若年層向けのJCBゴールドエクステージをJCBゴールドカードへ切り替えるには?

最終更新日:
若年層向けのJCBゴールドエクステージをJCBゴールドカードへ切り替えるには?

20代の方のみが入会することができるゴールドカード「JCBゴールドエクステージ」。
ゴールドクラスでありながら、審査の通りやすさ・年会費の安さなどが理由で若者に人気のクレジットカードになります。

そういえば、JCBゴールドエクステージって29歳までの人が入会できるカードっすよね?
30代になった人はどうなるんすか?もしかして使えなくなるとか・・・?

安心せい。JCBゴールドエクステージはJCBゴールドへ切り替えが可能なんじゃ。じゃが、切り替えるメリットや、切り替え方法が分からない人もおるじゃろう。
今回は、JCBゴールドエクステージからJCBゴールドへの切り替え方法と、切り替えるメリットについて教えるぞい!

JCBゴールドエクステージからJCBゴールドカードへの切り替えについて

ゴールドエクステージからゴールドカードへ
JCBゴールドエクステージからJCBゴールドカードへの切り替えは、入会から5年後の初更新時に自動的にJCBゴールドカードに切り替わります
ただし、更新時に審査が行われるため、審査基準をクリアする必要があるため注意してください。

審査が通らなければゴールド会員になることができません。

5年経たずに30代になってしまった場合は?

5年で自動的に切り替わるのは分かったすけど、5年経つ前に30代になってしまった場合はどうなるんすかー?
26歳以上の人が入会したら、5年後の自動切換えの前にみんな30代になるっすよね・・・。

実はのう、ゴールドエクステージに入会してから5年間は、30代を超えても利用することが出来るんじゃ!

30代になっても5年間はゴールドエクステージ会員のままです。
例えば29歳に入会した場合、JCBゴールド会員に切り替わるのは5年後の34歳の時になります。

ちなみに、5年後の更新時にまだ20代だからJCBゴールドエクステージを利用し続ける、ということは出来ません。
入会から5年後は30代以下でも30代以上でも、自動的にJCBゴールドに切り替えになります。

その他、切り替え時に気になる点についてまとめました。

ゴールドカードに切り替えた際のOki Dokiポイントは?
ゴールドカードに切り替えた場合、Oki Dokiポイントもそのまま引き継がれます。今までのポイントは通常通りに使用できるため安心ですね。
家族カードはどうなるの?
ゴールドエクステージ会員時に作成した家族カードも、本会員と同じタイミングでゴールド会員の家族カードへと切り替わります。
家族もゴールド会員の恩恵を受けられるのはうれしいですね。
公共料金をカード払いで行っていた場合は?
公共料金をカードで支払っている方は、更新後のカード情報を各種会社に報告を行なってください。
変更情報を伝えないとカード払いができなくなってしまい、支払いが滞ってしまいます。カードの切り替え時は確実に報告を行いましょう。

JCBゴールド・ザ・プレミアへの切り替えはできる?

エクステージから切り替え
JCBゴールド・ザ・プレミアとは、JCBゴールドカードよりもさらにワンランク上のカードです。受けられるサービスも当然ランクアップしています。

JCBゴールドエクステージの更新切り替え時にJCBゴールド・ザ・プレミアへ切り替えをしたい、と考える方もいるかもしれません。
非常に残念ながら、JCBゴールドエクステージからは切り替えることが出来ません。

JCBゴールド・ザ・プレミアの会員になるためには、JCB ORIGINAL SERIESに対応したゴールド会員で一定の基準を満たさなければなりません。
ゴールドエクステージ会員はそもそもJCB ORIGINAL SERIESに対応していませんので、JCBゴールド・ザ・プレミア会員への切り替えは不可能です

ゴールドエクステージからプレミア会員になるには一度ゴールド会員を経由する必要があります。

JCBカードのランクアップ

ゴールド会員に切り替えるメリット

ゴールドカードへ切り替えるメリット
ゴールド会員になると、受けられるサービスのランクがアップします。具体的にどのようなサービスがランクアップになるのでしょうか?

海外旅行損害保険

海外旅行傷害保険とは、海外へ旅行中に怪我・病気などを患った場合に保障を受けることができる保険です。
治療費や入院費、などが含まれています。

また、相手に怪我を追わせてしまった場合にも受け取ることが可能であり、旅行時にあると安心な保険です。
受けられる補償額は怪我や病気の重さによって変化しますので注意してください。

ゴールドエクステージ会員でもこの保険を受けることが可能で、最高で5000万円の補償を付帯することが可能です。
しかし、ゴールド会員は最高で1億円の補償を付帯することが可能であり、その差は倍です。また、各種治療費や損害賠償保険で受け取れる額も基本的にゴールド会員の方が上になります。

よく旅行へ行く方はゴールド会員になった方が何かと安心できるでしょう。

人間ドックサービス

若いうちでも病気には気をつけたいものです。人間ドックは、病気の早期発見を目的とした検査になります。

ゴールド会員になると、人間ドックを優待料金で受けられるようになります。気づいたら病気が進行していた・・・なんてこともあるため、心配な方はゴールド会員になっておくと良いかもしれません。

食事優待

JCBゴールドカードでは、全国の対応飲食店での食事代の割引サービスを行なっています。割引サービスの他にも、メニュー1品無料サービスやプレゼントサービスなどの優待もあります。
食事優待を行なっている食事店はインターネット上で確認することができるため確認しましょう。
よく外食をするという方はゴールド会員に切り替えておくとお得に美味しい食事をすることが可能です。

チケット販売

JCBチケットなどでチケットを購入する場合、ゴールド会員ならば優先して席を確保してくれる場合があります。
また、優待席への申し込みも可能になるといったメリットもあるため、よくコンサートや映画・演劇などを見に行く方もゴールド会員になっておくと便利です。

ゴールドデスク

ゴールドデスクとは、ゴールド会員限定の電話サービスです。通話料が無料であり、JCBカードの内容やサービスについての質問を受け付けています。
ゴールド会員限定デスクですので、通常の電話サービスよりも比較的繋がりやすく、ストレスなくお問合せが出来ます。
何かカード関連で分からなくなった時に利用したいサービスのひとつです。

JCBゴールドに切り替えると、保険内容は手厚くなるし、受けることのできる特典が更に増えるし、お得なことばっかりなんすね!

そうじゃのう。JCBゴールド会員になると、ゴールドベーシックサービスを最大限に利用することが出来るぞい。
ゴールドベーシックサービスについてはここで詳しく紹介しておるから、どんな特典があるのか気になった人は見てみると良いぞ。

まとめ

ゴールドエクステージからゴールドカードへの切り替えは、入会から5年後の初更新時に自動で行われることが分かりました。
その際に審査も行われることも覚えておきましょう。

ゴールド会員になれば、通常よりもランクが上のサービスを受けることができます。

ここで紹介したサービス以外にも、お得なサービスは存在するんじゃ。
ゴールドエクステージからJCBゴールドへ切り替えると、年会費は3,000円から1万円と高くなってしまうが、その分充実した特典を受けることが出来るぞい!

JCBゴールドエクステージの関連記事

JCBカード各券種の特徴まとめ

「JCBカード」の他の券種が気になっている人のために、各券種毎の特徴を詳しくまとめたぞ。