ヤフーカード(YJカード)とソフトバンクカードを色々な面から徹底比較!

最終更新日:
ヤフーカード(YJカード)とソフトバンクカードを色々な面から徹底比較!

Yahoo!カードのライバルとなるカードとして、ソフトバンクカードが存在します。ソフトバンクカードもYahoo!カードと同じようにTポイントを貯めることができるからです。

そしてソフトバンクカードはプリペイドカードですが、Yahoo!カードに劣らないほど便利な機能を持つカードです。

ではTポイントを貯めたい人は、どちらのカードを保有するべきなのでしょうか?

この記事ではYahoo!カードとソフトバンクカード、2つのカードをあらゆる面から徹底比較しています。記事を読み終わるころには、2つののカードの違いがはっきりと理解できるはずです。

Yahoo!カードとソフトバンクカードの基本情報

まずは2つのカードを表にして簡単に比較してみました。

ヤフーカード ソフトバンクカード
カードの種類 クレジットカード プリペイドカード
国際ブランド VISA、Mastercard、JCB VISA
年会費 永年無料 無料
Tポイント 利用可能 利用可能
還元率 1% 0.5%
電子マネー Tマネー Apple Pay

Yahoo!カードの特徴は、国際ブランド3種類に対応しており、Tポイントの還元率が1パーセントと高いことです。

それに対してYahoo!カードはプリペイドカードで誰でも使えるため、還元率が0.5パーセントと低めです。

ここからは2つのカードのメリットをそれぞれ見ていきます。

ヤフーカードの4つのメリット

Yahoo!カードのメリットは、Yahoo!のサービスをお得に利用できることです。

また、ショッピング関連の保険も充実しており、ネット通販をよく利用する人にもおすすめできます。

メリット1、Tポイントが貯まりやすい

Yahoo!カードの一番大きなメリットは、Tポイントを貯めやすいことです。100円のカード利用につき、Tポイントが1ポイント貯まります。

それ以外にもYahoo!ショッピングやLOHACOを利用すれば、得られるポイントが3倍になります。ポイント3倍はかなり旨味がありますね。

ただし、3倍キャンペーンで得られるポイントの多くは、期間固定Tポイントです。Yahoo! JAPAN、LOHACO、GYAO!以外のサービスでは利用できないので、ご注意ください。

メリット2、ショッピングガード保険に自動加入

またヤフーカード会員がYahoo!カードで商品を購入すると、ショッピングガード保険が適用されます。

この保険に加入していると、商品が破損したり盗まれたりしても、90日以内であれば購入代金を補償してもらえます。

しかも、この保険は年会費が無料です。カードを発行するだけで保険に入れるわけですね。特に通販で家電製品や電子機器を購入する人には、重宝するはずです。

ただし保険が適用されるのは、対象商品の値段が1万円以上だった場合のみです。それ以外にも色々と条件があるので、詳しくは公式サイトの「ショッピングガード保険」のページをご覧ください。

メリット3、ヤフオクがもっと便利に

もしあなたが副業でヤフオクを利用しているなら、Yahoo!カードを決済に利用すれば、もっと便利になります。

例えば、Yahoo!かんたん決済を利用して、商品をYahoo!カードで購入すると、購入代金の1%がTポイントとして付与されます。

副業として100万円分の商品を購入すれば、1万円分のTポイントが得られるわけですね。これはかなり旨味があります。

さらにヤフオクを利用するときに、Yahoo!カードで決済をしていれば、購入した商品が壊れていても保証してもらえます。これは新品だけでなく中古の製品にも適用されます。

この補償があるおかげで、ヤフオク利用者は安心して中古の家電製品などを購入できるわけですね。

メリット4、月額490円(税抜き)でプラチナ補償に加入できる

さらにYahoo!カードを保有していれば、プラチナ補償にも加入できます。

このプラチナ補償は本当にすごいサービスで、なんと18種類の補償がセットになっています。カードを利用して、損害を被っても、何かしらの形で補償を受けられます。

たとえば購入した商品が故障した場合、思いがけない事故で破損した場合、宅配で届けられたときにはもうすでに壊れていた場合などに、購入代金の一部を補償してもらえます。

サービスが充実しすぎていて、この記事だけでは書ききれません。詳しくは公式サイトの「プラチナ補償」のページをご覧ください。

ヤフーカードのメリットまとめ

ヤフーカードのメリットをまとめると、下記の通りになります。

  • Tポイントが貯まりやすい
  • ショッピングガード保険
  • ヤフオクが便利に
  • 18種類の補償がセットのプラチナ補償

特に補償サービスが充実しているので、ヤフオクで中古の商品を買う人におすすめです。

ソフトバンクカードの4つのメリット

ソフトバンクカードはプリペイドカードです。

そのためサービスやポイント還元率はクレジットカードより劣りますが、購入代金が残高を超えることはないので、お金の使いすぎを防げます。

メリット1、アプリで残高を確認できる

クレジットカードがあれば、手持ちのお金以上のお金を使えるようになります。ただクレジットカードの利用明細を確認するには、いちいちカード会社にアクセスして、ログインしないといけません。それは少しめんどくさいですよね?

しかしソフトバンクカードなら、アプリでチャージ残高をいつでも確認できます。ログインなしでスマホでいつでも残高を確認できるのは、なかなかに便利です。外出時でもこまめに確認しておけば、残高不足で料金を払えなくなるという事態は避けられます。

メリット2、アプリでATMからチャージできる

プリペイドカードで1番怖いのは、残高不足で料金が払えなくなることです。そのためプリペイドカードを使うたびに、残高をこまめに確認しないといけません。これはちょっと不便ですよね。

しかしソフトバンクカードなら、アプリで手軽にお金をチャージ(入金)できます。入金方法は様々で、ATMからカードにチャージできるのはもちろんのこと、携帯の料金と合算することもできます。
詳しくは公式サイトの「チャージ(入金)方法」のページをご覧ください。

メリット3、ネットショッピングでも利用できる

プリペイドカードですが、クレジットカードのようにネットショッピングでも使うことができます。

ネットショッピング以外にも、VISA加盟店(VISAのマークが付いたお店)であれば、街などにある実店舗でも利用ができます。ただし、利用できないお店もあるので事前に利用できるお店かどうか下調べは必要です。

また、クレジットカードだとネットショッピングでついつい使いすぎてしまう心配がありますが、プリペイドカードのよいところは使いすぎの心配がないところ。なので安心してショッピングを楽しめますよ!
ただし支払方法は1回払いしか選べませんので注意してくださいね。

まとめ

ヤフーカードはTポイントを効率よく貯めたい人、ヤフー関連のサービスをよく利用する人が持つと恩恵をとっても受けられるカードです。

ソフトバンクカードはプリペイドカードなので、クレジットカードで使いすぎの心配がある人・プリペイドカードで事足りる人におすすめのカードです。

カードを選ぶあなたがどちらの人なのかをよく考えて申し込みを考えてください。

関連記事