最強のJALカードプラチナどんな特典があるの

最終更新日:
最強のJALカードプラチナどんな特典があるの

JALカードの中でも最上位に位置付けられているカードがJALカードプラチナです。
カードの入会基準も厳しく、年会費も高いこのカードを使うメリットはどこにあるのでしょうか。

国際ブランドはアメリカンエキスプレスとJCBの2種類があり、それぞれに魅力的な特典が用意されています。
そこで今回は、プラチナカードの国際ブランドを選ぶ際の参考にもなるように、どのような特典があるのか、をまとめました。

2種類のブランドで展開中

JCBかアメリカンエキスプレス

JALカードプラチナは2種類のカードブランドしか選択肢がなく、どちらかを利用することになります。

特典にはプラチナカード共通の部分とそれぞれのブランドごとに違うところがあります。

共通している特典

共通している特典としては、入会搭乗のボーナスマイルが5,000マイル、毎年の初回搭乗ボーナスが2,000マイル、フライトごとのボーナスマイルが25%加算されます。

ショッピングマイルプレミアムも自動付帯となっており、100円で1マイル加算、JAL航空などアドオンマイル対象店舗で商品購入すると100円で2マイル加算されます。

カードに付帯されている保険も海外旅行保険、国内旅行保険、航空機の遅延に対する保険など充実したものがついています。

他にはプラチナコンシェルジュを利用できたり、プライオリティ・パスがついていたりとゴールカードのサービスにさらにサービスが付帯されている内容になっています。

JALアメリカンエキスプレスプラチナの特典

手ぶらチェックインサービス

JALアメリカンエキスプレスプラチナカードでは、JALの国際線利用時限定ですが、出国宅配サービスを申し込むと自宅から海外の到着空港まで荷物を1つ無料で宅配してくれます。

アメリカ線は使うことができませんが、重たい荷物を持って空港まで移動してチェックインをしなければいけないという手間を省くことができます。家族カードを持っていれば、そのカードでも同様のサービスを受けることができるので、複数の荷物を送ってもらうことも可能です。

コート預かりサービス

海外旅行に行くときに暖かいところに行くケースでは、コートが不要になることがあります。冬場など空港までは防寒着がほしいものの、空港から先はいらないときにはコートが邪魔になります。

JALアメックスプラチナでは、旅行中に必要ない服を預かってくれるサービスがついています。成田、中部、関西、羽田空港限定ですが、指定のカウンターで衣類を預けると30日間まで無料で保管してもらうことができます。

家族会員もプライオリティ・パス

空港には特定の人だけ利用することができるラウンジがありますが、JALアメックスプラチナには、この空港ラウンジを利用することができるプライオリティ・パスが付いてきます。

しかもアメリカンエキスプレスは家族会員も無料で発行してもらうことが可能です。本来1枚40,000円程度かかるパスですが、無料で持つことができるのはそれだけでお得です。

ほかにも充実した特典

「アメリカン・エキスプレス・コネクト」と言われるアメリカンエキスプレスカード保有ユーザーのみが利用することができる、各店舗のお得情報が掲載されたサイトを使うことができます。

また、トラベルサービスオフィスもあり、海外旅行中に困ったときにはサポートをしてもらうことができるデスクが付いています。

JAL・JCBカードプラチナの特典

ダイニング30という特典

JALカードのプラチナには共通した特典としてグルメ・ベネフィットという特典があり、特定のお店で飲食をすると1名分が無料になる特典があります。
ダイニング30は同じように特定のお店で利用すると30%の割引になるサービスです。

2名で利用するときにはグルメ・ベネフィットの方がお得になりますが、4名以上になるとダイニング30の特典を利用した方がお得になります。

USJの専用ラウンジ

USJにはJCBがスポンサーになっているアトラクション「ザ・フライング・ダイナソー」このアトラクションにJCB専用のラウンジがあり、JAL・JCBプラチナを持っている人は、ラウンジで新聞や雑誌を読んだり、ドリンクサービスを受けたりすることができる特典があります。

さらにアトラクションの優先案内が付いているので、長い列に並んで待つことなく、アトラクションを見ることができるUSJファンには嬉しい特典がついています。

京都ラウンジの利用

JCBプラチナの利用できるラウンジとして、JR京都駅ビル内にある「JCBラウンジ京都」を使うこともできます。JCBカードのプラチナランク以上が使うことができるラウンジで、利用する上での条件はありません。

ドリンクのサービスや雑誌の閲覧、インターネット接続や手荷物の預かりもあります。京都に観光だけでなく、ビジネスで頻繁に行く人であれば利用価値が高くなります。

まとめ

  • JALカードプラチナには、ゴールドと同じような特典が付与されており、ラウンジの利用や保険の充実などカードライフを楽しむのに充実した内容になっている。
  • JALカードプラチナはアメックスとJCBのブランドしかなく、それぞれに特徴のあるサービスがついている。
  • JALアメリカンエキスプレス・プラチナには、荷物を自宅から行先まで送ってもらったり、コートを預かってもらったりする特典など海外旅行をするのに便利な特典がそろっています。
  • JAL・JCBプラチナには、USJラウンジや京都ラウンジなど関西方面に旅行するときに便利なものがそろっている。

関連記事