

優待価格で施設が利用出来るだけでは終わりません。専門の健康コンシェルジュを利用することもできます。
女性の専門医が話を聞いてくれるので、安心して相談することができます。

オリコカードOrihimeの国際ブランドはMasterCardのみです。
2枚目のカードとして年会費永年無料、ポイントが貯まりやすいお得なオリコカードザポイントのJCBを持つと、より多くの場所でお得に使えます。

働き盛りのビジネスマンにオススメの組み合わせ!The Gold×オリコカード ザ ポイント

男性向けオリコ二枚持ち
ビジネスのシーンで出張が多くなるビジネスマンにオススメしたい2枚持ちカードです。

TheGoldというゴールドカードは年会費1万円ですが、その年会費を疑うほどの様々なサービスを受けることができます。
ビジネスシーンで空港を利用する際に活用できるのが、空港のラウンジサービスです。出発までの時間を有意義に過ごすことができます。
さら24時間365日ロードサービスを受けることもできます。
このロードサービスは、TheGold会員だけでなくその家族が所有している車も補償の対象となるのが大きな魅力です。

このTheGoldも国際ブランドはMasterCardのみとなるので、年会費永年無料で、トラベルサービスもあるオリコカードザポイントをJCBで利用するのがオススメです。

オリコカードザポイントを2枚持つ際の相性を徹底解明!

オリコカードザポイントの二枚持ち
実は、オリコカードのなかでも高いポイント還元率を誇る、オリコカードザポイントは同じカードを2枚持ち出来るクレジットカードです。
同じ国際ブランドでは2枚目を持つことは出来ませんが、異なる国際ブランドを選択することで同じオリコカードザポイントを所有することが出来ます。

それでは、オリコカードザポイントを2枚持ちする場合の相性について紹介します。

オリコカード ザ ポイントはオリコカードのスタンダードカード

まず、オリコカードザポイントは年会費が永年無料のカードです。
このカードは高いポイント還元率になっていて、カードの利用をするたびに1%のポイントが還元されるのが最大の魅力です。

国際ブランドはJCBブランドとMasterCardブランドの2つから選択できるようになっています。
2枚持ちする場合は、どちらかの国際ブランドのオリコカードザポイントをメインにし、もう1枚はサブカードとして所有することをおすすめします。

日本国内で最大の店舗数を誇るJCBブランドは、日本国内で使用する機会が多いという方に使いやすい国際ブランドです。日本国内を飛び回ってお仕事をしているという方や、海外に行く予定は全くないという方ならメインカードの国際ブランドをJCBブランドに選択すると良いでしょう。

MasterCardは海外でも多くの国と地域で何不自由なく使用できるのが魅力です。仕事で海外に出張する機会のほうが多いという方や、海外旅行に多く行くという方にはMasterCardブランドをメインカードにすると便利です。

引き落としの銀行口座を2枚とも同じ口座にしておけば、メインカードとサブカードで支払いを分けたとしても、結果的には総支払額はほとんど同じになります。
ですので、どちらかのカードをメインのカードとして使って、もう片方をサブカードとして補うのが2枚持ちのおすすめな使い方です。

まとめ

高い還元率を誇るオリコカードを2枚持つことで、よりお得にショッピングを楽しむことができることでしょう。

しかしここで一つ注意です。クレジットカードを2枚持つということは、1枚だけも持つより気を付けなければいけないことが増えます。クレジットカードのどちらも年会費がかかるものを選んだ場合、年会費の支払が倍になってしまうという点にはは気を付けなければいけません。
オリコザポイントの2枚持ちでしたら年会費が永年無料なので、年会費の心配はしなくてすみますね。

また、支払の期日がバラバラだと残高不足になる可能性もあります。きちんと管理をしてお得なクレジットカードの2枚持ちを楽しみましょう。

関連記事