セゾンカードは2枚持ちに適したカード!?2枚持ちで永久不滅ポイントが更に貯めやすくなる

最終更新日:

クレディセゾンが発行するセゾンカードは西友などでの割引サービスもあり、年会費もほとんどのカードで無料なので女性、特に主婦層に人気があるクレジットカードです。
さらにポイントサービスも還元率(0.5%)こそ標準的ですが、有効期限がない「永久不滅ポイント」という点も人気の理由のひとつです。

カードの種類もかなり多く(2019年3月時点で、公式サイトで紹介されているカードは73券種)メリットが多いセゾンカードですが、2枚持ちは可能なのでしょうか?

今回はセゾンカードについて2枚持ちの条件や、2枚以上持った場合のポイントの扱いを含めて、メリット・デメリットを徹底的にご紹介します。

セゾンカードは2枚持ち可能?

結論から言えばもちろん複数のセゾンカードを持つことは可能です。
ただし、セゾンカードに限らずどこのクレジットカードでもまったく同じカードは作ることができず、また作っても意味がないという点は共通です。
同じ種類のクレジットカードを作る場合は少なくても国際ブランドを変えて申し込みすることが必要です。
セゾンカードには以下の特徴があります。

  1. 年会費無料のカードが多い
  2. ポイント有効期限がない
  3. 提携カードの種類が豊富

上記の特徴は複数カードを持つときに有利となる特徴でもありますね。
複数のカードを持つ場合に最も大変なのは年会費が増えるということですが、ほとんど年会費無料であればその心配はありません。

また、ポイントが貯まりやすいカードを複数持つことで、有効期限なしでどんどんポイントを貯めることもできます。
さらに豊富な提携カードを利用することで、特定店舗でのサービスや優待特典を増やすことも可能です。
セゾンカードは複数持ちにメリットがあるクレジットカードと言えます。

Netアンサーで複数カードの管理も簡単

セゾンカードは2枚持ちにメリットがあるカードという説明をしましたが、もうひとつカードの管理面でもメリットがあります。
それは会員専用サイトの「Netアンサー」を利用すると複数のカードの管理も簡単になるからです。
複数のカードを持った場合、次の点に不安があります。

  • ポイントは合算されるのか?
  • カードのID/パスワードをそれぞれのカードで覚える必要があるのか?

上記の問題はNetアンサーを利用することで簡単に解決できます。
ポイントに関しては複数のカードを作った時点で自動的にポイントは合算されますが、ポイントの管理はNetアンサーで可能です。

また、Netアンサーはポイントや残高、利用可能額の管理に便利ですが、基本的にはカードごとに登録する必要があります。
しかし「IDおまとめ設定」をすると、複数のカードをIDの切り替えをせずに簡単に管理することができて便利です。

Netアンサーについては下記の記事で詳しくまとめました。

2枚目の申し込み方法と審査

すでに持っているセゾンカードでNetアンサーを利用していると2枚目の申込が簡単になります。
セゾンの公式サイトで「かんたん申込み」を選択すると、Netアンサーへのログインが求められます。
Netアンサーにログインすると、個人情報などすでに登録されている項目が自動的に入力されるので、申し込みフォームへの記入を大幅に減らすことが可能。
1枚目の申し込みよりも入力フォームへの記入が楽になり、カード発行までの時間を短縮することができます。

また、すでに1枚目のカードの審査を通過していて、さらにそのカードの利用実績があるので、はじめての申し込みよりも審査通過率は高くなります。
もちろん既存カードの返済が延滞したり未払いだったりということがあれば、反対に確実に審査を通過しないので注意しましょう。

セゾンカードを2枚持つメリット・デメリット

セゾンカードには豊富な提携カードがあり、ほとんどが年会費無料なので負担なく複数のカードを利用できるというメリットがあります。
提携カードが豊富なので、永久不滅ポイント以外にも独自のポイントが同時に貯まる提携カードもあります。
自分がよく使う店舗でメリットがあるカードを2枚目にすることで、セゾンカードを1枚利用するよりも効率的な使い方ができるでしょう。

セゾンカードを複数持つデメリットはほとんどありませんが、セゾンカード以外のカードと共通のデメリットはあります。
複数のカードを持っている場合の管理という点では、カードの枚数が多くなるほどリスクも大きくなります。
カード本体の管理もそうですが特に暗証番号の管理は面倒。
すべてのカードを同じ暗証番号にすると不正利用のリスクが高くなり、すべて違う暗証番号にすると覚えきれないというリスクがあります。
基本的には暗証番号は別々にしてスマートフォンなどでも利用できるパスワード管理のソフトを利用するといった工夫をしましょう。

永久不滅ポイントを貯める最強の組み合わせ

ツインゴールド

クレディセゾンでは「ゴールド・アソシエ・アメリカン・エキスプレスカード」を年会費税抜き2,000円で発行していますが、このゴールドカードは「ゴールドカードセゾン」の本カード会員でないと申し込みができません。
一種の追加カードのような仕組みとなっていますが、この組み合わせでカードを持つことで永久不滅ポイントを最も効率良く貯めることができます。
ゴールドカードセゾンのポイント優遇は特定店舗のみでポイント2.0倍(還元率1.0%)というサービスがあります。

しかしゴールド・アソシエ・カードを追加申し込みすることで、以下2点の優遇サービスが追加されます。

  • どこの店舗でもポイント1.5倍(還元率0.75%)
  • 海外利用はポイント2.0倍

永久不滅ポイントを貯める組み合わせとしては現在最強の組み合わせです。

さらにどちらのカードも家族カードを発行できるので、家族のポイントも合算することでポイント有効期限がないというメリットを最大に活かすことができます。
他のセゾンカードと比べると年会費の負担は大きくなりますが、すでにゴールドカードセゾンをお持ちの方は、ゴールド・アソシエ・カードの追加は必須と言えます。

まとめ

セゾンカードを2枚発行するメリットはおわかりいただけたでしょうか?
セゾンカードは他のカードよりも複数持つメリットが大きいカードと言えます。
すでにセゾンカードを持っている人は自分にとって最良の組み合わせを考えて2枚目のカードを選んでみましょう。
セゾンカード1枚のときよりも、よりメリットのある使い方ができることは間違いありませんよ。

2枚目に人気のセゾンカード

関連記事