JALカードの特別な人だけが入れるJGCって何?

最終更新日:
特別な人だけが入れるJGCって何?

JALカードのことを調べていくと、よく見るカードにJGCという言葉が出てきます。

まず、JGCとは何のことでしょうか。

この会員になるとどんなメリットがあるのでしょうか、特典いっぱいのJGCを紹介します。

魅力いっぱいのJGC

JGCって何

JGCとはJALグローバルクラブの略で(以下JGC)、日本航空の上級会員のみが入ることができる制度でお金をかけても入会をすることができません。

入会するためには、
「1~12月の12カ月間にJALグループ便ならびにワンワールド アライアンス加盟航空会社便にJMB(JALマイレージバンク以下JMB)のマイル積算対象運賃で搭乗すると積算される「FLY ON ポイント」が50,000FLY ONポイント(うちJALグループ便25,000FLY ONポイント)以上、または50回(うちJALグループ便25回)以上かつ15,000FLY ONポイント以上のご搭乗実績。」と定められています。

この条件を満たすとJALマイレージバンクのサファイヤメンバーになることができ、JGCへ入会する権利を得ることができます。

申し込み方法は

JGCへの入会は、JMBのサファイヤに達すると簡単に申し込みをすることができます。

JMBサファイヤのステータスに達するとサファイヤステータスのカードが郵送されてきます。この郵送物の中にJGCカードの入会申込書が同封されています。

できるだけ早くほしい人は、インターネットからカードの交換を請求するか、電話でカードの切り替えを申請するのが一番簡単です。
申請から新しいカードの到着までは10日から2週間程度になっています。

注意が必要なカードブランドとランク

JGCに入会するときに一番注意をしなければいけないのが、申請条件です。

これはJGCに入会するにはJALの定めるFLY ON POINまたは回数を満たすことと同時に、CLUB-Aカード、CLUB-Aゴールドカード、JALダイナースカード、プラチナのいずれかを持たないといけません。

これはカードブランドがこの4種類しかないためです。JALカードの利用状況によってはカード会社の審査で落とされてしまうことになるので、注意が必要です。

カードブランドと年会費について

JGCカードはブランドによって年会費が大きく異なります。

カード選択するときには年会費とカードブランドの選択に注意が必要です。

本会員 家族会員
JALグローバルクラブ・プラチナ
アメリカンエキスプレス
33,480円 27,000円
JALグローバルクラブCLUB-Aゴールドカード
アメリカンエキスプレス
20,520円 20,520円
JALグローバルクラブ
JALダイナースカード
30,240円 23,760円
JALグローバルクラブ
JCBプラチナ
33,480円 27,000円
JALグローバルクラブ
CLUB-Aゴールドカード
JAL・MasterCard、JAL・Visaカード、
JAL・JCBカード、
JALカードSuica、
JALカード TOKYU POINT ClubQ、
JALカード OPクレジット
17,280円
(JALカードSuicaは20,520円)
17,280円
(JALカードSuicaは20,520円)
JALグローバルクラブ
CLUB-Aカード
JAL・MasterCard、JAL・Visaカード、
JAL・JCBカード、
JALカードSuica、
JALカード TOKYU POINT ClubQ、
JALカード OPクレジット
10,800円 10,800円

入会する上での注意点

JGCに入会するうえで注意することは、入会すると退会時にステータスを有していなければカードブランドの変更ができないということです。

特にJGC修行をして入会した場合は、その後フライトを重ねて基準を満たさない限り、再度入会できないのでカードブランドを選択するときには注意しましょう。

また20歳代の人が加入することができるJAL CLUB EST会員の人がJALグローバルクラブに入会する場合は、CLUB ESTの会員資格は自動的に退会となります。

家族カードと恩恵について

家族カードについて

JGCカードには家族カードが準備されており、家族がJMBのステータスを保有していなくても入会をすることができます。

入会できるのは、本会員と生計を同一にする「配偶者」、「両親」、「18歳以上の子ども」と定められています。枚数に制限はありません。

家族カードの恩恵は

JGC家族カードを持っていると家族も恩恵を受けることができます。
最大の恩恵は、家族もJALの上級会員と同じステータスを得ることができるということで、例えば、JGCの家族カードを持っている配偶者が一人で旅行をしたとしても、JGCの特典であるラウンジの利用や優先チェックインカウンターの利用といったことをすることができます。

ワンワールドのサファイヤステータスも付いてくるので、マイルもたくさんついてきますし、提携校会社の利用でもアップグレードなどの可能性が上がります。

まとめ

  • JGCカードを保有するためには、JMBが定めているFLY ON POINTやフライト回数の条件を満たして、JMBのサファイヤ以上のステータスを保有すると申し込みをすることができる。
  • JGCへの入会はインビテーションに記入して送り返すか、インターネットまたは電話で申し込みをすることができ、2週間程度でカードの発行をしてもらうことができる。
  • カードは上級ステータスのカードしかないので、クレジットカードの審査に落ちるような状態だと申し込みをすることができない。
  • 年会費はカードのブランドとステータスによって大きく異なる。
  • 家族カードも発行をしてもらうことができ、家族カードのみでも本会員と同じサービスを受けることができる。

関連記事