JCB法人カードでETC機能を付けるメリットは?ポイント還元率はランクアップに伴い上がるのか?E-Co明細サービスとは?

最終更新日:
JCB法人カードでETC機能を付けるメリットは?ポイント還元率はランクアップに伴い上がるのか?E-Co明細サービスとは?

JCBの法人カードにETC機能を付けることのメリットや、カードのランクに応じたポイント還元率の変化、JCBカードにある便利なサービスに興味のあるかもいらっしゃるのではないでしょうか。

今回は、法人カードにETC機能を付けることのメリットやカードのランクに応じたポイント還元率の変化、JCBカードにある便利なサービスについてご紹介していきます。
法人カードにETC機能を付けることを検討している方やJCBカードの法人カードの申し込みを検討している方はぜひ参考にしてみてくださいね。

法人カードでETC機能をつけるメリット

別に法人カードにETC機能をつけなくてもETCカードでも十分なのではないか?と思いますよね。

でも、法人カードにETC機能をつけるとさまざまなメリットがあるのです。こちらでは法人カードにETC機能をつけることによるメリットについて一部ご紹介します。

支払い代金を会社が直接支払うことが可能

法人カードの支払い口座は会社の口座を指定することが可能です。
法人カードにETC機能を付けておけば、高速料金の支払いも会社が直接払うことが可能になります。

また、会社が直接支払うことができれば、直接支払えない場合に必要になる立て替えやその立て替え経費の精算業務の手間が省けるなど、業務を効率化することができるのです。

確定申告の際の事務作業の手間も大幅に省くことができます。

高速料金の支払いの管理がしやすくなる

先ほども説明した通り、法人カードにETC機能をつけておけば会社が直接支払いをすることができます。

複数の社員が高速を利用して支払いが発生した場合でもまとめて清算可能になるということです。
また、JCBカードでは走行日・ご利用区間・金額を確認できるサービスもあるので、過去の料金の確認などもスムーズに行うことができます。

カードのランクアップと共にポイントの還元率は変化するのか?

JCBの法人カードは全て統一して還元率が定められています。
こちらではJCB法人カードのポイント還元率についてご説明していきます。

ポイント還元は税込1,000円につき1ポイントの付与

ポイントの還元率はカードのランクアップと共に変化するのではないかと考える方もいらっしゃるかもしれません。
しかし、JCBの法人カードはランクアップによって還元率が変化する仕組みではなく、統一して税込1,000円につき1ポイントが付与される仕組となっています。

1回の支払いが税込1,000円未満であったり端数が出てしまったりしても、毎月の合計金額を基準にポイント付与数が決められ仕組みになっているため損をすることはありません。

E-Co明細サービスについて

JCBの法人カードには、ビジネスに欠かせない自動車に関するお支払いなどを管理するE-Co明細サービスというものがあります。

こちらでは、このE-Co明細サービスについて詳しくご説明していきます。

E-Co明細サービスとは

E-Co明細サービスとは、走行日・ご利用区間・金額をインターネットで確認可能な便利なサービスです。

インターネットから確認が可能ですので、いつでもどこでも明細を確認することができます。最長15ヶ月分のデータが保持されるので、過去のデータを確認することも可能です。

インターネット上の確認だけでなく印刷やデータの出力も可能

E-Co明細サービスは、インターネットで明細を確認できるだけでなく、明細の印刷やデータとして出力する機能も備えられています。

15ヶ月後には消えてしまうデータですが、E-Co明細サービス以外の場所に残しておくことができれば安心ですよね。

まとめ

いかがだったでしょうか。
今回は以下のことご説明致しました。

  • 法人カードにETC機能をつけるメリットとしては、支払い代金を会社が直接支払うことが可能であること高速料金の支払いの管理がしやすくなることが挙げられる。
  • ポイント還元率はカードのランクに問わず、税込1,000円につき1ポイントの付与となっている。
  • JCBカードのE-Co明細サービスとは、走行日・ご利用区間・金額をインターネットで確認可能な便利なサービスである。
  • E-Co明細サービスは、インターネットで明細を確認できるだけでなく、明細の印刷やデータとして出力する機能もある。

ETCカードを単体でご利用することも可能ですが、こちらの記事を通して法人カードにETCカードを付けることによるメリットをイメージすることができたのではないでしょうか。
高速料金の支払いもクレジットカードで支払えばポイントも貯まりやすいです。
また、JCBにはE-Co明細サービスという走行日・ご利用区間・金額をインターネットで確認可能な便利なサービスがあるので管理もとっても楽になります。
法人カードにETC機能を付けることを検討している方やJCBカードの法人カードの申し込みを検討している方は、ぜひこの機会にETC機能付きの法人カードを申し込んでみてくださいね。

関連記事