デルタアメックスのメリットや口コミ・評判を徹底解説!

最終更新日:
デルタスカイマイルアメックス

世の中には様々な特徴のクレジットカードが存在していますが、その中で特定のマイルに特化したクレジットカードが欲しい!という方も少なくはないのではないでしょうか。

アメックスでは、デルタ航空のマイレージプログラム「スカイマイル」に特化したクレジットカードが発行されています。
そのクレジットカードの名前は「デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・カード」(通称デルタアメックス)。

デルタ航空ってあまり聞かないわね…上手に利用することが出来るのかしら?

デルタ航空は海外で主流となっている航空会社じゃから、海外に旅行や出張に行く人にとっては活用しやすいんじゃ!このカードはそのデルタ航空で利用出来る、スカイマイルに関する特典を多く受けることが出来るぞい。

このデルタアメックスは、以下の項目に当てはまる方に特にオススメです。

  • 海外に出張や旅行でデルタ航空を利用する方
  • スカイマイルを貯めている方

今回はデルタアメックスのメリットやデメリット、口コミ情報までお教えします!

デルタアメックスの基本情報をチェック

年会費 家族カード年会費 ETCカード年会費 国際ブランド
12,000円(税抜) 1枚目無料
6,000円(税抜)
無料(新規発行手数料850円(税抜)が必要) AMEX
貯まるマイル 付与率 締め日・引落し日 申し込み資格
スカイマイル 100円で1スカイマイル 利用する金融機関で異なる 20歳以上で安定した収入のある方

デルタアメックスはスタンダードクラスのクレジットカード。
年会費は12,000円とややお高めですが、家族カードは1枚目まで無料で発行できます。
2枚目からは別途年会費6,000円+税が必要になりますので注意して下さいね。

審査難易度はどれくらい?

クレジットカードを検討している方にとって、特に気になるのは審査難易度ですよね。
デルタアメックスの審査難易度はどのくらいなのでしょうか。

実はアメックスが発行するクレジットカードは、独自の基準で審査を行っているため他社と審査難易度を比較することが出来ません。

しかしデルタアメックスはスタンダードなランクのカードですので、20歳以上で定職についていて、定期的に収入を得ている方であればそこまで審査は難しくはないと言えます。

デルタアメックスのメリットは?

デルタアメックスの基本的な情報が分かりましたが、どのようなメリットがあるのか知りたい方も多いのではないでしょうか。

このカードのメリットは、以下の通り。

  • デルタ航空の上級会員資格「シルバーメダリオン」が付与
  • スカイマイルが直接貯めることが出来る
  • トラベルに関する特典が沢山用意されている
  • 旅行傷害保険もしっかりと付帯

それぞれのメリットについて更に詳しく見ていきましょう。

デルタ航空の上級会員資格「シルバーメダリオン」が付与

デルタアメックスは、所有しているだけでデルタ航空の上級会員資格「シルバーメダリオン」が1年間付与されます。

シルバーメダリオンの会員では、下記のような特典を受けることが出来ます。

  • メダリオン会員資格に応じたマイル加算
  • 優先チェックイン・優先空席待ち・優先搭乗
  • 手荷物の手数料無料
  • ファーストクラス、デルタ・コンフォートプラスへの無償アップグレード

優先的にチェックインや搭乗が出来るのは嬉しいですね。

さまざまな特典を受けることが出来るシルバーメダリオン、実はずっと無条件でこの資格が得られるわけではありません。
入会から1年間は無条件でシルバーメダリオンの資格を得ることが出来ますが、翌年以降は「1年間の間に100万円以上」の条件を満たした場合シルバーメダリオンの資格を得られます。

1年間の利用金額が100万に満たない場合は、シルバーメダリオンの資格は得ることが出来ません。
この点には注意しておきましょう。

スカイマイルが直接貯めることが出来る

デルタアメックスでは、ポイントに代わりスカイマイルを貯めることが出来ます。
通常のお買い物では100円で1スカイマイル貯めることが可能。

またボーナスマイルとしてデルタ航空で航空券などを購入した場合は2倍、海外で利用した場合は1.3倍と通常より多くのマイルを貯められます。

デルタ航空は海外で利用することが多くなりますので、これらのボーナスマイルがあるのは嬉しいですね。

入会時にも5,000ボーナスマイルが獲得出来るんじゃ!また、翌年度以降も継続してカードを利用すれば毎年2,000ボーナスマイルもプレゼントされるぞい。お得にスカイマイルを貯めることが出来るのぅ~!

貯めたスカイマイルの使い道は?

お得に貯めたスカイマイルですが、使い道がなければ貯め損ですよね。
気になる使いみちですが、スカイマイルはデルタ特典航空券に利用したり、JTB国内パッケージツアー旅行券と交換したりできます。
さらに、家族や友人に貯めたスカイマイルをプレゼントすることも!

貯めたスカイマイルを利用すれば、お得に飛行機に乗れたり、旅行を楽しむことが出来ますね。

トラベルに関する特典が多く用意されている

トラベルに関する特典が多く用意されているのも、デルタアメックスの魅力。
例えば国内主要空港の空港ラウンジが無料で利用出来たり、海外からの帰国時に空港から自宅までスーツケース1つを無料で配送してくれたり。

またフライトはもちろん、ホテル、レンタカーの予約や内容の変更が24時間できる便利なオンライン旅行予約サイト「delta.com」もデルタアメックス会員であれ利用することが出来ます。
スカイマイル2倍付与対象ですので、便利な上にお得にスカイマイルを貯めることもできてしまいますよ。

旅行傷害保険もしっかりと付帯

デルタアメックスでは旅行傷害保険もしっかりと付帯されています。

主な補償内容は以下を参考にして下さいね。

海外旅行傷害保険

死亡・後遺傷害保険 最高5,000万円
疾病・傷害治療保険 100万円
携行品損害保険 1旅行中最高30万円
賠償責任保険 最高3,000万円
救援者費用保険 最高200万円

国内旅行傷害保険

死亡・旅行傷害保険 最高5,000万円

国内外問わず最高5000万円の補償を受けることができるのは嬉しいですね!
ただしこれらの補償を受けるためには、事前にデルタアメックスで旅行代金などを支払う必要がある(利用付帯)ので、その点には注意して下さい。

デルタアメックスは旅行やホテルに関するメリットが多くあるクレジットカード、ということが良く分かったのぅ!

デメリットは?

メリットが多くあるデルタアメックスですが、実はデメリットも少なからず存在します。
デルタアメックスのデメリットは、デルタ航空を利用する人でないと上手に活用出来ない部分。

貯まるのはポイントではなくスカイマイルですし、そのマイルの使い道もデルタ航空に関するものばかり。

またお得な特典もデルタ航空を利用しなければお得ではなくなりますので、デルタ航空を利用しない方にとっては持つ意味がないクレジットカードと言えます。

このカードはデルタ航空を利用すればするほどお得になるので、デルタアメックスに入会する前に、自分がデルタ航空を利用する頻度を確認しておきましょう。

このカードがオススメな人は?

冒頭でも触れた通り、このカードがオススメなのは以下の項目に当てはまる方です。

  • 海外に出張や旅行でデルタ航空を利用する方
  • スカイマイルを貯めている方

デルタアメックスはとにかくデルタ航空で活躍するクレジットカードですので、海外へ出張や旅行などでデルタ航空を利用することが多い方には特にオススメのクレジットカードです。

また、そこまで利用する頻度が多くなくてもスカイマイルを積極的に貯めたい!という方にも、スカイマイルが貯まりやすいデルタアメックスはオススメです。

デルタアメックスカードの口コミ・評判

総合満足度:4.0
有効口コミ件数:3
スカイマイルが貯まりやすい!

スカイマイルを貯めている私ですが、デルタアメックスを手に入れてから面白いほどスカイマイルが貯まるようになりました。
直接スカイマイルが付与されるので、ポイントからわざわざ移行する手間が無いのも嬉しい。
毎年ボーナスマイルもくれるし、スカイマイルを貯めているマイラーは持つべき1枚だと言えるね!

デルタ航空を利用する人は持っていて損は無い

デルタアメックスを持っていれば、デルタ航空がお得に利用できるのは魅力。
ただ、デルタ航空の上級会員資格が無条件で得られるのが、最初の1年間だけというのはちょっと不満。
年間100万円以上利用すればそのまま上級会員の資格を得られるんだけど、毎年必ず100万円以上利用するかどうかはわからないからなぁ…。
昔は条件なくデルタアメックスを持っている限り上級会員で居れたらしいから、改悪されたのは悲しい。

・調査対象:デルタアメックスカードを実際に利用している方
・調査方法:Webアンケート

まとめ

デルタアメックスはデルタ航空のマイルである「スカイマイル」をお得に貯めることが出来るクレジットカード。
デルタ航空は海外に行く方であれば利用することが多い航空会社ですので、海外に旅行や出張によく行く人はデルタアメックスの所有を検討してみてはいかがでしょうか。

きっといつもよりオトクな空の旅を体験することができますよ。

関連記事