AmazonカードETCの特典・申し込み方法・メリットを分かりやすく解説

最終更新日:
AmazonカードETCの特典・申し込み方法・メリットを分かりやすく解説

仕事や旅行で高速道路をよく利用するなら、ETCは必須レベルです。料金所での支払いを電子決済してくれるので、わざわざ財布から小銭を取り出す手間も省けます。

アマゾンカードの発行と同時にETCの導入も考えているなら、両方まとめて契約したほうがいいです。

この記事ではアマゾンカードを通じてETCカードを発行するメリット、その方法と注意点について解説します。読み終わる頃には、アマゾンカードETCの概要を理解できるはずです。まずはメリットからお話しします。

ETCを利用するメリット

ETCを導入するメリットとして、支払いの迅速化やアマゾンポイントの獲得などが挙げられます。

料金所の支払いがスムーズに

ETCを使う最大のメリットは、料金所での支払いがスムーズになることです。ETC車載器にカードを挿入しておけば、料金所をゆっくり通過するだけで、自動で決済を済ませてくれます。

これが現金決済だと、料金所で一旦車を止めないといけませんし、小銭をジャラジャラと扱うのもすごく面倒です。一度ETCの便利さを味わってしまうと、もう現金決済には戻れなくなります。それほどまでにETC決済は快適なのです。

特に仕事や通勤で高速道路をよく利用する人は、優先的にETCを導入しましょう。ドライブのストレスが激減すること間違いなしです。

初年度の年会費が無料に

三井住友カードでETCカードを発行すると、初年度の年会費500円が無料になります。もちろんアマゾンカードも年会費無料の対象です。

さらに前年度に1回でもETCを利用していると、次年度の年会費も無料になります。利用がない場合は年会費500円(税抜き)が発生するので注意しましょう。とは言っても年会費無料のハードルはとても低いです。車に乗っている人なら、年会費は実質無料と考えても差し支えありません。

アマゾンポイントが貯まる

ETCカードの利用料金は、三井住友カードで決済されます。そのためアマゾンカードでETCカードを利用しているなら、アマゾンカードで料金を支払うことになります。したがってETCを利用すればするほど、アマゾンポイントも貯まっていきます。

ただしETCはアマゾン以外のサービスに当たるため、還元率は1%です。それでも年間10万円利用すれば、1000円分のアマゾンポイントが還元されます。10年続ければ1万円です。1万円あればちょっとした安い家電が買えますね。

少ないポイントでも地道に貯め続けることで、高額商品も買えるようになります。アマゾンユーザーならぜひとも活用したいサービスです。

不正利用にもバッチリ補償!

ETCカードも盗まれて不正利用されることがあります。他の人にETCカードを盗んで高速道路を利用すれば、盗まれた人に料金を押し付けられますからね。

クレジットカードの利用明細をこまめに確認する人は少ないです。そのためETCカードを盗まれてから、カードの利用料金が跳ね上がっていたというケースも十分考えられます。ETCカードでも盗難による不正利用のリスクは存在するのです。

でも心配ありません。三井住友カードのETCカードには、会員保証制度があります。ETCカードが盗まれ不正利用されても、被害額をバッチリ補償してもらえます。補償期間は届け日からさかのぼった60日間とそれ以降の全期間です。

ただしETCカードを車の中に置きっぱなしにして盗まれた場合は、保証制度が適用されません。ETCカードを使わないときは、差しっぱなしにせず、必ず抜いて保管しましょう。

ETCの申し込み方法

ETCカードの申し込みは簡単です。アマゾンカードを申し込むときに、ETCカードのチェック欄が表示されます。そこにチェックを入れて申し込めば、ETCカードも送られてきます。ただこれはまだクレジットカードを発行していない場合の話です。

すでにクレジットカードを持っている人がETCカードを申し込むなら、会員ページの「Vpass」からおこなってください。

どちらにしてもETCカードはクレジットカードを発行しないと作れません。ETCカードの支払いがクレジットカード決済なので当然ですね。

ETCカードの使い方

ETCカードを発行しただけでは、まだETCを使うことはできません。ここからはETCを使えるようになるまでの手順を軽く解説します。

ETCカードと車載器を用意し、取り付ける

ETCカードを発行したら、次はETC車載器を購入しましょう。これにETCカードを挿入することで、初めてETC決済ができるようになります。

ETC車載器はカーディーラーショップで売っていますし、最近は通販でも5000円くらいで手頃なのを購入できます。最初の数千円の出費は少し痛いですが、ETC決済の快適性はそれを大きく上回ります。思い切って購入しましょう。

あとは買ったETC車載器を取り付れば利用ができます。

注意点

  1. 利用にはETC車載器が必要
  2. ETCカードはアマゾンでの支払いに使えない
  3. ETCカードは単独で申し込めない

関連記事