アメックスの家族カードは発行対象の家族の範囲が広く、発行可能枚数も多い!

最終更新日:
アメックスの家族カードは発行対象の家族の範囲が広く、発行可能枚数も多い!

クレジットカードを持っていると、同じ特典を家族にも受けてもらおうと家族カードを発行する方も多いのではないでしょうか?
ただ、発行枚数の制限が厳しかったり、家族といっても配偶者・同居している同姓の親族のみだったりと家族カードの発行も条件が厳しいことが多々ありますよね。

確かに、枚数制限が厳しいのは家族が多い人にとっては不便よね…

うむ、そうじゃのう。
じゃが、アメリカン・エキスプレス…通称アメックスの家族カードだとこれらの悩みを解決できるんじゃ!

アメックスの家族カードは以下の特徴を持っています。

  • 家族カードは最大6枚まで発行可能!
  • さらに申し込み時の家族の対象も広範囲!

今回はそんなアメックスの家族カードについて、詳しく紹介します。

アメックスの家族カードって?

アメックスの家族カードは、アメックスが発行しているクレジットカードから追加カードとして発行できるカードのことを指します。
家族の方に持たせることが可能で、基本的に本会員と同じ特典を受けたり利用することが可能になります。

とくに付帯保険などは、家族カードの方も同じ補償内容を受けられますので万が一に備えて持っておくと安心です。

年会費はどれくらい?

家族カードの年会費は、発行するクレジットカードによって異なります。
代表的なアメックスのカードの場合、家族カードの年会費は以下の通り。

アメリカン・エキスプレス・カード 家族カードの年会費6,000円(税抜)
アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード 1枚目無料
2枚目以降、家族カードの年会費12,000円(税抜)
プラチナ・カード 4枚目まで無料

カードのランクが上がるにつれて、家族カードがオトクに発行できますね。
プラチナカードに関しては4枚目まで無料発行可能なのでとってもお得。ただし5枚目以降の発行時の年会費は非公表となっていますので、発行前に一度アメックスに確認が必要となります。

家族カードでもポイントは貰えるの?

アメックスの家族カードでも、ポイントを獲得することが可能。
もちろん100円で1ポイント貯めることが出来るので、家族カードを利用すればざくざくポイントが貯まります。

家族カードで獲得したポイントは本会員のカードに合算されるため、家族カードごとなど個別に貯めることが出来ない点には注意してくださいね。

また、本会員のカードによってはポイントではなくマイルが貯まるシステムな場合もあるぞい。本会員のカードではポイントが貯まるのかマイルが貯まるのか、しっかり確認しておくのじゃぞ。

申し込み出来るのは?

家族カードを申し込むにあたって、申し込み資格が設けられています。
以下は公式で正式に公表されている申し込み資格。

  • 原則、配偶者・ご両親・18歳以上のお子様

ただしこれはあくまでも原則であり、上記の資格に当てはまらなくても例外で発行できる場合があります。

アメックスなら婚約者や同性婚の相手でも発行可能!?

籍をまだ入れていない婚約者や、同性婚した相手にも家族カードを持たせたい…という方は少なからずいるはず。
しかし他社だと同姓の親族のみだったりと、発行できないことが多いのではないでしょうか。

しかし、アメックスの家族カードなら婚約者や同性婚の相手などでも家族カードの発行が可能!
親族以外に発行するときは、しっかりと「家族カード会員様の引き落としは、主会員様の口座から引き落とされるということ」を把握する必要があります。

上記をしっかりと把握できるようであれば、親族以外にも家族カードを発行することが出来ます。
このように家族に関しての範囲が広いのは、自由の国アメリカの会社ならでは、ですね。

また、家族カードの発行は18歳以上からとなっておるが、こちらも例外で18歳未満でも発行することが出来ることがあるぞい。
ただし18歳未満に発行する場合は、海外留学するから持たせたいなど特別な理由が必要になるから、その点には注意するんじゃ。

申し込みからどのくらいで届く?

アメックスの家族カードは、申し込みからおおよそ2週間ほどで手元に届きます。
発行まで時間が掛かってしまいますが、どうしてもすぐに発行して欲しい場合はメールで問い合わせをすると早く発行してくれる場合も。

もし今すぐ発行したいのであれば、一度メールにて問い合わせをしてみてはどうでしょうか。

申し込みはネットから!

アメックスの家族カードは、ネットから申し込み手続きが出来ます。
ログインしてから追加カード・家族カードを選択し案内に沿って入力したら申し込み手続きは完了。
申し込み手続きは簡単で24時間受け付けてくれるので便利ですね。

本会員から必ず申し込み手続きを行う必要があり、それ以外の方から申し込み手続きを行うことは出来ませんので注意して下さい。

アメックスの家族カードのQ&A

ここからは、アメックスの家族カードに関する疑問を解決していきます。

アメックスカードを解約したら家族カードはどうなるの?

本会員がアメックスのクレジットカードを解約した場合、家族カードはどうなるのか気になる方も多いのではないでしょうか。

アメックスのクレジットカードを解約した場合、自動的に家族カードも解約となります。
続けて利用することは出来ませんので、トラブル防止のために本会員は解約前に家族カード所有者に解約の旨を伝えておきましょう。

アメックスで発行できる家族カードの対象カードは?

アメックスが発行する家族カードは、同じくアメックスが発行するクレジットカードを所有する必要があります。
家族カードの発行が出来るアメックスのクレジットカードは以下の通り。

  • アメリカン・エキスプレス・カード
  • アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード
  • プラチナ・カード
  • ANAアメリカン・エキスプレス®・カード
  • ANAアメリカン・エキスプレス®・ゴールド・カード
  • ANAアメリカン・エキスプレス®・スーパーフライヤーズ・ゴールド・カード
  • ANAアメリカン・エキスプレス®・プレミアム・カード
  • ANAアメリカン・エキスプレス®・スーパーフライヤーズ・プレミアム・カード
  • アメリカン・エキスプレス®・スカイ・トラベラー・カード
  • アメリカン・エキスプレス®・スカイ・トラベラー・プレミア・カード
  • デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス®・カード
  • デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス®・ゴールド・カード
  • スターウッド プリファード ゲスト® アメリカン・エキスプレス®・カード
  • ペルソナSTACIA アメリカン・エキスプレス®・カード

上記以外のアメックスカードでは、アメックス発行の家族カードは申し込み不可ですので注意が必要です。

上記に当てはまらないアメックスのカードの場合、家族カードはどうなるの?

先ほど紹介した家族カード発行対象カード以外のアメックスカードの場合、家族カードはどうなるのか気になりますよね。
上記で紹介したカード以外のアメックスカードは、家族カード自体発行不可もしくは発行元の家族カードが申し込み出来るのどちらかになります。

例えばセゾンのアメックスカードの場合、発行元はセゾンとなりますので家族カードの発行もセゾンからとなります。
その場合、発行可能枚数や申し込み出来る条件などがアメックスと異なりますので、事前に発行元で家族カードに付いて確認が必要になります。

まとめ

家族の範囲が広く、最大6枚まで発行が可能なアメックスの家族カード。
本会員とほぼ同じ特典を受けることが出来るので、発行して損はありませんよ。

特に家族と旅行に行く場合は、同じ保険の補償が受けられるように家族にも家族カードを発行し持たせることをオススメします。
万が一なにかあった場合、家族カードがあれば安心出来ますよ。

アメックスの家族カードは、親族じゃなくても発行できる点が一番の魅力じゃのぅ。
海外では同性婚や事実婚などが多いから、それに合わせて対応していると言えるぞい。
他社クレジットカードでは親族に当たらなくて家族カードの発行が出来なくても、アメックスであれば発行できる場合があるから、もし困ったならアメックスで発行することを検討してみると良いぞ!

関連記事