三井住友カードのメリットや口コミ・評判を徹底解説!

最終更新日:
三井住友カード

日本国内でステータスが高く、ご存知の方も多い三井住友カード。
三井住友カードにはいくつか種類が存在しますが、その中でも一般カードと言われているのが「三井住友カード」です。

一般カード…ということは、一番スタンダードなカードということよね!どんなカードが気になるわ!

三井住友カードは、スタンダードなカードでありながらもたくさんの魅力があるんぞい!

今回は三井住友カードの基本的な情報から、魅力あふれるメリットまですみずみまで大公開します。
入会を検討している方はもちろんのこと、クレジットカードが欲しいな…という方にも必見の内容ですよ!

三井住友カードはこんなカード!

まずは基本的な情報から確認しましょう。

三井住友カード
年会費 家族カード年会費 ETCカード年会費 国際ブランド
1,250円(税別)
初年度無料
次年度以降は条件達成で無料
400円(税別)
1人目は初年度無料
500円(税別)
初年度無料
次年度以降は一度でも利用すれば無料
VISA,MasterCard
貯まるポイント ポイント還元率 締め日・引落し日 申し込み資格
Vポイント 0.5% 15日締めの翌月10日払い
月末締めの翌月26日払い
※選択可能
満18歳以上の方(高校生は除く)

年会費は初年度無料、次年度以降は1,250円(税抜)発生します。
しかし、以下の条件のどちらかを達成すれば次年度も年会費無料に!

  • マイペイすリボに登録、なおかつ年1回以上の利用
  • 年間利用額300万円以上

どちらの条件も達成が難しい…というのであれば、無料にはなりませんが年会費が割引になるサービスもあります。

  • カード利用代金WEB明細書サービスを利用して年会費500円割引
  • 100万円以上300万円以下の利用で年会費半額

上手に利用して年会費をお得にしたいですね。

審査難易度はどれくらい?

三井住友カードは銀行系のクレジットカード。
ステータス性もあり、審査が難しそうに感じる方は多いのではないでしょうか。

実は三井住友カードの審査難易度は、そこまで高くはありません。
申し込み資格も18歳以上からとなっており、パート・アルバイトでも申し込みが可能。
所有しやすいクレジットカードと言えますよ。

銀行系のクレジットカードでも、一般カードであればそこまで難しい審査難易度ではないんじゃ。
審査については、下記の記事でも詳しく紹介しておるから確認してみると良いぞい。
三井住友カードの審査難易度は?の記事はコチラ

ふむふむ、銀行系のクレジットカードってだけでステータス性のある素敵なカードね。
でもそれ以外の魅力が良く分からないわ…

うむ、このカードの魅力は基本的な情報より、付帯されているサービスにあるからのぅ。
次に三井住友カードの魅力についてドーンと迫るから要チェックじゃ!

一番の魅力!安心のセキュリティ対策

三井住友カードの一番の魅力が、カードのセキュリティ対策。
不正利用を防ぐために、さまざまな対策がされています。

顔写真付き!?クレジットカード

三井住友カードでは、顔写真付きのクレジットカードを発行しています。
顔写真付きにすることで、万が一紛失や盗難に遭ってしまったとき、顔写真によって不正利用を防ぐ効果があります。

流石に顔が違う人がクレジットカードを利用したら店員さんも怪しむからのぅ。不正利用される可能性がガンっと下がるというわけじゃ。

ネットショッピングでも安心の認証サービス

ネットショッピングで三井住友カードを利用するときは、インターネットサービス「Vpass(ブイパス)」のパスワードを入力して本人認証を行っています。
カード番号やセキュリティコード以外にも、不正利用防止として「Vpass(ブイパス)」のパスワードを必要としているのは強固なセキュリティですね!

ちなみに三井住友側がパスワード入力画面を表示しているため、ネットショップにパスワードが漏れる、ということもありません。
ダブルで安心です。

24時間365日モニタリング!

三井住友では、業界最高水準の不正使用検知システムを利用して24時間365日モニタリングしています。
万が一不審な取引があった場合はその取引を中断させたり、会員に連絡をしたりと不正をすぐに防ぎます。

安心して持つことのできるクレジットカード、と言えますね。

もちろんポイント面でも優待を利用すればザクザク貯まる!

セキュリティ面だけでなく、三井住友カードはポイント面でも優秀。
さまざまな優待を賢く利用することによって、ポイントをザクザク貯めることが可能ですよ。

ココイコ!を利用してポイント増量!

対象店舗を利用するとき、ココイコ!にアクセスしエントリーするといつもよりポイントが増量されたり、キャッシュバックを受けることが出来ます。

中にはスペシャルオファーが表示され、いつもの5倍以上のポイントが増量!…なんてこともあります。
お店を利用する前はココイコ!をチェックして、対象店舗であればエントリーしてお得にポイントを貯めましょう。

ネットショッピングでもお得!

三井住友では、ポイントUPモールというショッピングモールを運営。
このショッピングモールを経由してネットショッピングをすることにより、2倍から最大20倍のポイントを獲得出来てしまいます!

ショッピングモールには大手通販サイトである楽天市場・Amazon・ヤフーショッピングを始めとした多種多様なサイトが用意されています。
普段からネットショッピングする方には特にオススメな優待サービスですね。

マイ・ペイすリボの利用でポイント2倍!

マイ・ペイすリボは、ショッピング1回払いの利用分が自動的にリボ払いになる、というサービス。
毎月にショッピング額を一定額にしたい方や、リボ払いしたいけどお店でリボっていうの恥ずかしい…なんて方にオススメです。

このサービスに登録すると、ポイントをなんと2倍貰うことが可能!
いつもの倍、お得にポイントを貯めることが出来てしまいます。

これらの方法でお得に貯めたポイントのお得な使いみちなどは、下記の記事を確認してみるのじゃ。
三井住友カードのプログラムの性能と賢い交換方法の記事はコチラ

その他にも魅力的な部分が…!

これまでに魅力あふれるメリットを紹介しましたが、まだまだ三井住友カードには魅力が隠されています。

電子マネーiDを一体型にできる!

iDとは、タッチするだけでスムーズにお会計が出来る電子マネーのひとつ。
この電子マネーが、三井住友カードと一体型にできます。

一体型にすることにより、わざわざ専用カードを用意する必要もなくなりますし、カードがかさばることもありません。
電子マネーiDはコンビニからレストラン、ガソリンスタンドまで幅広い場所で利用出来ますので、常にストレスフリーでお買い物を楽しむことが可能ですよ!

VISAだけじゃない!国際ブランドMasterCardを持つことも出来るデュアル発行

三井住友カードはその名前の通り、VISAが主流のクレジットカード。
Mastercardを選択することも可能ですが、基本的にはVISAを選ぶ方が多いです。

中にはどちらの国際ブランドも欲しい!なんて方も。
そんな方のために、なんと三井住友カードではVISAとMastercardどちらも持つことのできるデュアル発行サービスがあります。

デュアル発行をすることによってVISAとMastercardの2種類のブランドを持つことが出来るだけでなく、2枚目のカード年会費は250円(税抜)!
負担少なく2枚のカードを持つことが出来るなんて、とっても便利ですね。

保険も充実!

三井住友カードには、海外旅行傷害保険とお買い物あんしん保険が付帯。
海外旅行傷害保険では最高2,000万円の補償、お買い物あんしん保険では最高100万円の補償を受けることが出来ます。

保険がしっかり付帯されているのは、万が一でも安心出来るのではないでしょうか。

たくさんの魅力があったわね…さすが大手銀行のクレジットカードだわ!

そうじゃのぅ。じゃが、デメリットと言える部分も存在することを忘れてはならぬぞ!
次は三井住友カードのデメリットに触れるぞい!

三井住友カードのデメリットとは…?

魅力的な部分が多かった三井住友カード。
しかし、デメリットも以下の2つ存在します。

  • 還元率が0.5%と控えめ
  • 初年度以降、年会費無料にするためには条件を満たさなければいけない

三井住友カードの還元率は、他社と比較しても平均的な0.5%。
高くもなく低くもなく、平凡な還元率と言えます。
高還元率でクレジットカードを利用したい方にとっては、物足りなさを感じるのではないでしょうか。

また、年会費も初年度は無料で利用出来ますが、次年度以降は条件を達成しない限り、毎年年会費が発生します。
年会費を無条件で無料したい方には、三井住友カードの年会費はデメリットと感じるでしょう。

三井住友カードがオススメなのはこんな人!

これまで魅力的なメリットと、残念なデメリットを見てきましたが、実際にこのカードはどんな方にオススメなカードなのか知りたい方も多いのではないでしょうか。

三井住友カードがピッタリな方は、以下の方です。

  • クレジットカード初心者
  • 海外旅行に行かれる方にもオススメ

クレジットカード初心者にオススメ!

三井住友カードは、クレジットカード初心者にとってもオススメなカードと言えます。
その理由は、強固なセキュリティ面と利用可能枠が控えめなところが挙げられます。

やはり初めてクレジットカードを持つのであれば、しっかりとしたセキュリティのクレジットカードを所有したいところ。
三井住友カードであれば、セキュリティ面に不安を覚えることはほとんど無いでしょう。

また、利用可能枠が最大80万円までと控えめな点も初心者にはオススメできる部分。
最初は加減が分からず使いすぎてしまった…!なんてことがクレジットカード初心者には起こりえます。
ですが、利用可能枠が控えめであればそこまで使いすぎる心配もありませんよ。

海外旅行に行かれる方にもオススメ!

三井住友カードは、海外旅行に行かれる方にもおすすめの1枚です。
セキュリティ面が優れている部分もそうですが、何よりVISA(Mastercard)は世界各国でほとんど利用することが可能な国際ブランド。
特にVISAは加盟店が多く、どこの国へ行っても困ることなく利用出来ます。

利用のしやすさ、安全面から見て海外旅行のお供にピッタリのクレジットカードと言えますよ。

まとめ

三井住友カードは大手銀行が発行しているクレジットカードだけあり、安心・安全性に優れた一枚でしたね。
もちろん優待を賢く利用すればポイントもザクザク貯まりますし、ステータス性もありますので持っていて恥ずかしくない1枚です。

審査難易度もそこまで高くないクレジットカードじゃから、初心者さんにもオススメじゃぞ。
メインとしてはもちろん、サブにもオススメのクレジットカードじゃ!

三井住友カード 一般カードの口コミ・評判

総合満足度:
有効口コミ件数:3
海外旅行用のクレジットカード

今回海外旅行で使うことを目的に、海外での使いやすさとセキュリティを重視してクレジットカードを探してました。いろいろ探した結果、三井住友カード Aがしっくりきそうなのでこちらに。余談ですが、三井住友銀行がメインバンクなのでVISAカードはずっと気になっていました。笑

メインカードにします!

今まで楽●カードを使っていたのですが、さすがにパンダを見せるのが恥ずかしくなってきたので新しくクレカを申し込むことに。いろいろ調べていると、たまに使うiDでもポイントがたまると書いてあったので、三井住友カードを選びました。これからパンダは楽天専用にします。

とりあえずお試しで。

クレジットカードはセキュリティーがちゃんとしたところで作りたかったのでVISAを選択。年会費がちょっと気になったのですが1か月だいたい100円ちょっとなので妥協しました。目的はキャッシュレス生活です。

・調査対象:VISA一般カードを実際に利用している方
・調査方法:Webアンケート

三井住友カードの関連記事

VISAカード各券種の特徴まとめ

「VISAカード」の他の券種が気になっている人のために、各券種毎の特徴を詳しくまとめたぞ。