JCB法人カードの年会費や審査難易度は?通常のJCBカードと異なる点やJCBの法人カードの特典について

最終更新日:
JCB法人カードの年会費や審査難易度は?通常のJCBカードと異なる点やJCBの法人カードの特典について

会社経営をしている方にとって、法人カードの取得は今や必須の時代です。
中でも国内出張が多い方は、チケットレスで新幹線や飛行機を利用できるJCB法人カードを持っている方が多いようです。
ですが、いざ申し込むにあたっては色々な疑問が出てきますよね。

「年会費ってどれくらいかかるんだろう?」
「審査の通過って難しいのかな?」
「一般のカードと比較して、JCB法人カードの特典はどうだろう?」

今回は、JCB法人カードに関するこうした疑問点を解消すべく、詳しくご紹介していきます。

申し込みに際して悩んでいる方は、ぜひ参考にしてみてください。

JCB法人カードの年会費について

JCB法人カードの年会費は1,250円!よりお得に利用するにはオンライン申し込みが必須

税別1,250円でさまざまな特典や機能がついてきて、それを1年間使えると思うととってもお得なカードです。

オンラインで入会すると初年度の年会費がお得になる

通常、税別1,250円の年会費ですが、1年目の年会費を無料にする方法があります。
それはオンラインで入会する方法です。

オンラインで入会した方限定で年会費は初年度のみ無料になります。入会を考えている方はオンラインから入会するとお得です。

使用者が追加されるごとに税別1,250円

JCB法人カードは、無制限に追加カードを発行することができます。
その際にかかる年会費は、1名につき税別1,250円のプラスになります。

年会費1,250円×使用人数で合計金額を算出することが可能です。

JCB法人カードの審査について

こちらでは審査難易度はそれほど高くないといわれている審査についてご説明します。

審査難易度はそれほど高くない

JCB法人カードの審査は、一般的なカードと同様の方法で行われます。
ただし、異なる点として挙げられるのは、法人カードなので法人自体の信用度がチェックされるということです。また、法人のみではなく、法人を代表する者も審査の対象となるとされています。

審査を通過するためには、過去の支払いで大きな問題がないかを見るといいでしょう。将来的に審査を通過したいと考えるならば、常に問題のないきちんとした支払いを心がけておくことが大切です。

審査結果が届くまでの期間は約3週間

オンライン上で申し込みを行なった場合は、申し込みから結果が届くまで約3週間となっています。
早い場合は、2~3週間ほどで審査結果が届くこともあるようです。

一般カードと比較して異なることや法人ならではの特典について

JCB法人カードは一般カードとは異なって、ビジネスマンにうれしいキャンペーンや、企業向けのオンラインで明細を確認できるサービスなどがあります。

こちらではJCB法人カードの特徴について説明します。

ビジネスマンに役立つうれしいキャンペーンがある

JCB法人カードでは、その時によっていろいろなキャンペーンを行なっています。

2018年8月だとAmazonBussinessに新規登録をすることで2,000円のクーポンがもらえるキャンペーンや、弥生会計オンラインの初年度の会費が無料になるなどのキャンペーンが行われていました。

少しでもお得に申し込みをしたいなら公式サイトから申し込みキャンペーンの内容を確認してから申し込みをしてみてもいいかもしれません

法人向けに提供されているサービスがある

JCB法人カードでは、法人向けに業務の効率化を目的としたサービスや経費の削減を目的としたサービスが提供されています。

そのサービスというのが、以下のようなものです。

オンライン上で明細を確認する

会員専用「MyJCB」
会員専用サービス「MyJCB」では、カードの利用状況や明細確認を行うことができます。またポイントの利用やキャンペーンへの参加登録、キャッシングサービス等の利用も可能です。Webからだけでなく、スマートフォンアプリからでも確認できますので、使いすぎな心配な方の管理にはうってつけです。
JCB E-co明細サービス
JCB E-co明細サービスでは、ETCスルーカードNの利用代金明細書が確認できます。走行日、利用区画、金額をネット上で確認でき、最長15ヶ月分の明細確認、データ出力も可能です。JCB法人カードにETC機能をつける場合には、ぜひ利用したいサービスですね。

チケットレス国内出張をする

JCB法人カードでは、ゴールド会員以上にならなければ空港ラウンジを無料で利用する特典はありませんが、JCB法人カードでもチケットレスで出張に行くことができるうれしいサービスがあります。

  • JCB.ANA@desk
  • JCB de JAL ONLINE
  • JR東海「エクスプレス予約」サービス
  • じゃらんコーポレートサービス

オフィス用品を購入する

  • アスクルサービス

会計や経理の作業を効率化する

  • 弥生
  • ソリマチ
  • Concur Expense
  • 楽楽精算
  • MAJOR FLOW Z KEIHI
  • J’s NAVI NEO
  • C-five

チケットを購入する

  • JCBタクシーチケット
  • JCBギフトカード

カードを追加する

  • ETCスルーカードN
  • エッソ・モービル・ゼネラルコーポレートカード

まとめ

それでは最後に、JCB法人カードの年会費や特徴についてまとめて見てみましょう。

  • JCB法人カードの年会費は、税別1,250円である。
  • JCB法人カードの年会費は、オンラインの入会の場合のみ初年度年会費無料になる。
  • 審査難易度は他のカードと大差はなく、それほど難しくはない。
  • JCB法人カードは、1枚につき税別1,250円で無制限に追加カードを発行することが可能である。
  • AmazonBussinessに新規登録で2,000円のクーポンがもらえるキャンペーンや弥生会計オンライン初年度会費無料などのキャンペーンなどビジネスマンに役立つキャンペーンがある。
  • オンライン上で明細を確認できるサービスの使用やオンライン予約でチケットレス国内出張などが可能である。

このようにJCB法人カードは年会費が安いにも関わらず、サービスやキャンペーンが充実したお得なカードです。

法人カードを検討していらっしゃる方は、ぜひJCB法人カードに入会しましょう!

関連記事