JALの上級会員JGCになるとどんな特典があるの?

最終更新日:
JALの上級会員JGCになるとどんな特典があるの?

JALの会員の中でも多頻度利用者にしか入ることができない特別な会員がJGC(JALグローバルクラブ 以下JGC)です。

この会員になるとどんなメリットがあるのでしょうか。

わざわざ飛行機に乗ってまでしても取得したいJGCの魅力を紹介します。

どのような特典があるのか

予約から違う

JGCになると基本的にはスムーズに飛行機に乗って降りることができるというのがサービスの根底にあります。そのため、予約の段階からスムーズに予約できるように会員専用の予約デスクがあります。

さらに予約を希望している便が満席の場合にできるキャンセル待ちも優先的なり、座席を確保することができる確率が上がります。空港においてキャンセル待ちをするときも一般のキャンセル待ちよりも高いランクに位置します。

JALでは先得などの割引運賃を特定の日から一斉に予約をすることができるようにしていますが、JGC会員だと、一般のJAL会員よりもさらに1日早く予約をすることができるので、希望の便を予約できる確率が高まります。

空港で専用のチェックインカウンターでスムーズに

JGCになるとJALの空港にあるJGC専用のカウンターを利用することができます。
専用のマークが書かれており、絨毯が敷かれているところからも高級感を感じるカウンターです。荷物検査もここで行ってしまうので、一般レーンのような渋滞に並んで荷物検査やチェックイン作業をする必要がありません。会員しか利用できないので表示スムーズに行くことができます。

また、羽田空港などの一部の空港では、専用のチェックインカウンターからそのまま専用のセキュリティーレーンへつながっています。専用のセキュリティーレーンもほとんど混雑していることがないので、ストレスフリーで移動できます。成田空港にも国際線の専用セキュリティーレーンが設けられています。

飛行機に乗るときも降りるときも優先

JGCになっていると飛行機に乗るときも優先搭乗で先に機内に入ることができます。搭乗口での混雑に並ばなくてよいだけでなく、荷物スペースも確保することができます。

JGCなどJALの上級会員になると一般の会員には解放されていない航空機前方の座席を指定することができます。前方の座席を利用することができるということはそれだけ早く乗ることができ、降りるときにも早く降りることができるようになっています。

さらに預け入れの荷物がある場合には、プライオリティーのタグを付けてもらうことができます。このタグが付いていると預け入れした荷物を優先的に扱ってもらうことができ、早く荷物を受け取って目的地に向かうことができます。

特典の中でも特にオススメの特典は何か

空港でラウンジを利用できる

JGCを修行して目指す人の中で、一番の魅力ある特典と言えるのがJALのラウンジであるサクララウンジを利用することができる権利です。
空港の制限エリア内にあるラウンジで、主要な空港では専用のチェックインカウンター、セキュリティーからすぐのところに作られています。

ラウンジでは無料でドリンクを飲んだり、インターネットの接続をしたり、新聞の提供があります。

時間帯によっては軽い食事を提供してくれるラウンジもあります。国際線のサクララウンジはもっと本格的なメニューになり、無料で楽しむことができるダイニングバーやJAL特製カレーを食べることができ、ラウンジで食事済ませることができるといっても過言ではありません。シャワーが付いているようなところもあるので、フライトの前にさっぱりとして出発することができます。

ワンワールド航空会社でも特典を受けることができる

JGCを保有していると便利な特典としてワンワールドの航空会社でも上級会員として扱ってもらうことができるといことです。

JGCになるとワンワールドのサファイヤのステータスが付与されます。このステータスを持っていると、ワンワールド加盟の航空会社を利用しても専用のカウンターや空港ラウンジ、さらには荷物の優先的な取り扱いとJALとほとんど変わらないサービスを受けることができます。

アジア圏では、香港のキャセイパシフィック航空、アメリカのアメリカン航空などがこのワンワールドに加盟をしており、いろいろなところに飛行機で旅行するときもお得な特典を受けることができます。

上級会員が優先される

マイルを貯めている人にとっては上級会員になっておくことはとても大切です。
理由は特典航空券の座席が取りやすくなるためです。特典航空券のキャンセル待ちにおいても上級会員が優先されます。

ビジネスクラスや人気の路線、人気シーズンなどはかなり早い段階から予約が埋まってしまい、一般会員が予約することができるときにはすでに埋まっていることがほとんどです。

JGCであれば少し早めに予約をすることができますし、キャンセル待ちについても優先の取り扱いになっているので、座席の確保できる確率が上がります。

私自身も上級会員でよかったと思ったのは悪天候で飛行機が欠航となり、航続便に振り替えるように言われました。しかし、キャンセル待ちが多く、一般の会員ではいつになったら帰れるのか分からない状態でしたが、上級会員のおかげで、優先的にキャンセルの座席を確保することができ、帰ることができました。あのときには上級会員でよかったと本当に思いました。

まとめ

  • JGCになると飛行機に乗るときから降りる時まで、専用チェックインカウンターやセキュリティーで、できるだけ待つことなくスムーズに搭乗から降機まですることができる。
  • 空席待ちや予約も一般会員よりも優先扱いになっているので、自分の希望する便を確保できる可能性が高い。
  • JALのサクララウンジでドリンクや食事を楽しむことができる。
  • ワンワールドのステータスも付与されるので、ワンワールドに加盟をしている航空会社を利用するときにも特典を受けることができる。

関連記事