ヤフーカードの利用明細はウェブで!便利に確認出来るその方法とは?

最終更新日:
ヤフーカードの利用明細はウェブで!便利に確認出来るその方法とは?

最近はクレジットカードの明細はウェブに移行しつつあります。紙の明細だと、郵送する手間とコストがかかるからです。費用削減のためにウェブ明細が主流になることは自然なことなのでしょう。

もちろんヤフーカードも例外ではありません。

この記事ではヤフーカードの明細を確認するための方法をわかりやすく解説しています。記事を読み込むことで、明細確認に関する全体的な知識が身につくはずです。

では明細確認方法について、順を追って説明していきましょう。

明細は全てウェブで確認できる

ヤフーカードの明細は全てウェブ上にて表示されます。カード会員のサービスメニューにて、いつでもオンラインで確認できるわけですね。

ヤフーカードのウェブ明細を確認するには、ヤフーIDでログインをした上で、「カード会員サービスメニューに」アクセスします。ウェブ明細では、カードで買った商品や購入した日などを確認することができます。

確認できる項目は、カードの利用金額の他に、引き落とし日、引き落とし口座、ご利用日、ご利用商品などです。

明細を印刷する方法

ヤフーカードの「カード会員サービスメニュー」を開き、「ご請求明細を見る」の項目を選択します。「ご請求金額の明細」という画面にある「ご請求明細の印刷」から、好きな期間の明細を印刷することができます。
ただし印刷できるのは直近の12ヶ月までです。

ヤフーカードの明細が反映されるタイミング

カードの請求額が明細に反映されるタイミングは、利用したサービスによって異なります。早ければ数日で反映されますが、遅ければ1ヶ月かかることもあり得ます。反映のタイミングを詳しく知りたいなら、サービスの利用先に尋ねるのが一番確実です。

紙の明細を郵送してもらう方法

ウェブの明細は確かに便利です。しかしそれでも紙の明細が欲しい人もいるかもしれません。ヤフーカードでは原則として紙の明細を郵送してもらうことが不可能ですが、例外はあります。

WEB明細利用規定に同意しなければいいのです。そうすればご利用代金請求明細書が自宅に郵送されます。ただし郵送してもらうには、発行手数料150円(税抜き)が発生します。

よほどのこだわりがない限りは、ウェブの明細を利用する方が好ましいです。ウェブで確認すれば無料になるものに、毎年1800円も出すのはもったいないですからね。

もし発行手数料を支払いたくないのであれば、WEB明細利用規定に同意しましょう。次回からは明細の郵送が行われず、ウェブで明細を確認できるようになります。

よくある質問

ご利用明細の「ヤフージャパン」とは?

ヤフーカードを利用していると、明細に「ヤフージャパン」を表示されることがあります。これは「ヤフープレミアム」や「プラチナ補償」などのヤフージャパンの提供するサービスを利用した時に請求されるものです。

ちなみにヤフープレミアムは、取得できるTポイントの量が5倍になるお得なサービスです。またプラチナ補償は、ヤフーカードで商品を購入した時に発生したトラブルを補償してもらえるサービスです。

ご利用明細の「ヤフーケッサイ」または「ヤフーカンタンケッサイ」とは?

クレジットカードを利用していると、「ヤフーケッサイ」または「ヤフーカンタンケッサイ」という文字が表示されることがあります。これはYahoo!かんたん決済でヤフオク!のオークション代金を支払った時に表示されるものです。

ちなみにYahoo!かんたん決済はヤフオクでの落札代金の支払い・受け取りを簡単に済ませられるようになるサービスです。個人情報を相手に与えることなくお金のやりとりができて、とっても安全です。ヤフーオークションを利用するなら、かんたん決済を導入してみましょう。

ご利用明細の「ヤフーウォレットケッサイ」とは?

クレジットカードを利用していると、「ヤフーウォレットケッサイ」という表記を見かけることがあります。これはYahoo! JAPAN以外のショッピングサイトで買い物をした時に表示されるものです。

実はヤフーウォレットはヤフー以外のサービスでも使うことができるのです。例えばLOHACO、ジョーシン、ドミノ・ピザなどが該当します。詳しくはヤフーウォレットの利用できるサービスをご覧ください。

ご利用明細の「ヤフービジネスサービス」とは?

Yahoo! JAPANの法人向け有料サービスを利用すると、「ヤフービジネスサービス」からご利用代金を請求されます。

ちなみにヤフービジネスサービスは、ビジネスサービスを案内するサイトです。広告を出稿してアクセスアップを狙ったり、ネットショップを開業して売上アップを狙ったりすることが可能となります。

ご利用明細の「ヤフーショッピング」とは?

「ヤフーショッピング」と明細に表示されている場合は、文字通り「Yahoo!ショッピング」のご利用料金となります。
Yahoo!ショッピングでお買い物をした場合などに、「ヤフーショッピング」の表記で明細に表示されます。

Yahoo!ショッピングの利用状況を確認したい場合はこちらから確認できます。

上記以外で心当たりのない明細の表記の場合

上記で紹介した以外で、身に覚えのない請求が明細に表示されている場合は、こちらのヘルプをご確認いただき、それでも心当たりのない請求がある場合はヘルプにも記載されている「Yahoo!Japanカード コンタクトセンター」までお問合せ下さい。

注意点

ウェブで確認できる便利な利用明細ですが、ヤフーIDでログインしないと利用明細は確認できませんので注意が必要です。

またカード登録していないヤフーIDでログインしてもカードの明細は確認できませんので、その点も注意して下さい。

まとめ

ヤヤフーカードの明細は郵送されず、ウェブのみで確認できるのが特徴的です。

ウェブでいつでも利用明細が確認できるというのは使いすぎ防止にもつながりますので、是非活用していきたいですね。

関連記事