アメックスのETCカードは年会費無料・複数枚持ちが可能で便利!

最終更新日:

アメリカン・エキスプレス、通称アメックスのクレジットカードを持っている方で、普段から車を使用する方は多いのではないでしょうか?
そんな方にこそ、アメックスのETCカードの発行がオススメ!

えー、ETCカードなんてどこのクレジットカードから発行しても同じじゃないっすかー?

ところがのぅ、アメックスのETCカードはメリットが沢山あってお得なんじゃ!

アメックスのETCカードの大まかなメリットは以下の通り。

  • 年会費無料
  • 複数枚発行可能
  • さらにETCの利用でもポイントが貯まる

今回はそんなアメックスのETCカードについて、詳しく解説します。

アメックスのETCカードは年会費無料!

年会費無料
アメックスのETCカードは、アメックス発行のクレジットカードから追加で発行できる、ETC専用のクレジットカード。
このETCカードは、なんと年会費無料で発行することが可能です!

ただし、発行時に新規発行手数料として850円(税抜)かかりますので、その点には注意が必要です。

発行手数料がかかるのはちょっと…と思う方も居るかもしれんが、その後の年会費などは一切かからんぞい。つまり、毎年年会費のかかるETCカードよりも断然お得に利用できる、ということじゃ!

アメックス発行の法人カードの場合は年会費が必要!

年会費無料で新規発行手数料のみ必要になるのは個人のアメックスカードから発行の場合。
アメックス発行の法人カードからETCカードを発行する場合は、年会費500円(税抜)必要になります。
その代わり、新規発行手数料は0円。

アメックスの法人カードからETCカードを発行する場合は、個人カードの場合と異なる点には気を付けて下さいね。

複数枚の発行が可能!

アメックスのETCカードは、最大5枚まで発行が可能!
他社クレジットカードからETCカードを発行する場合、多くは1枚のクレジットカードにつき1枚のETCカードとなっています。
そのため、複数台車を所有している方には1枚で使いこなさなければならないので、不便に感じることも。

アメックスのETCカードであれば、最大5枚まで発行可能なので、車の所有数に合わせて発行できますよ。

ただし、家族カードなどの追加カードからETCカードを発行する場合は1枚のみしか発行できないから注意するんじゃ。

ETCカードの申し込み方法は?

アメックスのETCカードの申し込みをする前に大前提として、アメックスが発行するクレジットカードを所有している必要があります
もしくはアメックス発行のクレジットカードと同時に発行することも可能ですので、まだアメックスのクレジットカードを持っていない人は合わせて申し込みをしましょう。

申し込み方法はネット・電話の二通り。
申し込み時は、以下の2点を事前に用意しておくとスムーズです。

  • アメリカン・エキスプレスのカード番号
  • 決済金融機関の情報(金融機関名・支店名)

ネットであればアメックスの公式HPから、電話であればアメックスカードの裏面に記載されているコールセンター宛てに連絡をすれば申し込み手続きが可能。
24時間申し込み可能なネットがお手軽で便利ですよ。

アメックスのETCカードはアメックス発行のクレジットカードのみ!

申し込み時に注意したいのが、アメックスのETCカードはアメックス発行のクレジットカードのみ発行が可能、というところ。
アメックスの一部提携カードや、アメックスのコーポレート・カード、日本以外で発行したアメックスのカードはアメックスのETCカード発行は対象外となります。

例えばセゾンアメックスカードの場合、アメックス発行のETCカードは申し込み不可となり、発行元になるセゾンからETCカードの発行が可能になります。

ETCカードの発行でも審査が!

ETCカードの発行申し込みを行うと、所定の審査が行われます。
審査と聞くと厳しくて発行が難しいのでは…と感じる方が多いかもしれませんが、あくまでETCカード発行のための審査。

普段から遅延・延滞していない方であれば問題なくETCカードを発行できますので安心してくださいね。

手元に届くまでどのくらいかかるの?

ETCカードの申し込みをした後、どのくらいで手元に届くのか気になりますよね?
アメックスのETCカードは申し込みからおおよそ1週間から10日ほどで手元に届きます。

ただし時期によってはもう少し時間が掛かる場合もありますので、2週間ほど見ておくと確実です。

複数枚のETCカードを発行した場合、1枚ずつ封筒で届くぞい!まとめて届くわけじゃないから注意じゃ。

アメックスのETCカードを発行するメリットって?

アメックスのETCカードには、下記の通り3つのメリットが存在します。

  • 初めの発行費用さえ支払えば、その後の年会費がかからず負担なく所有できる
  • 複数枚発行できるので、車を複数台持っている人にとってはとっても便利
  • 100円で1ポイントもらえる

更に詳しくメリットについて見ていきましょう。

必要なのは最初の発行費用だけ

アメックスのETCカードには最初、新規発行費用が必要になります。
ですが、発行費用さえ支払えば年会費は無料で所有可能。

他社では500円の年会費がかかるETCカードが多くありますが、2年以上利用するのであればアメックスのETCカードの方がオトクなのはすぐに分かりますね。

2年利用した場合、500円の年会費がかかるETCカードの場合は合計1,000円掛かるが、アメックスETCカードであれば新規発行時に必要になった850円のみ。
1年しか利用しないのであれば500円の年会費がかかるETCカードの方が得かも知れんが、2年以降は間違いなくアメックスのETCカードがオトクじゃぞ。

複数枚の発行が可能!

通常他社のETCカードはクレジットカード1枚につきETCカード1枚のみの発行が主流。
ですが、アメックスのETCカードは最大5枚まで発行可能。
さらに家族カードなどの追加カードからも発行できるので、家族がそれぞれ車を所有している方などには特に便利です。

100円で1ポイントもらえる!

アメックスのETCカードでは、ETCの利用でもポイントを獲得することが可能。
100円につき1ポイント貯まりますので、車を頻繁に利用する方であればいつの間にかポイントがザクザク貯まっている!なんてことも。

また、ETCマイレージに登録すればアメックスのポイントとETCマイレージポイントの二重取りも可能です。
貯まったETCマイレージのポイントは、無料通行分に交換できてとってもお得。

ETCを頻繁に利用する方は、ETCマイレージに登録することも忘れないようにしましょう。

まとめ

アメックスのETCカードは、他社ETCカードと比べてもお得だということが分かったのではないでしょうか。
もしアメックスのクレジットカードを所有していて、車をよく利用するのであればすぐにでもETCカードの発行をオススメします。
オトクさと便利さに驚きますよ。

特に複数台の車を持っている人は、複数枚発行できるアメックスのETCカードがオススメじゃ!
車の台数分ETCカードを発行すれば、わざわざETCカードを入れ替えしなくても済むぞい!

関連記事