レストラン代金が無料になるダイニング・アクセスがパワーアップして登場!そのサービス内容とは?

最終更新日:

アメックスプラチナなど、高ランクカードには豪華なサービスがたくさん付帯されています。
その中に、ダイニングアクセスという2018年7月31日で終了してしまったサービスがあったことをご存知でしたでしょうか?

ダイニングアクセス…そんなサービスがアメックスでは利用出来たのね。

うむ。このサービスは対象店舗にて2名以上で利用した場合、1人分無料になるという豪華なサービスじゃ。そのほかにもさまざまなメリットがあったんじゃぞ。

今回は利用できなくなってしまったダイニングアクセスについて、またダイニングアクセスの代わりとして利用出来るようになったサービスを紹介します。

ダイニングアクセスってどんなサービスだったの?

ダイニングアクセス
アメックスの高ランクカード(例・アメックスプラチナカード)で利用出来る「ダイニングアクセス」。
このサービスは、対象のお店で2名から4名までの人数で予約をすると、1名分のコース料金が無料になるとってもお得なサービスです。
2名で予約すれば、1名分の料金で食事を楽しむことが出来る、ということになりますね。

対象の店舗はどのお店も超一流。厳選されたお店で美味しい料理をお得に味わうことが出来ます。

しかし、2018年7月31日をもってこのサービスは残念ながら終了となりました。

ダイニングアクセスにはどんなメリット・デメリットがあった?

残念ながら終了してしまったダイニングアクセスですが、様々なメリットがありました。
ここからはダイニングアクセスを利用した場合のメリットと、そしてデメリットについて紹介します。

メリットその1・予約は当日でも可能!

他社クレジットカードでもこのようなサービスはありますが、そのほとんどが利用日より3日から5日ほど前からの予約が必須。
ですが、ダイニングアクセスでは席が空いていれば前日・当日でも予約をすることが可能でした。

当日いきなりの予約でも受け付けてくれて、さらにオトクに食事を楽しめるなんて便利で贅沢なサービスですね。

メリットその2・利用回数に制限はない

ダイニングアクセスは利用回数に制限が設けられておらず、年に何回でも利用可能なサービスでした。
年に何回でも利用出来るのは他社でも見かけませんでしたので、ダイニングアクセスならではと言えるメリットです。

デメリットは対象店舗が非常に少ないところ

魅力的なメリットが多数ありましたが、デメリットももちろんありました。
ダイニングアクセスのデメリットは、対象の店舗が非常に少ないところ。

対象店舗は約20店から30店と数が少なく、お店のある地域も東京・神奈川・愛知・大阪・福岡などとなっており、住んでいる地域によってはお店がなくサービス自体利用出来ない、なんてことも。
利用回数に制限が無かったり、当日予約できるメリットがあったとしても、そもそもの対象店舗が近くになければ利用出来ません。
致命的なデメリットと言えますね。

ダイニングアクセスに代わるサービスって?

2 for 1ダイニングby招待日和
そんなダイニングアクセスのサービスも2018年7月31日をもって終了。
その代わりに、2018年から「2 for 1ダイニングby招待日和」が利用出来るようになりました。
こちらも2名以上で予約した場合、1名分が無料になるお得なサービスです。

▶【アメックス公式】2 for 1ダイニングby招待日和の詳細ページはこちら

ダイニングアクセスと異なる点はどこ?

終了してしまったダイニングアクセスと2 for 1ダイニングby招待日和は同じようなサービス内容。
しかし下記の表のように異なる点もあります。

ダイニングアクセス 2 for 1ダイニングby招待日和
対象店舗数 20店から30店 200店以上
利用回数 無制限 同一店舗は半年に1回の利用制限有り
予約について 当日の予約でも可 営業日3日前までに要予約

2 for 1ダイニングby招待日和は、対象店舗数がダイニングアクセスの約10倍とかなりのお店でサービスを利用することが可能になっています。
利便性は回数の制限がなかったり、当日の予約でも可能なダイニングアクセスの方が上回りますが、そもそも店舗数が少ないため、お店が近くにないと利用出来ません。

やや利便性は落ちるものの、利用出来るお店が多い2 for 1ダイニングby招待日和の方が使い勝手は良さそうですね。
もちろん厳選されたお店ばかりなので、満足いくことは間違いありません。

アメックスのゴールドカードにも同じようなサービスが!

2 for 1ダイニングby招待日和はプラチナ以上の高ランクカードに付帯されているサービス。
しかし、名称は違えどアメックスのゴールドカードにも同じようなサービス「ゴールド・ダイニングby招待日和」があります。
対象店舗数などはほとんど同じですので、もしこのサービス目当てのみでアメックスの高ランクカードを作るのならば、アメックスのプラチナカードではなくゴールドカードを所有する方がコスパが良くおすすめですよ。

これからは2 for 1ダイニングby招待日和を活用していこう!

ダイニングサービス
ダイニングアクセスは残念ながら2018年7月に終了したサービス。
対象店舗数は少ないものの、身近に対象の店舗があった方にとってはとても重宝していたサービスではないでしょうか。

2019年3月現在では、2 for 1ダイニングby招待日和が利用出来ますので今後はこちらのサービスを積極的に活用していきましょう。
対象店舗数が多いので、さまざまなジャンルの食事をお得に楽しむことが出来ますよ。

関連記事