ヤフーカードの料金が支払えないなら、あとから分割・あとからリボを活用すべし!

最終更新日:
ヤフーカードの料金が支払えないなら、あとから分割・あとからリボを活用すべし!

クレジットカードはとっても便利なアイテムです。これがあれば、手元に十分なお金がなくても、高い買い物ができるようになります。例えばパソコンやルンバなどの高額商品を買うときに重宝しますよね。

ただ普通にクレジットカードで支払うと、高額な請求が1、2ヶ月先にやってきます。お金に余裕がない人は、10万円、20万円のカード利用料金をいきなり返済できません。

そんなときにおすすめなのが、クレジットカードの分割払いやリボ払いです。金利が高くなるというデメリットはありますが、カードの支払い額を一定額にすることで、無理のない返済ができるようになります。

さて、もちろんYahoo!カードにも分割払いやリボ払いの機能があります。ただこうした借金はきちんとリスクを把握して利用しないと危険です。

そこでこの記事では、Yahoo!カードの「あとから分割・あとからリボ」についてわかりやすく解説します。この記事を読んでおけば、カードによる借金の理解が深まります。

あとから分割の特徴

Yahoo!カードはあとから分割に対応しています。あとから分割では、高額なカードの請求代金を後で分割できます。

例えば脱毛で30万円のカード利用代金を請求された場合、2回払いであれば毎月15万円、3回払いなら毎月10万円支払うように調整できます。

支払い回数を増やせば、毎月の返済額が少なくなります。しかし、借金の返済期間が長くなり、支払うお金の総額が多くなることは覚えておいてください。

2回払いなら手数料はかからない

クレジットカードの分割払いでは、手数料が発生するのが普通です。
しかし支払い回数2回までなら、手数料は無料になります。もちろんYahoo!カードも2回払いの手数料は無料です。

手数料が無料になるのは非常にお得なので、高額な買い物をしたときは積極的に利用したいですよね。

美容整形や脱毛などで高額のカード料金が発生した場合は、安易にリボ払いするのではなく、まずは2回払いから検討してみましょう。余分な手数料を支払わずにすみます。

支払い回数3回以上の手数料は?

そして支払い回数が3回を超えると、手数料が発生します。Yahoo!カードの場合、支払い回数は3回から48回まで対応しています。

そして分割払いで最も気をつけるべきことは、支払い回数が増えるにつれて支払う利息が増えることです。

例えば100万円の車を買ったとして、支払い回数3回なら、支払う利息は2万円ですみます。しかし支払い回数が48回だと、支払い利息だけで32万円になります。

支払い回数が増えるだけで、利息が16倍に膨れ上がるわけですね。
そのため高額商品を購入したあとは、なるべく少ない回数の分割払いをしましょう。だらだらと返済し続けていると、膨大な利息が発生してしまいます。

クレジットカードの分割払いのシステムは少し複雑です。
詳しくは公式サイトの「分割払い」のページをご覧ください。

支払い回数を変更できない場合

高額商品を購入したあとに便利な分割払いですが、利用できないケースもあります。

支払い回数を13日以降に変更

分割払いは支払い月の12日までに対応しています。それ以降に変更申請しても、反映されないのでご注意ください。

例えば2月に大きな買い物をした場合、3月が支払い月なら、分割払いの申請期限は3月12日です。大きな買い物をした後は請求額のことを考えたくないかもしれませんが、手遅れにならないよう早めに申請しておきましょう。

ボーナス1回払いで利用した分

Yahoo!カードでは、ボーナスが出たときにクレジットカードの返済を行うボーナス払いも対応しています。例えば9月から11月までの間に利用した分は、1月のボーナスを支払いに充てます。

そしてボーナス1回払いの場合は、手数料が無料になります。ただ、ボーナス1回払いで支払う分は分割払いできないのでご注意ください。

キャッシングを利用した分

キャッシングはクレジットカードのご利用枠を現金にしてATMに送金するサービスです。訳ありでどうしても現金が必要な人が使います。

Yahoo!カードもキャッシングサービスに対応していますが、返済方法は1回払いかリボ払いのどちらかです。分割払いは選べないのでご注意ください。

ただキャッシングは年利が18パーセントと非常に高いので、よほどのことがない限り使わないほうがいいです。

支払い額の計算が面倒なら、あとからリボを利用しよう!

分割払いの欠点は、返済額の計算が難しいことです。返済している時にまた大きな買い物をすると、残高が増えて、毎月の返済額の計算がしにくくなります。

もし返済額の計算が煩わしいなら、リボ払いを使ってみてはどうでしょうか。金利が高く、借金の意識が薄れると評判は悪いですが、上手く活用すれば必ずしも悪い制度ではありません。

もちろんYahoo!カードもリボ払いに対応しており、大きな買い物をした後でもその支払いをリボ払いに変更できます。まずはリボ払いのメリット・デメリットについて解説していきましょう。

あとからリボのメリット

リボ払いの最大のメリットは、返済額の調整がしやすいことです。

支払い額を一定に調整できる

リボ払いでは、毎月の支払い額を一定額に固定できます。1回当たりの支払い額は5000円か1万円であることが多いですか、口座のお金に余裕があるなら2万、3万に増やすこともできます。

このように自分の支払い能力に合わせて返済額を自由に調整できるのが、リボ払いのメリットです。

大きな買い物をしやすくなる

リボ払いをしていれば、たとえカードのご利用額が多額でも、実際の返済額は少額で済ませられます。

仮に脱毛やエステで100万円使っていたとしても、毎月の支払い額を1万円に抑えることも可能です。

ただし大きな借金を長期間抱えていると、支払う利子も膨大になります。リボ払いのご利用は計画的にしましょう。

あとからリボのデメリット

  • 他のローンより金利が高い
  • 借金の感覚が薄れやすい

リボ払いのコツ

  • リボ残高を把握しておく
  • リボ残高を高くしすぎない
  • 利子の支払い額も把握しておく
  • お金に余裕ができたら、返済額を増やそう
  • 資金のショートに注意すべし

まとめ

あとから分割
大きな買い物をしたとき支払回数を分散することで支払額を調整することができるが返済期間が長引いてしまう。
さらに分割回数は2回までは無料だが、これをを超えると手数料が発生するので、回数を多くしすぎると返済が辛くなる。
また、ボーナス1回払いは分割払いの対象でありません!
あとからリボ
支払額を一定に固定することができる。ただし支払回数が増えた分、毎月のリボ払い手数料が発生するのでこちらもリボ払いの回数を多くしすぎると、都度手数料が発生するので返済が辛くなります。

よって、どちらの返済方法もコントロールがキモになるので、支払の管理に自信がない方にはあまりオススメはできません。

ただし、うまく利用すれば大きなお買い物をした際のの支払が少し楽になるサービスに違いはないので、利用するときは計画的にしましょう

関連記事