デルタアメックスゴールドのメリットや口コミ・評判を徹底解説!

最終更新日:
デルタスカイマイルアメリカン・エキスプレス・ゴールドカード

海外に強いと言われているアメックス。
そのアメックスから、スカイマイルがお得に貯まるゴールドカードが存在しています。

スカイマイルが貯まるゴールドカード?

うむ!アメックスからスカイマイルがお得に貯まるゴールドカード、「デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード」(通称デルタアメックスゴールド)が発行されておるんじゃ!

デルタアメックスゴールドは、以下の項目に当てはまる方にオススメのクレジットカードとなっています。

  • デルタ航空を頻繁に利用する方
  • 移行する手間や手数料をかけずにスカイマイルをザクザク貯めたい方

今回はデルタアメックスゴールドのメリットやデメリット、そして口コミ情報まで大公開します!

まずは基本情報をチェック

まずはデルタアメックスゴールドの基本情報を確認しましょう。

年会費 家族カード年会費 ETCカード年会費 国際ブランド
26,000円(税抜) 1枚目無料、2枚目以降12,000円(税抜) 無料(新規発行手数料850円(税抜)が必要) AMEX
貯まるマイル ポイント付与率 締め日・引落し日 申し込み資格
スカイマイル 100円で1マイル 利用する金融機関で異なる 20歳以上で安定した収入のある方

デルタアメックスゴールドの年会費は26,000円+税。
ゴールドランクのクレジットカードなので、スタンダードなカードよりもやや高額な年会費となっています。

ただし家族カードは1枚目のみ無料で発行可能。
ゴールドカードの家族カードが無料で発行できるのは嬉しいですね。

また、デルタアメックスゴールドで付与されるのはポイントではなくスカイマイル。
直接貯めることが出来る上に、有効期限もありませんので好きな時に貯めたスカイマイルを利用することが出来ますよ。

審査難易度はどのくらい?

クレジットカードを検討している方にとって、気になるのは審査難易度。
デルタアメックスゴールドの審査はどのくらいなのでしょうか。

このカードはゴールドランクのクレジットカードですので、スタンダードなクレジットカードよりは審査難易度は難しくなっています。
ですが、アメックスプロパーカードのゴールドカードと比べた場合、デルタアメックスゴールドの方が審査はやや易しい傾向にあります。

年収300万円以上、勤続年数3年以上であれば審査に通る可能性は高い傾向あるぞい!ただし、パートやアルバイトは安定した収入を得ていると判断されず、申し込みが出来ないから注意するんじゃぞ。

このカードのメリットは?

基本的な情報が分かったら、次に気になるのはこのカードのメリットですよね。
デルタアメックスゴールドのメリットは、下記の通り4つあります。

  • デルタ航空スカイマイル上級会員資格「ゴールドメダリオン」の資格が得られる
  • スカイマイルがザクザク貯まる
  • トラベルに関する特典が多くある
  • 付帯されている保険が充実している

さらに詳しく確認してみましょう。

スカイマイル上級会員資格「ゴールドメダリオン」

デルタアメックスゴールドに入会すると、デルタ航空のスカイマイル上級会員資格「ゴールドメダリオン」を得ることが出来ます。

ゴールドメダリオンの資格は通常、年間5万スカイマイルを獲得するか、年間60区間のフライトをした場合のみ得ることが出来るんじゃ。
じゃがデルタアメックスゴールドの会員であれば、厳しい条件クリアせずともこの資格を得ることが出来るぞい!これは魅力じゃのぅ!

この資格を得ると、下記のようなさまざまなお得な特典を受けることが可能に。

  • デルタ航空で航空券などを購入すると貰えるマイルが3倍
  • スカイチームラウンジが無料で利用可能
  • 予約や搭乗、到着後の荷物受け取りまで優先的に行える権利
  • 出発の72時間前に空きがあれば通常の席がワンランク上の席に無料アップグレード

どれもデルタ航空を利用する際に、とても活躍する特典ですね!
特にスカイチームラウンジは、世界600ヵ所にあり同伴者も1名まで無料で利用することが可能。
搭乗前の待ち時間を有意義に過ごすことが出来ます。

初年度は無条件、ただし翌年以降は注意!

デルタアメックスゴールドに入会してから1年間は、無条件でゴールドメダリオンの資格を得られます。
しかし、翌年以降は年間利用額の条件を満たした場合のみ資格が与えられる仕組み。
条件を満たせなかった場合は資格を得ることは出来ません。

年間利用額 得られる資格
年間150万円以上 ゴールドメダリオン
100万円以上、150万円未満 シルバーメダリオン
100万円未満 なし

ゴールドメダリオンの資格を維持するためには、年間の利用額を150万円以上にする必要がありますので注意しましょう。

スカイマイルがザクザク貯まる!

デルタアメックスゴールドは、ポイントではなくスカイマイルが貯まるプログラムとなっており、お買い物などに利用すると100円ごとに1スカイマイル獲得出来ます。

また下記のようにボーナスマイルも用意されており、効率よくたくさんのマイルを貯めることが可能です。

  • デルタ航空の支払いで獲得マイル3倍
  • 海外で利用した場合、獲得マイルは1.5倍
  • 入会ボーナスで8,000マイル、毎年継続して利用すれば3,000マイルのボーナス
  • 最初のフライトでボーナスマイル10,000~25,000マイル

最初のフライトで貰えるボーナスマイルについては、エコノミークラスの利用で10,000マイル、ビジネスクラスの利用で25,000マイルと、利用するクラスによって異なります。

沢山のボーナスマイルが用意されておるから、ガンガンマイルを貯めることが出来るんじゃ!
通常の利用でも100円で1スカイマイルと高還元率なのも嬉しいのぅ。ただし、税金や公共料金での支払いは200円で1スカイマイルと還元率が低くなるから、この点には気を付けるんじゃぞ。

トラベルに関する特典が多くある

これまでに紹介した特典以外にも、デルタアメックスゴールドにはトラベルに関する特典も多くあります。

  • 国内主要空港の空港ラウンジが無料(同伴者も1名までは無料)
  • 空港でのサービス(手荷物無料宅配/無料ポーターサービス/エアポート送迎サービス他)
  • 海外の旅行先で困ったときに日本語でサポートしてくれる

どれも旅行や出張で空港を利用する場合に活用できる特典ばかりですね。
これらの特典は国内の主要空港で利用出来るので、国内での飛行機をよく利用する人ほどお得ですよ。

付帯保険が充実

デルタアメックスゴールドは付帯されている保険も充実しています。
どのような保険が付帯されいるのか見ていきましょう。

旅行傷害保険

旅行に行った時、万が一何かあったときに頼りになるのが旅行傷害保険。
デルタアメックスゴールドには海外旅行傷害保険、国内旅行傷害保険それぞれしっかりと付帯されています。

海外旅行傷害保険

死亡・後遺傷害保険 最高1億円
疾病・傷害治療保険 300万円
携行品損害保険 1旅行中最高50万円
賠償責任保険 最高4,000万円
救援者費用保険 最高400万円

国内旅行傷害保険

死亡・旅行傷害保険 最高5,000万円

海外では最高1億円、国内では最高5,000万円と充実した補償内容となっていますね。
ただしこれらの補償額を受けるためには、事前に旅行代金などをデルタアメックスゴールドで支払う必要があります(利用付帯)ので、注意が必要です。

事前に支払いをしなかった場合、国内旅行傷害保険の適用は無し、海外旅行傷害保険も最高5,000万円まで補償額が下がってしまうんじゃ。気を付けるんじゃぞ。

4つのプロテクション

旅行傷害保険以外にも、4つのプロテクションがデルタアメックスゴールドに付帯されています。

キャンセル・プロテクション
ケガや病気などで旅行に行けなかった場合、生じてしまったキャンセル料をアメックスが代わりに補償してくれる保険。
ショッピング・プロテクション
デルタアメックスゴールドで購入した商品が事故などで破損してしまった場合、購入から90日以内であれば最高500万円まで補償してくれる。
リターン・プロテクション
デルタアメックスゴールドで購入した商品を返品しようとして、購入先が返品を断った場合、未使用の商品に限りアメックスが代わりに返品を受け付けてくれる保険。
オンライン・プロテクション
ネットショッピングなどで不正利用された場合、アメックスが代わりにその損害を補償してくれる。

どれも日々の生活で役立つプロテクションですね。
ここまで充実した保険が付帯されているのは、デルタアメックスゴールドだからこそと言えます。

デメリットはあるの?

魅力的な特典ばかりのデルタアメックスゴールドですが、デメリットは存在するのでしょうか。
実は、デメリットと言える部分が2ヵ所あります。

  • サブカードには向いていない
  • 電子マネーではマイルが貯まらない

さらに詳しく確認していきましょう。

サブカードには向いていない

デルタアメックスゴールドは、メインカードしてガッツリ利用する方にとっては恩恵を沢山受けることが出来ますが、サブカードにしてあまり利用しなかった場合、メリットに感じる部分が少なくなります。

特にデルタ空港の上級会員資格は年間の利用額によって資格が得られるかどうかが決まりますので、サブカードであまり利用しない方は必然的に年間利用額が少なくなり、この資格を得ることは厳しくなります。

サブカードには向いていないクレジットカードと言えるので、メインとして使うつもりがない方は慎重に検討する必要があります。

電子マネーにはマイルが付与されない

日常のお買い物での利用でもスカイマイルを貯めることが出来るデルタアメックスゴールドカード。
しかし、電子マネーのチャージなどの利用はスカイマイル付与対象外となります。

そのため、電子マネーを愛用している方にとっては使いづらいクレジットカード、と言えるかもしれません。
普段はデルタアメックスゴールド、電子マネーの場合はその他のお得なクレジットカードを利用するなど使い分けて利用するのがオススメです。

このカードがオススメな人は?

このデルタアメックスゴールドは、冒頭でも触れた通り以下の項目に当てはまる方にオススメのクレジットカードです。

  • デルタ航空を頻繁に利用する方
  • 移行する手間や手数料をかけずにスカイマイルをザクザク貯めたい方

デルタ航空を利用する方であれば間違いなくお得に活用できるゴールドカードです。

また、デルタアメックスゴールドは直接付与されるのがポイントではなくスカイマイルですので、わざわざポイントからマイルに交換する手間や手数料は必要ありません。
スカイマイルを直接、ザクザク貯めたい方にもオススメと言えますよ。

デルタアメックスゴールドの口コミ・評判

総合満足度:4.0
有効口コミ件数:2
デルタ航空に特化したゴールド

デルタ航空に特化したゴールドカードなので、デルタ航空を利用すればするほどお得!
スカイマイルなんてびっくりするぐらいハイペースで貯まります。
海外でデルタ航空を利用する私にはまさにピッタリの1枚。アメックスのプロパーカードであるアメックスゴールドよりもやや年会費が安いのも魅力ですね!

ゴールドメダリオンの条件が厳しい

ゴールドメダリオンの特典が素晴らしいのでデルタアメックスゴールドを手に入れました。
だが、近年この上級会員の資格を維持するために条件が設けられたのがショック。
以前は無条件でゴールドメダリオンの資格を得ることが出来たのに、今は年間利用額の条件を満たさないといけないなんて…
年間の利用額なんて毎年変わるし、そのたびに資格があったり無かったりするのはちょっとなぁ、と思います。
その他は満足いく内容のクレジットカードなので、本当にこの部分だけが残念です。

・調査対象:デルタアメックスゴールドを実際に利用している方
・調査方法:Webアンケート

まとめ

デルタ航空でお得に利用出来るデルタアメックスゴールド。
スカイマイルも沢山貯まり、デルタ航空での特典も多く用意されているので、デルタ航空をよく利用する人であれば持っていて損は無いクレジットカードです。

デルタ航空は海外でよく利用されているので、海外へ出張や旅行に行くことが多い方はデルタアメックスゴールドを検討してみて下さいね。

関連記事