JCBカードは海外で使える?海外で使うためのコツと強みを紹介!

最終更新日:
JCBカードがあれば海外でも安心!海外でのキャッシング利用やサポートサービスについて解説!

JCBカードは国内でのショッピングや、お食事等、いろいろな場所で使うことができます。
しかし国内では安心して使用できますが、海外ではちゃんと利用できるのか、不安な部分もありますよね?

確かJCBブランドって、海外ではあまり普及されてなくて、利用出来る場所がかなり限定されたような気がするわ・・・

そうじゃのう、確かに海外での利用だとJCBは他の国際ブランドに比べて普及率が乏しいぞい。じゃが、海外でもJCBカードは役に立つんじゃ!

この記事ではJCBカードの海外での利用について、また海外ではどんなサービスがあるのかについて解説していきます。

そもそも、JCBカードは海外で利用できるのか

JCBカードを海外で利用する
JCBカード公式ホームページの発行状況を見てみると、アメリカ、アジア・オセアニア、ヨーロッパと世界各国で発行会社を増やしているようですが、いざこれらの海外で使うとなると実態はどうなのでしょうか?

JCBカードはアメリカなら好感触

アメリカで普及しているディスカバーカードとJCBカードは2006年から加盟店相互開放の契約を結んでいます。そのため、ディスカバーカードの取り扱いをしているお店であれば、すべての店舗で使えるわけではないですが、JCBカードは使うことができます。

JCBカードの旅行をもっとお得楽しくするサイトたびらばでのアメリカ本土の案内状況を見てもロサンゼルス、ラスベガス、ニューヨーク、サンフランシスコと主要都市が名を連ねている理由はそういった背景があるのかもしれません。

ただ、アメリカでJCBカードを使って支払いがスムーズにできるか?となると、厳しいのが現状です。

ハワイなら問題なく使えそう!

JCBカードはハワイに関する優待に目を見張るものがあり、ワイキキトロリーのピンクラインキャンペーンからも力の入れようがわかります。こういった点からもハワイでJCBカードの利用は、問題なく使えるカードかと考えられます。むしろJCBカードはハワイ旅行のお供にしてもいいかもしれませんよ。

アメリカ以外の諸外国はというと…?

アメリカ以外の海外ヨーロッパやアジア・オセアニアなどでのJCBカードを使って支払いができるのか?ですが、インターネット上で使用感の声を見た限り、使えなかったという声が多くみられました。

ちなみにな、日本のおとなりの中国ではJCBカードの利用が絶望的に使えないという声が多いんじゃ

!!(これから、出張で行くのに?!)

ただし、たびらばで紹介されている国や地域なら期待できる

たびらばはJCBカードの海外での優待施設やサービスを紹介するサイトやアプリです。このたびらばに掲載されている国や地域のお店などであれば優待を受けられるくらいなので、間違いなく利用はできます。

もし、旅行目的でJCBカードへの入会、またはJCBカードを持って海外にいくのであれば、たびらばを旅行前にチェックする方が使いこなせるかもしれません。

たびらばはJCBカード会員はもちろん会員でなくても利用することができます。たびらばホームページ以外にもアプリがあるので、見やすい環境でチェックしてくださいね。

ここからたびらばはチェックできるぞい!

海外でのキャッシングはJCBカードなら困らない?!

海外キャッシング
JCBカードにはキャッシングの機能も付いています。キャッシング機能は日本だけでなく、海外でも利用することができます。

JCBカードの裏面を見てもらうと、Cirrus(シーラス)マークが付いています。シーラスとは、マスターカードが中心となって運営する世界規模のATMのネットワークのことを言います。

シーラスが付いているので世界の主要空港や都市、観光地はもちろんコンビニのATMでさえ使えるようになるので、海外でどうしても急に現金が必要なときはかなり頼りにできます。ただし、キャッシングを利用するときはJCBカードと暗証番号が必要になる点は忘れないでくださいね。

ATMでお引き出し

JCBとシーラスマーク

各地の主要空港やメインストリート等にあるATMで、平日・休日を問わず24時間利用可能です。※JCBマーク、シーラスマークがあるATMでの利用が可能です。
現地窓口でお引き出し
旅先での現地提携金融機関などの窓口でも、キャッシングサービスが利用可能です。
ただパスポートも必要なので、キャッシングサービスを利用する際はJCBカードと一緒に忘れずに持っていき、提示しましょう。

ATMシュミレーターが便利

バーチャルATMを体験できる
JCB公式ホームページには海外でのATMの利用を疑似体験できるシュミレーターが用意されています。

ATMの画面には英語で案内、吹き出し場合によってはボタンに対応する日本語が表示されるので、予行演習ができます。

バーチャルシュミレーターなので、実際にお金をおろすことはできません。

(公式)JCBブランドサイトATMシュミレーター

ここで登場するキャッシング時に聞かれる英単語をメモしておくといざというとき便利かもしれんぞい

JCBカードは付帯保険が結構できる子

海外でJCBカードを支払いで利用するとなると、利用可能な場所がかなり少なく頼りない感じが否めませんが、旅行保険となるとかなり、安心の内容の保険が付帯しています。

ためしに年会費が同じ価格帯のVISAクラシックカードと比較してみましょう。

JCB一般 三井住友VISAクラシックカード
傷害死亡後遺障害 最高3,000万円 最高2,000万円
傷害治療費用 1回の事故につき100万円限度 1事故の限度額50万円
疾病治療費用 1回の病気につき100万円限度 1事故の限度額50万円
賠償責任 1回の事故につき2,000万円限度 1事故の限度額2,000万円
携行品損害 1旅行中20万円限度保険期間中100万円限度(自己負担額1回の事故につき3,000円) 1旅行中かつ1年間の限度額(自己負担:1事故3,000円)15万円
救援者費用等 100万円限度 (1年間の限度額)100万円

同じ年会費でも、このように海外旅行保険の補償内容がぐっと手厚いところがJCBカードの特徴です。JCBカードを海外利用するときはメインカードと考えるより、サブカードとして持ち歩くととても頼もしいカードになります。

余談になりますが、JCBカードの一般カードでも国内旅行保険が付きます。VISAカードで国内旅行保険を付けるとなると、年会費1,500円のクラシックAカードを選ばないと国内旅行保険は付けられません。旅行保険で見るとJCBカードは安心のカードと言えます。

JCBカードを海外利用するとOki Dokiポイントが2倍

JCBカードは、海外でショッピング利用すると、ポイントが2倍たまります。たびらばで紹介されている優待店以外にもJCBに加盟している海外のお店であれば支払いでポイントを2倍もらえます。

海外に行かないから海外利用でポイント2倍の恩恵は受けられないわ…と思う方もいるかもしれませんが、このポイント2倍は海外加盟店のオンラインショッピングも対象です。

海外オンラインショッピングってどんなお店があるの?

身近な物ならスカイプの料金、サプリブランドのピューリタンズ・プライドのオンラインショップ利用、チョコレートケーキの一種ザッハトルテのお店ホテル・ザッハ・ウィーンのオンラインショップ利用などもJCBカードで支払うとポイントが2倍もらえます。

海外のオンラインショップでのお買い物は自宅用以外にも、ちょっとしたプレゼントにも使えます。プレゼントに利用するとちょっと珍しがられて送るほうも送られる方も楽しくなりますよ!

詳しくは公式サイトJCBがおすすめする海外のオンラインショップを見てくださいね

海外利用でポイントを2倍受け取るためには、MyJチェックの登録が済んでいる場合に限ります。注意してくださいね。

JCBカードは多くの国で優待やサービスが受けられる!

ハワイなどの日本人に人気の観光地のみJCBの利用がしやすい上に、優待やサービが受けられる・・・・と思いきや、JCBカードは人気の観光地以外のさまざまな国でも優待サービスを受けることが出来ます

色々なサービスを受けられるJCBプラザとJCBプラザラウンジ

JCBプラザ
JCBでは、JCBプラザとJCBプラザラウンジという、サービス窓口を海外のいたるところに設けています。
この2つのサービス、共通で注目できる点をみていきましょう。

JCB加盟店の案内や観光情報の提供
JCBカードが使えるお店の紹介をしてくれたり、現地のおすすめの観光情報などの案内をしてくれます。
右も左もわからない状態では行先になかなかたどり着けずに、時間を無駄にしてしまうといったことがよくありますが、このサービスを利用すればそのような問題を解決できます。
JCB加盟店のホテルやレストラン、各種チケットの予約
海外でホテルやレストランの予約をとろうとしたとき、言葉がうまく通じず苦戦することが多いかもしれません。
そんなとき、JCBプラザにて予約の手配などを頼むと、JCBが代わりに予約をとってくれるます。個人で予約手続きをしたら予約がうまく取れていなかった!などのアクシデントが起こることもなく、安心ですね。
カードの紛失、スリ等の盗難にあった際の緊急時のサポート
海外でカードの紛失や盗難にあった場合、対処方法などがわからずパニックになってしまうかもしれません。
困ったときや緊急時は、すぐにJCBプラザに相談しましょう。問題解決のためのサポートをしっかりしてくれます。
無料で使えるWi-Fi
海外だと、意外と使える所が少ない場合があるので、きっと重宝するはずです。

以上のサービスに加え、インターネットの利用や日本語新聞の閲覧、現地のガイドブックに情報誌の閲覧など、旅先であったら助かるといったサービスがいくつもあるのでぜひ利用してみて下さい。

どうじゃ?色々情報が出てきたが、JCBカードは海外でもサポート面が強いということが分かってくれたかのう?
海外で決済の利用がなかなか出来なくても、海外旅行の時はJCBカードを忘れずにもっていくのじゃ!旅行の役に立つはずじゃぞ!

まとめ

JCBカードは海外利用には強いとは言えないが、たびらばで紹介している優待店であれば確実に使うことができます。

JCBカードを海外でおさいふとして支払いメインで利用するには難有だが、サブカードとして旅行保険を受けると恩恵があります。
JCB加盟店を見つけ次第カード払いでお得にポイントを獲得!といったちょっとこずるい使い方をすると海外でもお得に利用できそうです。

JCBカードを海外利用するときは、サブカードとして保険や優待を活用するイメージで利用するといいですよ。

オススメJCBカード3選!

JCBカードの関連記事

JCBカード各券種の特徴まとめ

「JCBカード」の他の券種が気になっている人のために、各券種毎の特徴を詳しくまとめたぞ。