【まとめ】JCBゴールドカードのメリットや口コミ・評判を徹底解説!

最終更新日:
JCBゴールドカード

プロパーカードでステータスの高いJCBゴールドカード
やっぱりメリットは盛りだくさんあるのかしら?

もちろんじゃ!JCBゴールドカードJCB一般カードの時よりもさらに魅力が溢れるカードなんじゃ!
もちろん他社と比べても、その魅力は段違いじゃぞ!

せっかくのゴールドカード、ステータス性が高くてお得なカードにしませんか?

国際ブランドJCBが直接発行しているJCBゴールドカードはプロパーカードとしての安心感・ステータス感はもちろんのこと、優待や特典などにも優れています。

今回はJCBゴールドカードの魅力に徹底的に迫ります!

JCBゴールドカードってどんなカード?

まずは、JCBゴールドカードの基本的な情報を確認しておきましょう。

JCBゴールドカード
年会費 家族カード年会費 ETCカード年会費 国際ブランド
10,000円(税別) 1枚目無料
2枚目以降は1,000円(税別)
無料 JCB
貯まるポイント ポイント還元率 締め日・引落し日 申し込み資格
OkiDokiポイント 0.5% 15日締めの翌月10日払い 20歳以上で、ご本人に安定継続収入のある方※学生不可

年会費は10,000円と、ゴールドカードの中でも標準的な価格。
ちょっと高いな…なんて方は、オンライン入会がオススメ。なぜならオンラインで入会をすると、なんと初年度の年会費が無料に!
まずは初年度無料でJCBゴールドカードの魅力を実感してみるのも良いですね。

また、このゴールドカードは即日発行・翌日お届けが可能なカード!
スピーディに発行してくれるゴールドカードは珍しいので、なるべく早くゴールドカードを手に入れたい!という方にオススメです。

すぐにゴールドカードが発行できるなんてすごいわ!
既にお得な部分が見えているけど、まだまだお得で魅力的な部分はあるのよね…?

うむ!
JCBゴールドカードの一番の魅力は、基本情報の部分ではなく付帯されているサービスにあるんじゃ!
これからどんどん魅力あふれるメリットを紹介するから要チェックじゃぞ!

さまざまな優待サービスが!GOLD Basic Service

JCBゴールドカードでは、JCBが提供する「GOLD Basic Service」という、安心と充実を兼ね備えたサービスが付帯。
このサービスでは、さまざまな優待を利用することが出来ます。

もちろんJCBゴールドカードのための特典ですので、JCB一般カードでは利用することのできない特典ばかりになっています。

グルメ優待サービスで素敵な食事が楽しめる!

全国の250店で飲食代やコース代金が、20%オフで楽しめるサービス。
北海道から沖縄まで、幅広い場所でのお店で利用出来るほか、日本食・イタリアン・フランス料理とジャンルも充実。

家族や恋人、友人と特別なディナーをお得に楽しむことが出来る、素敵な優待サービスです。

グルメ優待については、別記事でも詳しく紹介しておるぞい!
気になった人は要チェックじゃ!
グルメ優待を使ってお得で優雅なお食事を!の記事はコチラ

ゴルフ優待で名門コースを堪能!

JCBゴールドカードでは、予約困難な人気ゴルフ場を含めた全国1,200ヵ所でプレー予約が可能。
さらにはゴルフイベントに参加したり、JCBゴルファーズ倶楽部に入会できたりとゴルフ好きにはたまらない優待になっています。

普段からゴルフをする方はもちろんのこと、接待などでも活躍すること間違いなし!

JCBゴールド チケットサービス

JCBゴールドでのチケットサービスでは、演劇・コンサート・ミュージカルなど多彩なジャンルのチケットが良席保障・先行販売・特典付きなど特別な優待付きで手に入れることが出来ます。

ジャニーズや宝塚など人気の高いチケットを取り扱っていますので、ファンの方は見逃せないのではないでしょうか。

JCB GOLD Service Club Offでもっとお得!

JCB GOLD Service Club Offは全国70,000ヵ所以上のお店で利用出来る優待サービス。
ホテルや旅館に飲食店や映画、カラオケなど身近にあるお店でお得に利用出来ます。

基本的には割引優待が多いですが、中にはワンドリンクサービスなどのサービス優待もありますよ。
この特典は、普段の日常で活用出来そうですね!

健康をサポートするサービスも

優待だけでなく、医療や健康をサポートするサービスもあります。

  • ドクターダイレクト24
  • 意思・看護師などの専門スタッフが電話で回答してくれるサービス

  • 健康チェックサービス
  • 検査キットを郵送するだけで様々な検査結果を自宅で確認出来るサービス

  • 人間ドックサービス
  • 優待価格で人間ドックを受けられるサービス

ドクターダイレクトは無料で利用可能、健康チェックサービスと人間ドックサービスは優待価格で受けられます。
健康診断などの検査では、意外と料金が高くつくもの。
優待価格で利用出来るのは、お財布にも嬉しいですね。

GOLD Basic Serviceのその他のサービスとして、
・国内主要の空港ラウンジが無料で利用可能
・ゴールド会員専用デスクが利用出来る
・JCB暮らしのお金相談ダイヤルで税務・資産運用について相談できる
・会員情報誌「JCB THE PREMIUM」が届く

などの優待を受けることが出来るぞい。
お得なサービスがGOLD Basic Serviceにはギュッと詰まっておるのぅ。

付帯保険はかなり手厚く!

JCBゴールドカードでは、付帯保険がかなり手厚い物に。
例えば海外旅行傷害保険であれば最高1億円の補償に、国内旅行傷害保険であれば最高5,000万円の補償。
さらには国内・海外航空機遅延保険もついていますので、旅行では安心できる充実した内容になっています。

家族会員はもちろんのこと、家族カードを持てない子供も補償対象!

家族会員では、本会員と全くおなじ特典を受けることが出来ますが、家族会員になる為には家族カードの発行が必要。
しかし、家族カードの発行は18歳以上からなので、18歳未満の方はどうしても家族会員になることが出来ません。

家族で旅行に行く場合、子供に補償がないのは不安ですよね。
そんなときJCBゴールドカードであれば「家族特約」が付帯されているため、本会員の家族であれば18歳未満でも補償を受けることが可能に!

補償額は本会員と比べると大幅に下がってしまいますが、それでも補償がないよりはあった方が安心ですよね。

JCBゴールドカードに付帯されている保険をもっと詳しく確認したい場合は、下記の記事で確認すると良いぞい。
他社にはない手厚い保険内容!の記事はこちら

JCBゴールドカードは高ランクカードへの招待も!?

JCBカードは、ステータス性の高いクレジットカード。
その中でもJCBゴールドカードを利用し、JCBが設ける条件をクリアするとJCBゴールド・ザ・プレミアという、ゴールドカードながらもプラチナ級の優待を受けることが出来る特別なカードの招待が届きます。

JCBカードのランクアップ

このカードは完全招待制のカードのため、取得するための方法はJCBゴールドカードを利用し続けるのみ。
プラチナ級のサービスを受けたい方はプラチナカードを手に入れる前に、まずはJCBゴールドを利用してインビテーションが届くのを待ってみると良いかもしれません。

憧れのブラックカードへの招待も…?

JCBザ・クラスというJCBの中でもっともランクの高い、ブラックカードと呼ばれるクレジットカードへの招待が届くことも。

最上級のクレジットカードで、こちらも完全招待制。
だれもが羨むクレジットカードを手に入れるチャンスがあるのが、JCBゴールドカードの魅力のひとつとも言えます。

さまざまな部分で優れいてるクレジットカードだったわ…!JCBゴールドカードってだけでステータス性の高いカードだけど、それだけじゃないのね!

うむ、そうなんじゃ。
たくさんの優待や手厚くなった保険など、JCBゴールドカードならではの魅力が沢山あるのじゃ。

優秀なゴールドカードだけど、デメリットも。

JCBゴールドカードは、他社ゴールドカードと比べても優秀なゴールドカードと言えます。
しかし残念なことに、デメリットが2つ存在します。
このデメリットはJCB一般カードの時でも当てはまるものですので、JCBカードの宿命ともいえるデメリットかも知れません。

基本還元率は控えめ

JCBゴールドカードの基本還元率は0.5%。
この還元率は数あるクレジットカードの中でも標準と言われています。

ゴールドカードなのに還元率が控えめなんだ…とがっかりする方も中には居るかもしれません。
ですが、JCBゴールドカードはさまざまな優待が用意されているクレジットカード。
優待を上手に活用すれば、ポイント還元率よりも高い還元率でお得に利用することが出来ますよ。

JCBは海外では扱いにくいブランド

JCBゴールドカードは当たりまえですがJCBしか国際ブランドの選択が出来ません。
国内のほとんどのお店で利用出来るものの、海外ではまだまだシェア率の低いJCB。
ハワイや韓国などでは利用しやすくなっていますが、その他の国では利用できないこともしばしばあります。

海外へ行くときは、JCBゴールドカードだけでなくVISAやMasterCardなど海外シェア率の高いクレジットカードも一緒に持っていくと安心です。

JCBゴールドカードがオススメな人

これまでJCBゴールドカードの魅力に迫ってきましたが、実際どんな方がJCBゴールドカードを持つべきなのか、ご存知でしょうか?

JCBゴールドカードを持つべきともいえる方は、下記のいずれかに当てはまる方です。

  • 保険面がしっかりしたゴールドカードが欲しい方
  • 将来ステータス性の高いカードを手に入れたい方

保険面がしっかりしたゴールドカードが欲しい方

JCBゴールドカードは、他社のゴールドカードと比べて充実した補償のある保険が付帯されています。
また悪天候などで航空機が飛ばないときに役立つ航空機遅延保険など、比較的利用の多そうな保険が付帯されているのも魅力的。

さらに家族特約も付帯されているので、18歳未満が居る家族での旅行でも安心!
保険面で充実しているゴールドカードが欲しいのであれば、JCBゴールドカードがピッタリです。

将来ステータス性の高いクレジットカードを手に入れたい方

将来、プラチナカードやブラックカードが欲しいな…と考えている方は少なくないはず。
そんな方には、プラチナ級のサービスを受けることが出来るゴールド・ザ・プレミアやJCBブラックカードであるJCBザ・クラスの招待が届く可能性があるJCBゴールドカードがオススメ

最上級のステータス性のあるクレジットカードを検討しているのであれば、まずJCBゴールドカードで実績を積んでみて下さいね。

JCBゴールドの口コミ・評判

総合満足度:4.5
有効口コミ件数:3
決め手はワンランク上の優待と保険内容
4.5

JCB一般カードからインビテーションでJCBゴールドを手に入れました。年会費を払うだけの価値があるのか最初は迷っていましたが、ワンランク上の優待と保険内容に魅力を感じ切り替えました。

ステータスカードが欲しくて入手
4.5

プロパー系のゴールドカードを探していてVISAやアメックスの選択肢もありましたが、手頃な年会費で利用しやすそうな優待が多いJCBゴールドに決めました。将来的にはJCBのプラチナカードも狙っていきたいです。

グルメ優待サービスが想像以上に使える!
5

コース料理が20%オフになるグルメ優待サービスが最高です。少し高めのレストランに行くときは、必ず使えるかチェックしてます。笑 この特典を年に数回利用するだけでも、年会費の元が取れますよ。

・調査対象:JCBゴールドを実際に利用している方
・調査方法:Webアンケート

まとめ

JCBゴールドカードの魅力に今回は迫りました。
JCB一般カードとは一味違う、ワンランク上のサービスを受けることが出来るのが良く分かったのではないでしょうか。
もちろん、JCB一般カードで利用出来ていた優待は引き続きJCBゴールドでも活用出来ますので安心してくださいね。

年会費10,000円(税抜)がネックに感じる人は、まずオンライン入会をして初年度無料で利用してみると良いぞい!
きっと年会費以上の恩恵が受けられる魅力あふれる特典やサービスに驚くこと間違いなしじゃぞ!

JCBゴールドの関連記事

JCBカード各券種の特徴まとめ

「JCBカード」の他の券種が気になっている人のために、各券種毎の特徴を詳しくまとめたぞ。