審査が最短2分!ヤフーカードの年会費と申し込み方法、審査について解説!

最終更新日:
審査が最短2分!ヤフーカードの年会費と申し込み方法、審査について解説!

Yahoo!Japanが発行するヤフーカード。
年会費が無料で、Tポイントがザクザク貯まるカードとして注目を集めています。

そんなヤフーカード、どのように申し込みをするのか、また審査難易度はどれくらいなのか気になるところですよね。

今回はヤフーカードの申し込み方法と審査難易度について詳しく解説します。
ヤフーカードの申し込みを検討している方は、ぜひ参考にしてみて下さい。

審査の難易度は…易しい!

まず、申し込みをする前に気になるのが審査についてですよね。
ヤフーカードは審査が易しいとの声が多くあがっていますが、実際はどうなのでしょうか?

結論からいうと、ヤフーカードの審査難易度は易しいです。
どの点から難易度が易しいと判断できるのかは、以下の通り。

  • ヤフーカードは流通系のクレジットカード
  • 申し込み資格が緩め

では、ひとつずつ詳しく見ていきましょう。

ヤフーカードは流通系カード

ヤフーカードは流通系のクレジットカードで、発行元のワイジェイカードが審査を行っています。
流通系のカードは、基本的に審査が易しい部類のクレジットカード。

その理由は、流通系のクレジットカードとは日頃から利用してくれそうな方をターゲットにした生活密着型カードだからです。

つまり日頃から利用頻度が高いであろう主婦や学生などのターゲットが審査に通りやすくなるよう、難易度が易しくなっていると言えます。

申し込み資格が緩め

ヤフーカードの申し込み資格からも、審査難易度がどれくらいか判断できる材料になります。

まずヤフーカードの申し込み資格を見ていきましょう。

  • 有効なYahoo! JAPAN IDをお持ちの方
  • 18歳以上で安定した継続収入のある方
  • 本人が無収入でも配偶者に収入のある方・学生(高校生を除く)

18歳以上で継続収入があれば、基本的に誰でも申し込みは可能です。
また「本人が無収入でも配偶者に収入のある方」とあるように、専業主婦などでも配偶者に収入があれば申し込みが出来ます。

以上のことから、自身に収入のない専業主婦・学生でも申し込みを受け付けている=主婦や学生でもカードを発行できる(審査が易しい)と判断できますね。

上記が主な審査が易しい理由じゃが、その他にも「ライバル社である楽天カードよりも会員数を増やすために難易度が易しい」、「ヤフーカードの審査通過率は80%以上」などの声もあるぞい。

審査の期間はどれくらい?

ヤフーカードの審査は最短2分間と非常に短いです。
もちろん、審査状況によっては2日から3日ほど時間がかかる場合もありますが、基本的には申し込みを行ってすぐに審査結果が届きます。

ここまで早く審査が出来る理由は、コンピューターの自動審査システムを取り入れているから。
自動審査システムによって、申し込み情報をもとに審査の可否を判断しているため、最短2分で審査結果が出せる、ということになります。

審査状況の確認が可能!

最短2分で審査結果が出ると言われていますが、人によっては審査に時間がかかります。
自分の審査結果がなかなか出ず、今現在どうなっているのか気になる方も多いのではないでしょうか。

そんなときは、審査・発行状況の確認ページで審査状況を確認しましょう。

審査・発行状況の確認ページはここからアクセス可能じゃぞ。

ヤフーカードの申し込み方法

申し込みの流れ
ここからはヤフーカードを申し込む方法について、わかりやすく解説していきます。
ヤフーカードの申し込みはオンライン(ネット)での申し込みのみです。
郵送や電話などでの申し込みは不可になっていますので注意してください。

まずはヤフーIDを取得

ヤフーカードを作るには、まずヤフーIDが必要です。
こちらの登録ページにアクセスすれば、ウェブ上ですぐにIDを登録することができます。

入力する個人情報は、メールアドレス、郵便番号、生年月日、名前、性別などです。フォームを入力すれば、すぐにヤフーIDが発行されます。

ヤフーIDは無料で登録出来るぞい。このヤフーIDがないと、ヤフーカードの申し込みが出来ないから必ず事前に取得するんじゃぞ。

申し込みのフォームに個人情報を入力

ヤフーIDの登録が終わったら、こちらの登録ページでカードの申し込み手続きを行います。申し込みフォームで記入する内容は、名前、生年月日、住所、電話番号、年収、家族構成などです。

審査が行われる

申し込みフォームに個人情報を入力すれば、カードの申し込みは完了です。審査結果は最短2分でわかるのも助かりますね。審査結果は申し込み時に登録したメールアドレスに届きます。

届かない場合は、迷惑メールに振り分けられていないか確認してみて下さいね。
それでもわからなければ、先ほど解説した審査状況を確認する方法を試してみて下さい。

カードが郵送される

申し込みが完了し、審査に通ると1週間~10日程度で佐川急便・郵便局にてカードが郵送されます。
カードを受け取る際には本人確認が必要で、本人確認書類の提示を求められる可能性もあります。

本人確認書類は運転免許証で十分ですよ。

クレジットカードの裏面に署名する

クレジットカードが届いたら、すぐに裏面に署名をしましょう。署名のないクレジットカードを利用すると、不正利用された時に補償を受けられなくなります。署名が消えないよう、油性ペンで名前をしっかり書きましょう。

クレジットカードの裏面署名に関しては、三井住友カードの公式サイトの記事が参考になります。

クレジットカードの裏面に署名する意味と注意点

利用手続きを済ませて、ヤフーウォレットに登録する

カードの署名が終わったら、次は利用手続きを済ませましょう。

手続きをすることで、Tポイントを貯めたり、Tカードとして利用したりすることができるようになります。Yahoo!カードを利用するならTポイントはかかせませんよね。

ご利用手続きが完了すると、ヤフーカードがヤフーウォレットに登録されます。ヤフーウォレットはヤフーショッピングやヤフーオークションなどを利用するときに、支払い手段として使うことが可能です。ヤフーウォレットなら、ヤフオクを利用したときの一部手数料が無料になります。

ヤフーウォレットについては、公式サイトで詳しく確認できるぞい。

審査・申し込みの注意点

これまでに審査や申し込みについて解説してきましたが、ここで注意点についていくつか説明します。
注意すべき点はいくつかありますので、しっかり確認してくださいね。

深夜の申し込みは審査にやや時間がかかる

申し込みは24時間可能ですが、深夜帯の申し込みの場合、審査に少し時間がかかる場合があります。

深夜帯の申し込みでは最短2分で結果が出ないことがありますので、すぐに審査結果が知りたい方は申し込みの時間帯に注意して下さい。

審査は早いけど発行期間は普通

審査が早いと、カードの発行も早いのでは?と考える方も多いのではないでしょうか。
残念ながら、カードの発行は審査が完了してからカードが発行するまでは1週間から10日ほどかかります。

ヤフーカードの即日発行は出来ませんので、気を付けてください。

申し込みはオンラインのみ!

申し込みの際にも触れましたが、ヤフーカードの申し込みはオンラインのみとなっています。

オンライン以外での申し込み、例えば郵送や電話などでは申し込み不可になっていますので、必ずオンラインから申し込み手続きを行ってくださいね。
申し込み前にはヤフーIDを取得することも忘れないようにしましょう。

ヤフーカードには入会キャンペーンも!

最後にお得なキャンペーンを紹介します。

ヤフーカードには、お得な新規入会キャンペーンが開催中。
このキャンペーン、なんと最大10,000円相当のポイントを貰うことが出来ます。

入会キャンペーン

入会するだけでも4,000ポイントをもらうことが出来ますので、利用しない手はありません。
申し込みを考えている方は、キャンペーン中に是非入会してお得にポイントをゲットしてくださいね。

まとめ

ヤフーカードは年会費が永年無料でTポイントが貯まるお得なカードなのにも関わらず、審査時間が最短2分で完了するという点も魅力的ですね。
審査難易度も易しく、主婦や学生でも持ちやすいカードということが今回分かったのではないでしょうか。

カードの発行には少し時間がかかってしまうが、それでも他社と比べると比較的早くヤフーカードが手元に届くんじゃ。
ヤフーカードを手に入れて、オトクをぜひ実感して欲しいぞい!

関連記事