dポイントキャッシュレス決済で最大7%還元されるスーパー還元プログラムが始まる!

最終更新日:

ドコモが提供しているスマホ決済サービスの「d払い」と電子マネー「iD」で買い物をすると通常のポイントに加え、最大+7%還元(期間・用途限定)される「dポイント スーパー還元プログラム」がスタートします。
ここでは、dポイント スーパー還元プログラムを徹底解説します。

dポイントスーパー還元プログラムとは


dポイント スーパー還元プログラムとはドコモのスマホ決済サービスである「d払い」や電子マネーの「iD」を使った買い物で通常還元されるdポイント加え、最大+7%のdポイント(期間・用途限定)を還元するサービスです。
2019年5月22日(水)から事前エントリーの受付が開始され、2019年6月10日からサービスの提供がスタートします。
ここで注意したいのは、条件によって還元率が変わってきます。
まず大前提として、「d払い」または「iD」での決済が必要です。
次は「d払い」と「iD」について紹介します。

d払いとは


d払いとは、街のお店やネットでの支払いを毎月のドコモ利用代金と合算して支払える新たな決済サービス。
アプリをダウンロードして、街での買い物代金や食事代金の支払い時に、バーコードを見せるだけで支払いが完了するのがキャッシュレス決済。
街での利用もネットでの利用でもdポイントは貯めれるので、かなり便利です。

d払いはドコモ回線がなくても利用できます。

iDとは


iDとは、dカードに電子マネー「iD」が一体となったクレジットカードです。
街の「iD」取り扱い店で利用でき、専用端末へiD機能搭載カードやおサイフケータイをかざすと決済ができるのでスムーズに支払いができます。
電子マネーのiDには支払い方法が選べ、使い勝手も抜群。

ポストペイ型 プリペイド型 デビット型

3種類の支払い方法が選べるので自分に合ったのを選べるのはうれしいところ。

dポイント スーパー還元プログラムではdカードが付随したiDでの決済が必要です。
(おサイフケータイ・Apple Pay・dカード miniも対象。)

対象店舗


「d払い(街の店舗)」と「iD(dカード)」が利用できる場所は、日本全国の主要なコンビニ・ドラッグストア・ショッピングモール・スーパーマーケット・飲食店・家電量販店さらには自動販売機など、約100万か所まで拡大しているので、普段の生活で利用できないところがないくらいです。

「d払い」と「iD」が利用できる店舗はコチラから確認できます。

ローソンだと最大12%還元


ローソンでiD払いをすると、加盟店ポイント1%に決済ポイント1%、さらにカード請求時に3%OFFのトータル5%還元+スーパー還元プログラムが最大7%なので、トータル12%還元になります。

  • カードの提示で1%ポイント還元
  • カード決済で1%ポイント還元
  • カード決済で3%OFF
  • スーパー還元プログラムで最大7%還元

ポイント適用条件

2019年6月10日からスタートするスーパー還元プログラムの還元率は最大7%。
最大還元率を獲得するには下記の条件をクリアすることで還元率を上げれます。

ポイント還元条件 還元率 還元対象
dポイントクラブ
プラチナステージ
当月のdポイントクラブの会員ステージがプラチナステージであること +1% ・d払い(街の店)
・iD(dカード)で決済した買い物
dカードで携帯料金の支払い 前月末時ドコモの利用料金の支払いをdカードにしていること +1%
いちおしパック 前月末時点で契約していること +1%
DANN foe docomo +1%
Disney DELUXE +1%
dマーケット 前月末時点で月額課金サービスの契約。または、前月中にいずれかの都度課金サービスの利用があること +2%
上記合計 最大+7%
進呈されるdポイントの有効期間は進呈日より3ヶ月間となります。

dポイントクラブステージ

スーパー還元プログラムの+1%還元の適用条件のひとつめは、当月のdポイントクラブの会員ステージがプラチナステージであることです。
dポイントクラブステージとは5つのステージがあり、ステージごとに異なる優待サービスもあるので、プラチナステージは達成したいもの。

ちなみにプラチナステージだと、「ホテルの宿泊券」や「JALの旅行券」や「テーマパークの優待サービス」などをはじめ、全ステージのクーポンなども利用できます。
各ステージの達成条件は下図で説明します。

プラチナステージの達成条件としては、ドコモ回線を15年以上利用しているか、直近の6か月間の累計dポイント獲得数が10,000ポイント以上です。
ドコモ回線の15年継続利用はハードルが高いですね。
しかし、直近の6ヶ月間のdポイント累計獲得数10,000ポイントは達成しやすいです。

ドコモ回線の利用とdカード GOLDでドコモ回線の支払いをすること。
dカード GOLDでドコモ回線の利用料を支払うと、ポイント還元率が10%だからです。
さらに、スーパー還元プログラムのポイント還元条件のdカードで携帯料金の支払いもクリアできるので還元率UPが可能。

dカードでの携帯料金支払い


dポイントクラブステージでも挙げたとおり、dカードでのドコモ回線利用料を払うことでスーパー還元プログラムの還元率が+1%上がります。
ポイント還元条件は、「前月末時ドコモ利用料金の支払いをdカードにしていること」です。

dポイントクラブステージのプラチナも達成させるのであれば、dカード GOLDを持つべきでしょう。
なぜなら、ドコモが提供している回線(スマホ・タブレット・ケータイ・ドコモ光など)の利用料金1,000円につき10~100pのポイントが貯めることができます。
また、家族で利用している場合も、まとめて請求を行うこと、さらに多くのdポイントを獲得できるのでオススメ。

いちおしパック


いちおしパックとは、スマホを便利・おトク・あんしんなドコモのおすすめサービスがパックにされたもの。
有料アプリやコンテンツが使い放題のスゴ得コンテンツ(月額380円)と、自分に役立つ情報が配信されるmy daiz(月額100円)とクラウド容量オプションプラス50GB(月額400円)の合計880円ですが、380円もお得になった月額500円で使い放題なのでかなりおトク。

スーパー還元プログラムの適用条件は「前月末時点で契約していること」です。
いちおしパックの詳細はコチラから。

DAZN for docomo


月額980円でサッカー、野球、バスケットボール、バレーボール、モータースポーツなど、多彩なスポーツ映像をスマホやタブレット、パソコンやテレビなど、さまざまなデバイスで時間や場所を気にすることなく、スポーツ観戦できます。
自分の部屋でも、リビングでも、トイレでも、お風呂でもどこでもタイミングを逃すことなく視聴できます。

スーパー還元プログラムの適用条件は、「前月末時点で契約していること」です。
DAZN for docomoの詳細はコチラから。

Dizney DELUXE


ディズニーデラックスとは、ディズニー、ピクサー、スターウォーズ、マーベルの新作を含む映画やテレビシリーズなどの動画をスマホ、タブレット、パソコンなどで視聴できるサービス。
さらに会員特典として、限定イベントや展示会の割引優待や限定グッズの販売に加え、会員限定デザインのdポイントカードももらえます。
初回31日間は無料。月額700円で楽しめます。

スーパー還元プログラムの適用条件は、「前月末時点で契約していること」です。
Disney DELUXEの詳細はコチラから。

dマーケット

dマーケットとは、アンケートやゲームやdマーケットでのショッピングなどで、dポイントを貯めれます。
貯まったポイントはたくさんの商品の中から好きなものに使えます。

dマーケットでは、20を超えるさまざまなサービスがあり、映画や音楽を筆頭にアニメやゲームだけでなく、本やファッションから日用品のショッピングやトラベルにデリバリーと幅広く展開しています。

スーパー還元プログラムの適用条件は、「前月末時点で20サービス中のいずれかの月額課金サービスのご契約があること。または前月中にいずれかの都度課金サービスの利用していること」です。
dマーケットの詳細はコチラから。

さいごに

dポイント スーパー還元プログラムは最大でなくても、通常のdポイント還元はあります。
あくまで通常ポイント+最大7%なので無理に狙う必要はありません。
というのも、ドコモ回線以外の方も「dアカウント」と「d払い」または「iD」を持っていて、dポイント スーパー還元プログラムにエントリーすれば適用されるからです。
そこで、あなたがドコモユーザーであれば、「dカード GOLD」を作って利用すると、dポイント スーパー還元プログラムの最大7%は達成しやすくなります。
さらに、dポイント スーパー還元プログラムの終了時期は未定なので、最大の7%を目指すこともできるでしょう。

関連記事