JCBゴールドのインビテーションの条件は?確実なゴールドの切り替え方法

最終更新日:
JCBゴールドをインビテーションがなくてもゲット?効率よく切り替える方法とは

「JCBゴールドの審査に通らない」「JCBゴールドのインビテーションの条件は?」「確実にゴールドをゲットする方法はないの?」

JCBゴールドは知名度が高く、他社のハイブランドカードと比較しても会員特典や保険内容が充実しています。

しかし、国際ブランドのJCBが発行しているゴールドカードだからこそ審査が厳しく、通過できない人も少なくありません。

JCBゴールドは、一般カードで利用実績を積んでインビテーションを手に入れれば確実に取得可能です。

今回はJCBゴールドの特徴や取得方法、JCBゴールドのインビテーション条件を詳しく解説していきましょう。

とにかくJCBゴールドを確実にゲットしたい人は必見です!

JCBゴールドの特徴

JCBゴールド

JCBゴールドは、国際ブランドJCBが発行するプロパーカード「JCBオリジナルシリーズ」の一つです。

JCBは日本で唯一国際ブランドになっているクレジットカードで、海外でも使用できる国が多数。

年会費は10,000円かかりますが、ステータスや会員特典、保険内容は年会費以上のレベルで、非常に利用価値が高いと言えます。

JCBゴールドはインビテーションか直接申し込みで取得

JCBゴールドを手に入れる方法は、以下の2通りです。

  • JCBゴールドに直接申し込む
  • JCB一般カードなどで利用実績を積みインビテーションを待つ

JCBの審査基準や審査の難易度は、学生を除く20歳以上で本人に安定した収入がある人とされています。

しかし実際には、30歳以上で年収400~500万円以上はないと審査には通過できない可能性が高いようです。

知名度も高く信頼できるクレジットカードなので、他社のゴールドランクのカードやJCBの提携ゴールドカードと比較しても審査は非常に厳しめとなっています。

確実にJCBゴールドを手に入れるためには、一般カードで利用実績を積んでインビテーションを待つのが賢明でしょう。

JCBゴールドのインビテーション条件

JCBカードのランクアップ

JCBカードは会員の利用実績を重視する傾向があります。

これまでに1度もJCBカードを利用していない人には、決してハードルは低くありません。

JCBカードの利用実績がない状態で直接JCBゴールドに申し込む場合、年収500万円以上の役職者が理想といわれています。

JCBカード利用実績がなく、年収が400万円以下なら審査が非常に厳しくなると考えておくのじゃ。

実績がなくて審査に通りやすい理想年収に届いてない人は、JCB一般カードで実績を積むと良いのね!

JCB一般カードを手に入れたら、最低でも1年間は継続利用するんじゃぞ。使わずに持っているだけでは実績を積めないからのう。

JCB一般カード以外にも、「JCB CARD W」や「JCB CARD EXTAGE」などのカードでも利用実績を積めばJCBゴールドへのインビテーションは届きます。

年会費無料でポイント還元率重視の方は、JCB一般カードよりもJCB CARD Wが断然オススメです。※入会条件は39歳未満

利用実績を積んでいる期間は支払い遅延や他社のカードを申し込まないようにしましょう。

ある程度の使用額に達すると最短で約1年後にインビテーションが届く可能性があります。

JCBゴールドのインビテーションを待たずに申し込む条件

審査に自信がある人は、もちろんインビテーションを待つ必要はありません。

年収が高く下記3点に該当しなければ、直接JCBゴールドに申し込んでも審査に通過する見込みがあるでしょう。

  • 債務(ローンの支払い)残高が多い
  • 支払遅延がある(過去5~10年が目安)
  • 短期間(約半年が目安)でのクレジットカード申し込み数が多い

持ち家か賃貸か、安定した職についているか、勤務年数や家族構成なども審査基準になるぞい。自営業の場合は評価が低く、公務員や銀行員、医者などは評価が高い傾向があるんじゃ。

インビテーションを待たない申し込み方法は2種類

インビテーションを待たずにJCBゴールドに申し込む方法は、インターネットか電話です。

インターネットでオンライン入会をすると、初年度の年会費が無料になります。

電話だと繋がるまでに時間もかかり電話代もかさむので、インターネット環境がある人はインターネットで申し込みをしましょう。

JCBゴールドのインビテーション有無に関わらず注意する点

JCBゴールドにアップグレード切り替えする場合、新しいカードへ引き継がれる内容と引き継がれない内容があります。

引き継がれる内容
ポイント(Oki Dokiポイント、マイレージ、各種ポイント)/「JCB STAR MEMBERS」のランク・集計金額/ETCカード/QUICPay(クイックペイ)TM(カード・モバイル・おこづかい)/支払い名人/会員専用WEBサービス「MyJCB」のIDとPW/航空系マイレージ番号・お得意様番号・お客様番号
引き継がれない内容
カードご利用可能枠/家族カード/リボ払い専用カード/各種キャンペーン登録/Apple Pay/携帯電話・インターネット・公共料金等のお支払い/JR東海エクスプレス予約サービス(プラスEX会員)

家族カードは切り替え申し込み時に発行希望にチェックすると切り替え後のカードにも追加できます。

JCBゴールドへ切り替える際には、事前に確認しておきましょう。

JCBゴールドはインビテーションで確実に切り替えられる

JCBゴールドには年会費以上の会員特典が豊富に付帯されています。

他社のゴールドカードより審査は厳しめですが、インビテーションを利用すれば確実にJCBゴールドのゲットは可能です。

    JCBゴールドのインビテーション条件

  1. JCB一般カードなどを最低1年は継続利用
  2. 支払いを遅延しない
  3. 他社のカードには申し込まない

頻繁に海外旅行する人は、毎月の保険料がかかる損害保険に加入するより年会費を払ってJCBゴールドを持つ方が間違いなくコスパは良いでしょう。

利用実績を上げて信頼度をアップさせるのが、JCBゴールドを手に入れる近道です。

JCBゴールドの関連記事

JCBカード各券種の特徴まとめ

「JCBカード」の他の券種が気になっている人のために、各券種毎の特徴を詳しくまとめたぞ。