オリコカードでマイルを効率よく貯める、最善の方法とは?

最終更新日:
オリコカードでマイルを効率よく貯める、最善の方法とは?

オリコポイントを交換する時、数多くある交換先の一つに航空会社のマイレージサービスがあります。

しかし、「オリコカードでマイルを貯めたいけれど、どのオリコカードを選んでいいかわからない」、「ポイントはどこの航空会社のマイレージに移行できる?」などの疑問が出てくるのではないでしょうか。

今回はオリコカードで効率よくポイントをマイルに交換するための最善方法をご紹介します。

オリコカードでマイルを貯めるには「Orico Card THE POINT」

数多くあるオリコカードの中でも、効率よくマイルを貯めるには、「Orico Card THE POINT」がオススメです。このクレジットカードはポイント還元率が非常に高いことで知られています。このカードの特長は以下の通りです。

オリコカード

  • 年会費が永年無料
  • カード発行から半年間は、ポイント還元率が2倍
  • 常時還元率が1.0%、加入後半年間は2.0%
  • オリコモールを利用してショッピングをすると、通常のオリコポイントに0.5%を加算
  • 電子マネーが「QUICPay」と「iD」の2種類ついている。カードを端末にかざすだけで支払いが完了し、少額の買い物でもポイントがつく
  • 500オリコポイントからリアルタイムで各種ギフト券やポイントに交換できる
  • 追加カードとして、ETCカードと家族カードが無料で発行できる

このように、「Orico Card THE POINT」は通常のオリコカードを使用するよりも、遥かにポイント加算の条件が優遇されています。

「Orico Card THE POINT」と同じスペックで発行されている「THE POINT UPty」は、選べるブランドがマスターカードのみですが、「Mastercard Taste of Premium」という優待特典がついています。空港クローク優待サービスや国際線手荷物復路宅配優待サービスなどがあるので、出張や旅行で空港を利用することが多い人は、こちらを利用すると良いでしょう。

マイレージ移行可能な航空会社は2社

貯まったポイントをマイレージに交換できる航空会社は、ANA(全日本空輸株式会社)とJAL(日本航空株式会社)の2社です。

マイレージに移行する時は、必ず「暮らスマイル」をオリコポイントへ交換してからにしましょう。では、それぞれの特徴を見ていきます。

ANA

マイレージへの最低交換ポイントはオリコポイント1,000ポイントです。また、1,000オリコポイントが交換単位です。5オリコポイントが3マイルに換算されるので、600マイル以上、600マイル単位での交換になります。
マイル交換の上限はなく、交換手数料もかかりません

ポイントをANAのマイルに交換することによって、ANA国内線・国際線の特典航空券はもちろんのこと、ANA以外の提携航空会社の特典航空券と交換することもできます。また、国際線のアップグレード特典に使用したり、空港施設の利用や提携ホテルやショッピングなどに使用したりすることができます。

マイルの積算日は以下の通りです。

  • 交換受付が1~15日の場合は、同月末頃
  • 交換受付が16日~月末の場合は、翌月15日頃

JAL

マイレージへの最低交換ポイントはANAと同様で1,000ポイントから、1,000ポイント単位での申請です。1,000オリコポイントで500マイルになります。

交換手数料はかかりませんが、移行上限があり、1年間(1~12月)で合計150,000マイルまでに設定されています。

JALでマイルを貯めることにより、国内線・国際線特典航空券やツアーの購入、座席のアップグレードなど様々な特典に交換することが可能です。また、WAON加盟店での使用や商品に交換することもできます。

JALマイル換算日は以下の通りです。

  • 交換受付が1~15日の場合は、翌月1日頃
  • 交換受付が16日~月末の場合は、翌月15日頃

ポイントの有効期限に注意!

「Orico Card THE POINT」で貯めたオリコポイントをマイルへ交換する時は、ポイントの有効期限に注意しましょう。

オリコモールの利用とショッピングなどのカード利用で貯めたオリコカードの有効期限は、ポイントを獲得した月から12ヶ月後までです。12ヶ月を過ぎてしまうとポイントが失効してしまうので、一般的なカードのポイントよりも早めに交換することを心がけましょう。

クレジットカードを複数枚使用していて、「Orico Card THE POINT」がメインのカードでない場合は、さらにポイント失効についての意識を高めておく必要があります。

まとめ

クレジットカードのポイントを効率よくマイルへ交換するためには、なんといってもポイント交換率の高いことが絶対条件です。
オリコカードの中でも、「Orico Card THE POINT」と「THE POINT UPty」は、他社の一般的なクレジットカード還元率0.5%の2倍の1.0%です。加入から半年間は還元率がさらに2倍、オリコモールでのショッピングでは、店舗や商品によってさらに最大15%のポイントが加算されます。

年会費が無料であるにもかかわらず、これだけポイント還元が高いクレジットカードはとても貴重な存在です。
カードの種類がたくさんあって迷っている場合は、今回紹介した2つのカードを選択することをおすすめします。マイルを効率よく貯めて、充実した旅を楽しんでくださいね。

関連記事