海外旅行が好きな方にはJCBゴールド。他社にはない手厚い保険内容!

最終更新日:
海外旅行が好きな方にはJCBゴールド。他社にはない手厚い保険内容!

ゴールドカードを持つ最大のメリットは何といっても豊富な会員特典です。
一般カードと比較すると高い年会費を払ってまで使うものですから、せっかく会員になるのであれば特典内容を最大限に活用していきたいですよね。

ゴールドカードといってもそれぞれの特典はブランドにより異なります。

でもゴールドカードといっても、クレジットカード会社によってそれぞれ特典や、そのカードの強みなどが異なってますよね。じゃあJCBゴールドはどうなのかしら?

JCBゴールドの強みは豊富な旅行保険が付いていることじゃ。それ以外にもたくさんのサービスや保険が付帯しておるぞい。

ここでは、JCBゴールドの手厚い保険内容を中心に、一般カードと比較しながら紹介します。

JCBゴールドの保険にはどのような種類があるのか

JCBゴールドカードの付帯保険
JCBゴールドの付帯保険を大まかにまとめるとこのような種類があります。

保険の種類 保険金額
海外旅行傷害保険 最高1億円
国内旅行傷害保険 最高5,000万円
乗継遅延費用保険金(客室料・食事代) 2万円限度
出航遅延費用等保険金(食事代) 2万円限度
寄託手荷物遅延費用保険金(衣類購入費等) 2万円限度
寄託手荷物紛失費用保険金(衣類購入費等) 4万円限度
ショッピングガード保険 国内・国外共に最高500万円

ここまで充実した付帯保険は、他社のゴールドランクカードと比較してもトップレベルといえます。また、付帯している種類だけでなく保険金の最高額も高いのがこのカードの魅力です。

アメリカン・エキスプレスのゴールドカードはJCBゴールドと比較すると、保険内容と最高額共にほぼ同等ですが、国内旅行傷害保険においては自動付帯の場合保証は付きません。
しかしJCBゴールドの国内旅行傷害保険においては自動付帯・利用付帯関係なく最高額は5,000万円です

さらに、アメリカン・エキスプレスのゴールド年会費は29,000円に対して、JCBゴールドの年会費は10,000円じゃ。この点を考慮してもJCBのコストパフォーマンスの良さが分かるのぅ。

自動付帯と利用付帯の違いについては、以下の通りです。

自動付帯について
カード会員の時点で自動的に保険対象になること。
利用付帯について
カード会員かつツアー代金や公共交通機関の支払いでカード利用がある場合のみ保険対象になること。

JCBの一般カードと比較した時、保険内容はどれほど手厚くなるのか

JCBゴールドと一般カードの比較
JCB一般カードの保険内容は下記の通りになります。

保険の種類 保険金額
海外旅行傷害保険 最高3,000万円
国内旅行傷害保険 最高3,000万円
ショッピングガード保険 海外最高100万円・国内なし

また、一般カードでは、海外旅行傷害保険・国内旅行傷害保険共に、利用付帯の場合のみの保障となりますので、注意が必要です。

その点、ゴールドカードは自動付帯で海外旅行傷害保険・国内旅行傷害保険共に最高5,000万円となっており、利用付帯でさらに海外旅行傷害保険は+5,000万円(最高1億円)となる点もありがたいですよね。
ゴールドカードと一般カードを比較してみると、ゴールドカードの旅行傷害保険は、国内外共に最高額は一般カードの3倍以上になりますし、ショッピングガード保険においても海外は5倍とかなりの手厚い補償額となっております。

一般カードには付いていないその他の保険はどのようなものがあるのか

一般カードには付いておらず、ゴールドカードに付いている保険は以下の通りです。

  • 国内・海外航空機遅延保険
  • 乗継遅延費用保険金(客室料・食事代)
  • 出航遅延費用等保険金(食事代)
  • 寄託手荷物遅延費用保険金(衣類購入費等)
  • 寄託手荷物紛失費用保険金(衣類購入費等)
  • ショッピングガード保険(国内)

以上の保険は一般カードには付帯していません。
この点を比較しながら例をあげてみると、海外旅行に行って万が一トラブルに遭遇した場合、一般カードとゴールドカードでは傷害保険においては、最高7,000万円も保険金が変わってきます。
また、空港内での各種サービスや他の保険についても断然ゴールドカードの保険の方が充実しています。

一般カードの年会費が1,250円、ゴールドの年会費は10,000円。8,750円の差があるが、1年に1回以上、海外に行く人はコストパフォーマンスにおいてもゴールドカードの方がお得になっておるんじゃ。
旅行が好きな人はもちろん、海外に出張がある人もJCBゴールドがオススメじゃ!

ここまでお読みいただいてすでにお分かりいただいてるかもしれませんが、海外旅行保険において、JCBゴールドはトップクラスの充実した補償内容です。
まさに海外に行かれる方のためのゴールドカードといってもよいほどの手厚い内容ですよね。

さらに、ゴールド会員特典として、無料ラウンジサービスも付帯しています。
ラウンジでは、フリードリンクサービス(アルコールも1杯目まで無料)、新聞や雑誌も閲覧可能、さらには無線LAN環境も。

フライト前の待機時間をゆったりと過ごせるのはもちろん、仕事でパソコンをよく利用される方にもうれしい環境となっています。

まとめ

毎年海外に行かれる方は、一般カードで1,250円の年会費を払い、さらに海外に行くたびに他社の付帯内容豊富な傷害保険に加入して毎回数千円の保険料を払うのであれば、年会費10,000円を払って保険加入は気にせずに海外に行き、手厚い保険が付いている方がお得ですね。

毎回保険会社を何社か比較しながら加入するのも時間と手間がかかりますし、なかなか内容まですべてを把握することは難しいのではないでしょうか。

しかし、毎回同じ保険内容であればトラブル時にもすぐ対応策が頭に浮かぶので、迅速に手続きまで運べます。
旅行が好きな方にはとてもオススメできるカードです。この機会にぜひ検討してみてくださいね。

JCBゴールドの関連記事

JCBカード各券種の特徴まとめ

「JCBカード」の他の券種が気になっている人のために、各券種毎の特徴を詳しくまとめたぞ。