特別な人にやってくる!JALカードのインビテーションについて

最終更新日:
上手に切り替えてお得にJALカードを使いこなそう

インビテーションって何?と思う人も多くいるかもしれません。
通常クレジットカードを申し込むときには、欲しい人が自分で申請をします。

しかし、中にはクレジットカード会社から「申し込みませんか」というお知らせが来ることがあります。それがインビテーションです。

では、JALカードのインビテーションはどんな人に届くのでしょうか。また、インビテーションを利用して申し込むことにメリットは何があるのでしょうか。

インビテーションの威力とは

インビテーションが来てからの申込むと特典はあるの?

JALカードの場合、ゴールドカードとプラチナカードが一般カードの上位モデルとしてあるのでインビテーションが来るのであれば、この2つのインビテーションになります。

では、インビテーションをもらったからと言って何か目に見える特典があるのかというとほとんどありません。

入会に必要な年会費ももらうことができるボーナスポイントも同じなので、このままではメリットを感じません。ではインビテーションを受けてもいいことは何もないのでしょうか?

一番大きな特典は審査の通過しやすさ!

全くメリットがないかというとそういうわけではありません。
一番の大きなメリットはクレジットカード会社の審査に通過しやすくなるということです。

JALカードでは、ゴールドカードにおいて、審査基準が決められていますが、それは公表されていません。公表されているのは「20歳以上で一定の勤続年数、安定収入のある方」となっているだけです。
プラチナカードでは、「日本に生活基盤のある、20歳以上で本人に安定した収入のある方」となっています。

つまり、かなりアバウトな審査基準であるため、自分から申し込みをする際に審査を通ることができるのかどうかわかりにくいです。
プラチナカードでは、なかなか審査を通過できないという話もよく聞きます。

しかし、インビテーションが来ているということは、その条件を満たしている可能性が高いので招待をされていると考えることができます。
つまり、審査に絶対合格するとは言い切れませんが、かなり高い確率で通過することができるということを意味しています。これがインビテーションが到着をしている一番大きな特典です。

早くインビテーションを受け取るにはどうするか

クレジットカードの履歴を高める

クレジットカード会社は、どのような人にインビテーションを送るかと言ったことは公表していません。そのため、実際に送られてきた人からの体験談がもとになります。

JALカードで早くインビテーションをもらうためには、まずクレジットカードの利用履歴を高めることが大切です。
クレジットカードを頻繁に利用し、年間に100万円以上利用をするとインビテーションが高くなる傾向があります。これは一般カードでもゴールドカードでも同じです。そして、どれだけの期間利用しているのかによっても変わってきます。数か月利用しているだけではなかなかインビテーションが来ることはなく、1年以上の利用がインビテーションの来る確率が上がります。

さらに支払いの状況も大切です。クレジットカードでは、支払いの遅延が起こってしまうことは最もいけないことであり、こうしたことがあるとインビテーションが来る確率は大きく下がります。支払いの遅延が起きないように使うだけでなく、確実に使った金額は支払うことができるようにしておくことも大切です。

JALカードらしい条件として

JALカードはマイルを貯めることができるカードです。
上級カードになればなるほど、ボーナスマイルやカードラウンジの利用、ビジネスクラスチェックインカウンターの利用などJALを利用する人にとってメリットが大きくなります。

JALカードのインビテーションが送られてくる条件にも、JALを利用する頻度が関連していると言われています。つまり頻繁に飛行機を利用してマイルを加算している人、JALの航空券の支払いに多くの金額を利用している人ほどインビテーションが来やすいと言われているので、できるだけ早くインビテーションがほしいという人は、JALを利用して、履歴を高めていくことも大切なポイントです。

まとめ

  • JALカードで上級カードに招待されるインビテーションは送られてくることはあるものの、通常のカード申し込みと比べて大きな特典はない。
  • 特典はないものの、インビテーションが送られてきている時点で、クレジットカード会社の審査条件を満たしていることが多いので、カードの審査に通りやすい。(ただし確定ではない。)
  • インビテーションが早く送られてくるようにするためには、クレジットカードを多く利用して利用履歴を高めていくと同時に、支払いの遅延などカード利用履歴にマイナスがつくようなことはしない。
  • JALカードのインビテーションなので、ショッピングによる利用履歴だけでなく、JALをどの程度利用しているのか、利用者として会社にとって価値のある人間であるかを判断して送られてくると考えられている。(インビテーションの送られてくる条件は公表されていないため)

以上の点をおさえ、インビテーションを受けるチャンスを高めJALカードをもっと有効に使いましょう!

関連記事