JCBカードのディズニー優待特典はカードによって中身が違う?ディズニー特典をサクッと紹介

最終更新日:
JCBカードのディズニー優待特典

JCBカードは他社のクレジットカード以上にディズニー関連の特典が豊富です。その理由は、JCBカードがディズニーランドやシーのオフィシャルスポンサーだからです。

JCBカードは一般カード以外にもステータスカードなどが用意されていますが、ステータスが上がると特典に違いは生まれるのでしょうか?

この記事ではJCBカードの特典の中でもでもディズニー関連絞って紹介します。

JCBカードはディズニーデザインに変えられる!

JCBカードはJCBらしいカードデザイン以外にもディズニーデザインに変更できるカードもあり、以下のカードが変更可能です。

ディズニーデザイン 特記事項
JCB一般カード
JCBゴールド
JCBプラチナ ×
JCB・ザ・クラス × 完全インビテーション制のカード
JCB CARD EXTAGE 申込可能な年齢が29歳以下限定
JCB GOLD EXTAGE
JCB CARD R ×
JCB CARD W × 申込可能な年齢が39歳以下限定
JCB CARD W plus L ×
JCB LINDA × 女性向けカード

表にもあるようにハイステータスカードになると、ディズニーデザインは選べなくなります。
ただし、29歳以下限定のエクステージについてはゴールドカードもディズニーデザインを選べます。

カードフェイスにこだわりがある場合はゴールドまでがディズニーデザインに変更できる点を抑えておくとよいですよ。

JCBマジカルってどんなキャンペーン?

JCBマジカルは何年も続くJCBカード会員なら応募できるキャンペーンです。

JCBマジカルのキャンペーンの内容はというと、ディズニーアンバサダーホテルの宿泊とチケットや、ディズニーホテル宿泊とクリスマス時期の東京ディズニーシーの完全貸切などが当たるようです。

ただしキャンペーン内容は毎年変わるので、上記に上げているもので固定されているわけではありませんが、おおよそ毎年チケットと宿泊券が当たるようです。

応募方法やキャンペーンの詳細については公式ページJCB マジカルをご確認くださいね。

ポイント交換で手に入れられるディズニー特典

ためたOki Dokiポイントで交換できるディズニー関連の商品は以下のものです。

  • ディズニーリゾートパークチケットを1枚から最大3枚まで
  • ディズニーリゾート内のホテル宿泊
  • ディズニーリゾート内のホテルでのペア食事券
  • JCBオリジナルデザインのQUOカード
  • タオルやふきんケトルなどの生活雑貨

この中で比較的手軽で嬉しい交換先、パークチケットですが、パークチケット1枚(1人分のチケット)で必要なポイントは1,600ポイントです。2枚なら3,200ポイント、3枚で4,000ポイントが必要です。

次にホテルですが代表的なものを上げると以下のようなとホテルの宿泊券と交換できます。

ディズニーアンバサダーホテル…71,000ポイント
ミッキーズペイントハウス・スイート宿泊利用券
※パークチケットペア2日分つき 
東京ディズニーシー・ホテルミラコスタ…20,000ポイント
ポルト・パラディーゾ・サイド・スーペリアルーム(ピアッツァビュー)宿泊利用券
※パークチケットペア1日分付き
東京ディズニーランドホテル…24,000ポイント
コンシェルジュ・スーペリアアルコーヴルーム(パークグランドビュー)宿泊利用券
※パークチケットペア1日分付き
※ロビーラウンジ「ドリーマーズ・ラウンジ」での朝食付き

パークチケット付きのホテル宿泊券にも交換できますが、お得なのか?というと微妙かもしれません。ちなみに上記のホテルは一部ですこれ以外にも交換可能なホテルがありますので、詳しくは公式情報も合わせてみてください。

先生!ミッキーズペイントハウス・スイートに泊まるためには正規の宿泊料だといくらかしら?

だいたい30万くらいじゃったかのう…このミッキーズペイントハウス・スイートはJCBザ・クラスの特典にも含まれておるんじゃぞい

JCBザ・クラスはディズニー関連の特典が猛威を振るう

上でも紹介したとおり、ミッキーズペイントハウス・スイートへの宿泊券にポイントで交換しようとすると、けっこう果てしない額をJCBカードで支払わなければ到達できません。

しかし、JCBザ・クラスの特典にはこのミッキーズペイントハウス・スイートに関する優待特典があり、ディズニーホテルスイートルームご優待プランを使うと、なんと40%オフで宿泊できるようになるのです。300,000円の40%オフ180,000円で泊まれるようになります。

ちなみに、JCBザ・クラスの年会費は5万円なので、年会費の元なんてあっという間にとれますね。

メンバーズセレクションには、他にもぬいぐるみなどのグッズとパークチケットのセットや、バケパとよばれるディズニーリゾートバケーションパッケージにも交換できます。

そんなメンバーズセレクションことメンセレにはクラブ33の予約プランがあったんじゃが、今ではなくなってしまったんじゃー…

JCBザ・クラスとはJCBカードの最高峰カードです

特別なJCBカード会員ならJCBトラベルで優遇される!

JCBカード会員なら利用できるJCBトラベルには東京ディズニーリゾートへの旅というトラベル特典があります。この特典は残念ながらディズニーリゾートで何か特典が受け取れるものではありません。

この東京ディズニーリゾートへの旅は、JCBトラベルデスクを使って、東京ディズニーリゾートオフィシャルホテル(6施設)に宿泊するエースJTBのパッケージプランへ申し込みをするとOki Dokiポイントがなんと5倍貰えるという特典です。

ディズニー関連施設での特典ではありませんが、大好きなディズニー関連施設の宿泊プランに申し込みJCBカードで支払うだけでポイントが5倍もらえると考えると、地味な特典ですが悪くはない特典ではないでしょうか?

ただしこの特典は、JCBゴールドカード以上のJCBプレミアムカードでないと特典の対象となりません。

ディズニーに特化したディズニーJCBカード

JCBカードには、ディズニー★JCBと呼ばれるカードも用意されており、JCBオリジナルシリーズでは受けれられないような独自のディズニー特典が満載のカードもあります。
さらに、カードデザインはオリジナルシリーズの比じゃないくらいバリエーションが豊富にあります。

さらにこのカードでたまるポイントは、ディズニーリゾートで使えるポイントがたまる仕組みになっているので、ディズニーリゾートに頻繁行くファンにはたまらないカードになっていますよ。

まとめ

JCBカードのディズニーに関する特典は、取り入れやすいものだとカードデザイン変更、JCBカード会員限定のキャンペーンへの応募、ためたポイントをディズニー関連グッズに変える事ができます。

また、カードステータスを最高峰まで上げると特別な優待を受けることができることも伝わったかと思います。

これらの特典はJCBカードが東京ディズニーランド、東京ディズニーシーのオフィシャルスポンサーだからなしえる事です。ディズニー関連の特典を隅々まで味わいたい方であればJCBザ・クラスを目指してもいいかもしれません。

まだ、JCBカード会員でない方は、この特典を目当てにJCBカード会員になってみてはいかがですか?

オススメJCBカード3選!

関連記事