エポスカードで家賃が払える!ROOMiDって何?

最終更新日:
エポスカードで家賃が払える!ROOMiDって何?

エポスカードは、実はお部屋のお支払いにも使えることをご存知ですか?家賃を払うといえば現金のイメージが強いかもしれませんが、エポスカードではそんな常識を覆しています。
更にお部屋を借りる際の面倒な保証人探しもいりません。

えっ!エポスカードを利用したら家賃は現金で払わなくて済むし、保証人もいなくて大丈夫ってほんとなの!?

本当じゃぞ。エポスカードが提供するサービス「ROOMiD」を利用すれば、家賃はエポスカードで支払えるし、契約時の保証人をわざわざ探す手間も要らないんじゃ!

今回はエポスカードが提供するサービスROOMiDについて、詳しくみていきましょう。

家賃をクレジットカード払いできるROOMiDって何?

エポスカードは家賃をクレジットカードでお支払いできるシステムとして、「ROOMiD」というサービスを提供しています。このROOMiDとは、家賃の立替と保証がセットになった個人向けのサービスです。丸井グループの一員でもあるエポスカードだからこそできる安全面も保証されています。

保証人が個人である場合、家賃の滞納や物件にトラブルが起こった際に対処するのに責任が問われてしまいますが、エポスカードですとROOMiDという保証会社サービスとして対応してくれるため、もしもの時も安心です。このようにエポスカードが月々の家賃を保証してくれるため、面倒な保証人探しをする必要もないのです。

ROOMiDの契約方法はとても簡単。

  1. ROOMiDが提携している不動産会社から物件を申し込みます。
  2. エポスカードにて審査を実施。
  3. エポスカードから不動産会社へ審査結果をご連絡
  4. 提携不動産会社で「賃貸借契約書」「ROOMiD契約書」を記入して、契約設立。保証料はエポスカードでお支払いします。

基本的には一般的な賃貸契約とほとんど変わりませんが、ROOMiDが間に入って代行してくれるため面倒な手続きを軽減することができるのです。初めての契約という方でも安心使用することができるでしょう。

とっても便利なサービスなのね。でも、どんな賃貸でも利用出来るのかしら?あとポイントは貯まるのかしら?

ROOMiDが利用出来る賃貸とポイントについては、次に解説するから要チェックじゃ!

どんな賃貸でも使えるのか?ポイントは貯まるのか?

エポスカードで家賃を払いたい場合、ROOMiDに掲載されている物件の中から選ばなければいけません。取り扱っている物件のほとんどは首都圏のみとなっており、東京都や神奈川県以外の物件はあまり取り扱っていないと考えておいた方が良いでしょう。

そして、エポスカードを使用すれば家賃のお支払いであってももちろんポイントは貯まります。家賃の支払いは高額になりますが、しっかりとエポスポイントを獲得することができるのです。

エポスポイントは200円につき1ポイントで、還元率は0.5%となっています。貯まったエポスポイントは通常通りギフト券との交換はもちろん、次年度の保証金に充てることも可能です。保証金に充てる際には事前にエポスネットへの登録が必要となりますので注意してください。

ここでお得情報じゃ。
エポスゴールドカードやエポスプラチナカードを持っている人は、部屋の契約をすると2,500ポイントがプレゼントされるぞ!エポスゴールドカードやエポスプラチナカードのみの優待じゃ!

ROOMiD利用のメリット

利用出来る賃貸はROOMiDで紹介してるお部屋のみってことと、家賃の支払いでもポイントを貯めることが出来るってことは良く分かったわ!
早速利用してみようかしら!

まあ、待つのじゃ。次に、ROOMiDを利用するメリットとデメリットを解説するから、メリットとデメリット、それぞれしっかり確認してからROOMiDを利用するか検討してみるんじゃ。

クレジットカードで払えて、エポスポイントが貯まる

ROOMiDを利用する一番のメリットはやはり家賃をクレジットカードで払えるということです。意外にも他社では家賃をクレジットカードで払える物件は少ない傾向にあります。

更に高額であるためエポスポイントも一度でたくさん付与され、次年度の保証金にも充てることができます。200円で1ポイント加算され、貯まったポイントはVisaやマルイのギフト券、スターバックスカードやマイルなどに交換することができるので家賃を払いながらお得に使うことができるでしょう。

保証人を探す必要がなく安心

ROOMiDとはエポスカードが提携している不動産から物件を紹介しているため、保証人をわざわざ探す手間が省けます。エポスカードで保証代わりになり、さらに信頼できるクレジット会社が紹介している物件であるため安心して探すこともできるでしょう。

保証金が安い

ROOMiDの保証金は他サイトに比べると安い傾向にあります。保証金に関してまとめてみました。

  • 年払い
  • 初年度保証料 月額賃料の40%
    更新保証料(2年目以降)は月額賃料等により異なります。

  • 月払い
  • 初年度保証料 月額賃料の3%
    更新保証料(2年目以降)月額賃料の1.5%

デメリット

メリットが多いROOM iDですが、いくつか注意しなければならないデメリットもあります。

ROOMiD内の物件しか選べない

ROOMiDに掲載されている物件以外は、エポスカードでの支払いはできません。また物件の多くは首都圏のものとなっているため、他の地域で家を探している人にとっては不便でしょう。

エポスカード以外のクレジットカードでは払えない

ROOMiDで見つけた物件は、エポスカード以外のクレジットカードで支払うことはできません。カードを持っていない場合は、口座から引き落としという形で支払う必要があります

まとめ

エポスカードを持っていれば家賃をカードで払うことも可能です。ROOMiDに掲載されている物件であれば、カードを使用することができ、更に保証人もカードで代行できるので便利なシステムですよね。

月々支払う家賃は高額じゃから、ROOMiDを利用してエポスカードで支払うことによってたくさんのポイントを貯めることが出来るぞい。
貯めたポイントはギフト券に引き換えたりできるから、近々引っ越しを考えてる人はぜひROOMiDの利用を検討してみて欲しいぞ!

エポスカードの関連記事

エポスカード各券種の特徴まとめ

「エポスカード」の他の券種が気になっている人のために、各券種毎の特徴を詳しくまとめたぞ。