【まとめ】JCB CARD W plus Lのメリットや口コミ・評判を徹底解説!

最終更新日:
JCB CARD W plus Lの特徴まとめ!女性におすすめの1枚!

JCB CARD W plus Lは、JCBが発行する「JCB ORIGINAL SERIES」の中でも、18歳から39歳までの方が発行することができる若年層向けのクレジットカード。

JCB CARD W plus L…?たしか、JCB CARD Wっていうカードもあったわよね?何が違うのかしら…

JCB CARD W plus Lは、より女性におすすめなサービス内容になっているクレジットカードなんじゃ!
女性でJCBのクレジットカードが欲しい方は要チェックの一枚じゃぞ!

今回は基本情報や魅力あふれるメリットなど、JCB CARD W plus Lのすべてに迫ります!

まずはJCB CARD W plus Lの基本情報をチェック!

JCB CARD W plus L
年会費 家族カード年会費 ETCカード年会費 国際ブランド
無料 無料 無料 JCB
貯まるポイント ポイント還元率 締め日・引落し日 申し込み資格
OkiDokiポイント 1.0% 15日締めの翌月10日払い 18歳以上39歳以下で、本人または配偶者に安定継続収入のある方

JCB CARD W plus Lは年会費無料で使えるカード!もちろん、家族会員も無料で使うことができます。
基本的な情報は、JCB CARD Wと同じとなっています。

JCB CARD W plus Lの審査難易度はどのくらい?

JCB CARD W plus Lの審査については、まずは次の申し込み基準を満たしていることが必要。

  1. 18歳から39歳まで ※高校生は除く
  2. 本人または配偶者に安定した収入のある人

たとえ申込者に継続的な収入がなかった場合でも、配偶者に安定した収入があれば問題なく申し込みは可能です。

審査難易度ですが、若者向けのカードであるためそこまで厳しい基準ではありません。
「JCBの一般カードに比べて審査が甘い」という情報も見られます。

JCB CARD W plus Lは学生や男性でも申込みできる?

18歳以上の方であれば、学生の方でも申し込みは可能です。ただし高校生は申し込み出来ませんので注意してくださいね。
また、サービス内容は女性向けのものが多いですが、男性でもまったく問題なく申し込むことができます

なるほど!女性向けカードではあるけど、男性でも問題なく所有することは出来るのね!

うむ、その通りじゃ!
さて、基本的な部分が分かったところで、次はこのカードの魅力について迫っていこうかのぅ。

JCB CARD W plus Lは高還元率カード!

JCBシリーズのカードでは「Oki Dokiポイント」というポイントが貯まります。
Oki Dokiポイントは対象商品や電子マネーと交換できるポイントで、1ポイントあたり5円相当の価値。

しかしJCB CARD W plus Lでは一般カードの2倍貯まるので、通常であれば1,000円利用につき1ポイント貯まるところが、2倍の2ポイント貯まります!
1ポイント=5円相当の価値になるので、1,000円利用ごとに10円分のポイント還元となり、還元率は1.0%となります。

一般のJCBカードでは還元率0.5%なので、それと比較すると高い還元率だといえますね。

もちろんJCB提携店でのポイント優待も利用可!

高還元率だと、一般カードで受けることのできたポイント優待が利用できないのでは…と思う方も多いはず。
ですが、安心してください。
JCB CARD W plus Lでも、提携店でのポイント優待の恩恵はしっかり受けることが出来ます!

JCBの提携店では身近なお店が多く、例えば大手コンビニエンスストアのセブンイレブンで利用すればなんとポイントが3倍に。
自分が良く利用するお店が提携店でポイント優待対象であれば、ざくざくポイントを貯めることが出来ますね!

ネットショッピングでも!

JCB CARD W plus Lはネットショッピングでもお得。
特にOkiDokiランドというJCBが運営するショッピングモールを経由してお買い物をすれば、最大20倍のポイントを貯めることが可能。

OkiDokiランドには楽天市場やヤフーショッピング、Amazonなどさまざまな通販サイトがあります。
ネットショッピングをするときは、まずOkiDokiランドで経由できるかどうか調べてから利用することをオススメします。
お得にポイントを貯めることが出来るかもしれませんよ。

JCB CARD W plus Lには女性向けサービスが盛りだくさん!

始めに、「JCB CARD W」と「JCB CARD W plus L」の違いについて説明します。
JCB CARD W plus Lの「L」は、「JCB LINDA」の意味。

「LINDA」とはスペイン語で「美しい人」という意味を持っており、JCB CARD W plus Lは女性向けのサポートが充実したカードとなります。

ではどのようなサポートが受けられるのか、見ていきましょう。

JCB CARD W plus L限定女性疾病保険に加入可能

女性には特有の疾病を患う場合もあります。
そんな時に手厚くサポートしてくれるのが、「JCB CARD W plus L限定女性疾病保険」。

毎月の保険料はかかりますが、290円からと保険料はリーズナブル。
短期入院でも補償をしてくれるので、加入しておくと万が一の場合でも安心です。

お守リンダにも加入できる!

上記で紹介した保険以外にも、「お守リンダ」という女性向けの保険に加入することができます。
お守リンダは4つの保険プランがあり、それらを組み合わせて加入することも可能。

女性特定がん
女性特有のがん(乳がん・子宮がん・卵巣がんなど)に対応できます。手術保険金として50万円が支払われます。
天災限定傷害
地震や噴火、津波などの天災に対応する保険です。天災による怪我で入院や手術が必要になった際に保険金を受け取ることができます。入院保険金として日額5,000円、手術保険金として最高20万円(種類による)が支払われます。
犯罪被害補償
ストーカー対策にかかわる費用や、鍵の交換に必要な費用を負担してくれる保険です。こちらも特に女性に向けた内容といえます。ひったくりの被害については最高50万円、鍵の交換については最高3万円、ストーカー対策については最高50万円を保険金で負担することができます。
傷害入院補償
天災による怪我以外で、突発的な事故などによる怪我で入院が必要になったときに支払われる保険です。入院保険金を日額5,000円受け取ることができます。

どの保険も、日々の暮らしでもしもの場合に役立つ保険内容になっていますね。
自分に合った保険を選んで加入できるという点も嬉しいのではないでしょうか。

利用額などの条件を満たしてプレゼントに応募できる

JCB CARD W plus Lは月2万円以上使うなどの特定の条件を満たすと、各種プレゼントに応募することができます!

応募できるプレゼントの内容としてはスパや化粧品など、やはり女性向けの商品が多数。
中には調理器具や映画鑑賞券など、男性がもらってうれしい商品にも応募することができますよ。

▶【JCB公式】今月の優待・プレゼント

LINDAリーグ

保険の加入以外のJCB CARD W plus L会員のメリットとして、「キレイ」のプロ「LINDAリーグ」から発信される情報をいち早くチェックすることが可能です。

LINDAリーグの参加企業には「ロクシタン」「ワタベウェディング」「スターバックス」など。
いずれも女性ならば聞いたことある、もしくはよく利用するようなサービスが多く参加しているのが特徴的です。

こういった企業から発信されるお得なサービス情報を、他の人よりも早く手に入れられるのは嬉しいですよね。

もちろん海外でのサポートも充実!

JCB CARD W plus Lでは女性向けサポート以外にも、海外でのサポートも充実。

海外旅行傷害保険やショッピングガード保険が付帯!

海外で万が一の時に安心な、海外旅行傷害保険。
JCB CARD W plus Lにも、しっかりと付帯されており、最高2,000万円の補償を受けることが出来ます。

更に、海外で役立つショッピングガード保険も付帯。
JCB CARD W plus Lを利用して購入した商品が事故などで破損した場合、最高100万円まで補償してくれます。
高額な商品を購入する場合も、この保険があれば安心ですね。

ショッピングガード保険は自動で付帯されるが、海外旅行傷害保険は利用付帯じゃから注意するんじゃぞ。

保険以外にも様々なサポートが

付帯されている保険以外にも、海外で役立つサポートがまだまだ用意されています。

例えば海外のあらゆるところに設置されたJCBプラザでは、日本語で観光の案内をしてくれたり、レストラン等の予約代行をしてくれます。
また、JCBプラザコールセンターも用意されており、不慮の事故やトラブルの際に親身になって対応してくれます。
これらは不慣れな海外で、とても役立つこと間違いなし。

高還元率なカードだけじゃなく、サポートに富んだカードなのね!女性向けのサービスも充実していて、これは女性ならば必見ね!

そうじゃのう。サポートに優れたとても頼もしいクレジットカードと言えるのぅ。
じゃが、実はJCB CARD W plus Lにもデメリットな部分はあるんじゃ。

JCB CARD W plus Lのデメリットな部分

JCB CARD W plus Lのデメリットとして挙げられるのは、以下の2つです。

  • 39歳以下でネット入会限定のカード
  • 国内旅行傷害保険は付帯ナシ!

39歳以下で、なおかつネット入会限定!

JCB CARD W plus Lは、18歳以上から39歳までの方で、なおかつネット入会限定と申し込みに制限があります。
上記を満たさない方は入会は不可。

40歳以上の方は残念ながら申し込みは出来ないので、他のカードを検討するしかありません。

ネット入会については、最近はネットが普及されているためそこまで気になるデメリットではないかもしれませんね。

国内旅行傷害保険は付帯ナシ

海外旅行傷害保険やショッピングガード保険(海外)は付帯されているJCB CARD W plus Lですが、残念なことに国内旅行傷害保険の付帯はありません。

しかし、JCB CARD W plus L会員限定で入会できる女性疾病保険では、女性特有の病気以外でも補償を受けることが出来る保険です。
さらにお守リンダでも日常生活の中で万が一の時に役立つ保険がありますので、これらを利用してカバーすることも出来ますよ。

どんな人にオススメ?

これまでに魅力やデメリットについて迫ってきましたが、実際どんな方にオススメなカードなの?と疑問を抱く方も多いのではないでしょうか。

JCB CARD W plus Lがオススメなのは、以下に当てはまる方です。

  • 39歳までのクレジットカード初心者の方
  • お得でサポートが充実しているカードが欲しい女性の方

JCB CARD W plus Lは39歳までの入会限定と若者をターゲットにしたクレジットカード。
そのため、クレジットカード初心者の場合が多い若年層の方にオススメな1枚です。

さらに、女性でサポート面がしっかりした高還元率なクレジットカードが欲しい方にもオススメ。
お得さもサポートの充実さも兼ね備えているのがJCB CARD W plus Lですよ。

JCB CARD W plus Lの口コミ・評判

総合満足度:4.5
有効口コミ件数:3
まさに女性向けのカード

「ポイント高還元」「女性にうれしい特典豊富」とまさに女性にピッタリのカード。特定の利用用途に特化したクレカではなく、幅広く便利に使いたいクレカを探している女性の方には、このカードは本当にベストです。

日帰り温泉のペア招待券が当たった♪

毎月利用額に応じてプレゼント応募することができ、この間日帰り温泉のペア招待券が当たりました!こういう懸賞サービスをしているクレジットカードは数少ないので、かなり貴重です。

複数クレカを持っていますが、JCB CARD W plus Lはメインカード。

年会費無料のクレジットカードを今5枚もっていますが(いつの間にかこんなに増えてしまった・・・)、使い勝手の良さからJCB CARD W plus Lをメインカードにしています。正直これ1枚あれば他のカードはほとんど使わないので、近々断捨離予定です。

・調査対象:JCB CARD W plus Lを実際に利用している女性
・調査方法:Webアンケート

まとめ

JCB CARD W plus Lは年会費が無料で常にポイントが2倍になるとてもお得なクレジットカード。
お得だけでなく、女性に特化したサービスが多いため若年層の女性にとっては非常に心強い一枚となりそうです。

さらに2019年3月31日までの入会で、なんとポイントが3か月間4倍になるキャンペーンも実施中じゃ!
カードが欲しいと思ったなら、このキャンペーンを利用しない手はないぞ!今がチャンスじゃ!

関連記事

JCBカード各券種の特徴まとめ

「JCBカード」の他の券種が気になっている人のために、各券種毎の特徴を詳しくまとめたぞ。