空港ラウンジと言えばアメックス!?優れたアメックスの空港ラウンジサービスを紹介

最終更新日:

海外や国内で旅行に行く際、航空機を利用することがある方も多いはず。
航空機を利用する場合の多くは、搭乗するまで待ち時間が発生することも。
そんなとき、搭乗までゆったりと過ごせたら嬉しいですよね。

確かに、搭乗までの待ち時間をロビーで待つと騒がしくてゆっくり待てないのよね…

空港ラウンジは知っておるかのぅ?搭乗までの待ち時間をゆったり有意義に過ごすことのできる場所じゃ!

実はアメックスのプロパーカードのほとんどが、国内主要空港のラウンジを無料で利用可能。
さらにカードによっては、海外の空港ラウンジが利用出来るプライオリティパスも発行できます!

今回は、アメックスの空港ラウンジについてとことん迫ります。

アメックスの空港ラウンジサービスについて

空港ラウンジ
アメックスが発行しているクレジットカードでは、以下の空港でラウンジを無料利用することが可能です。

  • 国内主要空港28ヵ所
  • ハワイ ダニエル・K・イノウエ国際空港(旧・ホノルル国際空港)
  • 韓国 仁川国際空港

国内主要空港に加えて、ハワイや韓国など観光地として人気の高い空港でもラウンジが利用出来るのは嬉しいですね。

また、空港ラウンジはゴールドカード以上で無料利用出来るイメージが強いですが、アメックスでは通常のアメックスカードでも利用出来ます
もちろんアメックスゴールドカードなどの高ランクカードでも利用可能ですよ。

空港ラウンジではフリードリンクや簡単な軽食が用意されていたり、無料Wi-Fiが利用出来たりするぞい。
ラウンジの場所によるが、座り心地の良いソファーが用意されていたりするんじゃ。
搭乗までの待ち時間を有意義に過ごすことが出来るぞい!

同伴者も無料!?

アメックスでは、カード会員だけでなく同伴者も1名まで無料で利用可能。
もし相手が空港ラウンジを無料利用出来るクレジットカードを持っていなかったとしても、同伴者として一緒に利用することが出来ます。
友人や恋人などと一緒に旅行する場合、一人だけラウンジを利用するというのは気まずい…という方も、アメックスであれば一緒に利用することが出来るのでとっても役立ちそうですね。

ただし利用する際は、同伴者も搭乗券を提示する必要がありますのでその点には注意して下さいね。

アメックス発行のカードであっても一部カードでは利用不可!

気を付けたいのが、アメックスすべてのクレジットカードが空港ラウンジを無料利用出来るわけではない、ということ。
アメックスのコーポレートカードや、一部提携カードでは空港ラウンジサービスは付帯されていません。
事前に自分が所有しているアメックスのカードに、空港ラウンジのサービスを利用出来るのか確認が必要です。

また、デルタスカイマイル アメックスカード(ゴールド・カードを除く)は、カード会員本人のみ無料となり同伴者の利用は有料になります。
この点にも、注意が必要です。

国内の空港ラウンジが利用出来るのは嬉しいわね!海外も韓国とハワイならで利用可能だけど…その他の国では利用することが出来ないのかしら?

実は…プライオリティパスを発行すれば世界各国の空港ラウンジも利用することが出来るようになるぞい!

プライオリティパスも無料で発行可能!?

プライオリティパス
プライオリティパスとは、世界各国の1200ヵ所以上の空港ラウンジを利用することが可能になるパス。
アメックスのクレジットカードだけでは利用出来ない海外のあらゆる空港ラウンジも、プライオリティパスを発行することで利用することが可能になります。
通常プライオリティパスは、年会費が一番下の会員ランクでも99米ドル。日本円にすると約10,000円ほどにもなります。

アメックスのプライオリティパス利用可能国▲プライオリティパス利用可能国一覧

プライオリティパス自体の詳細はこちらの記事で詳しくまとめました。

アメックスが発行するクレジットカードでは、なんとこのプライオリティパスが無料で発行可能
約10,000円の年会費を支払う必要がなく、無料で発行できるのは嬉しいですね。

ただし、プライオリティパスが発行できるアメックスのカードは下記のカードのみとなり、その他のアメックスカードでは発行不可となりますので気を付けて下さい。

  • アメリカン・エキスプレス・カード
  • アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード
  • アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード
  • アメリカン・エキスプレス・センチュリオン・カード
  • ザ・ペニンシュラ東京との提携カード アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード
  • アメリカン・エキスプレス・ビジネス・プラチナ・カード
  • ANA アメリカン・エキスプレス・プレミアム・カード

上記以外のアメックスのカードでは、プライオリティパスを無料発行することは不可となります。
プライオリティパスを発行する際は、事前に自分が所有しているアメックスのカードが無料発行可能かしっかりと確認してくださいね。

また、プライオリティパスには3つの会員ランクが用意されておる。
通常のアメックスカードやアメックスゴールドで発行できるのは、一番下の会員ランク「スタンダード会員」でのプライオリティパスの発行となるぞい。
一番上の会員ランクに無料でなるためには、アメックスプラチナなど高ランクのアメックスカードで発行しなければならないから注意じゃ!

スタンダード会員は利用時に料金が発生するから注意!

アメックスカードやアメックスゴールドカードで発行できるプライオリティパスのランクは「スタンダード会員」。
スタンダード会員では、空港ラウンジ利用時は無料ではなく利用料金が必要になります。

利用料金は32米ドル(日本円で3500円前後)。
同伴者も同じ料金を支払えば一緒に空港ラウンジを利用することが出来ます。

スタンダード会員では利用料が発生する点、しっかり把握しておきましょう。

アメックスのプライオリティパス年会費

高ランクカードならではのラウンジも!

ラウンジでゆったり
アメックス発行のクレジットカードでは、高ランクカードになればなるほど特別なラウンジを利用することも可能になります。
どのようなランクの方がどのようなラウンジを利用出来るのか、さっそく確認してみましょう。

センチュリオンラウンジ

アメックスセンチュリオンラウンジ

高ランクカードであるアメックスプラチナ・アメックスビジネスプラチナ・センチュリオンカードが入ることのできるラウンジ。
アメリカを中心に、海外の空港に設置されているラウンジです。
ドリンクはもちろんアルコールも用意されており、軽食も沢山。さらにはシャワールームまであります。

しかもこのラウンジ、お金を支払って入ることは出来ずアメックスのプラチナランク以上の方のみ入場可能な特別なラウンジ。
アメックスのプラチナ会員の同伴者であれば、2名まで無料で一緒に利用可能です。

アメックスの提携カードではたとえプラチナ以上(例・セゾンアメックスのプラチナ等)であっても、入ることは出来ませんので注意して下さいね。

デルタスカイクラブラウンジ

デルタスカイクラブラウンジ

デルタスカイクラブラウンジは、アメリカを中心にデルタ空港に設置されている空港ラウンジです。
日本にも成田空港に設置されており、席数が多くゆったりとしたラウンジ。
フリードリンクはもちろんのこと、様々なジャンルのフード・デザートが揃っています。

アメックスプラチナやセンチュリオンカードなど高ランク会員であれば利用可能ですので、もし高ランク会員の方であればぜひ利用してみてはどうでしょうか。

ビジネスラウンジ

こちらは空港にはありませんが、帝国ホテルにある設置されているラウンジ。
ビジネス専用のラウンジとなっており、アメックスビジネスゴールド・アメックスビジネスプラチナ会員が利用出来ます。

ビジネスで利用出来るラウンジがあるのは、ビジネスマンにとっては嬉しいのではないでしょうか。

ラウンジ利用の注意点

これまでに紹介した空港ラウンジを利用する際、いくつか注意点があります。

  • アメックスの全てのカードが空港のラウンジを利用出来るわけではない
  • プライオリティパスが発行できるカードも限られている
  • センチュリオンラウンジなどは高ランクカードでないと利用不可

事前に自分が所有しているアメックスのカードで利用可能かどうか、チェックすることを忘れないようにしましょう。

まとめ

アメックスでは、さまざまな空港ラウンジを利用することが出来る、ということが分かりましたね。
ラウンジによっては利用出来るカードに限られている点には、注意しましょう。

国内はもちろんのこと、海外へ旅行に行くときに大活躍すること間違いなしの空港ラウンジ。
搭乗までの待ち時間を、有意義なものに出来るぞい!
アメックスのカードでは国内主要空港はもちろんのこと、プライオリティパスを発行すれば海外の空港ラウンジも利用出来るからアメックスのカード会員はぜひ活用するのじゃ!

空港ラウンジを無料利用できる人気のアメックスカード

関連記事