大幅なルール変更が行われたデルタアメックスは改悪か改善か

最終更新日:
大幅なルール変更が行われたデルタアメックスは改悪か改善か

カード発行をするだけでデルタ航空の上級会員資格を得ることができたデルタ スカイマイル アメリカンエキスプレスゴールドカード(以下 デルタアメックス)。しかし2018年に大幅なルール変更が行われました。

どんな変更が行われたのでしょうか。
また、この変更はマイラーによって改正でしょうか、改悪でしょうか。

デルタアメックスの基本スペック

デルタアメックスは、アメリカのデルタ航空とクレジットカード会社のアメリカンエキスプレスが提携して発行しているクレジットカードです。

カードには2種類あり、基本スペックは以下のようになります。

デルタ アメリカンエキスプレス 一般カード デルタ アメリカンエキスプレス ゴールドカード
年会費 12,000円+消費税
家族カード:1枚目無料
2枚目以降:6,000円+消費税
26,000円+消費税
家族カード:1枚目無料
2枚目以降:12,000円+消費税
マイル換算率 100円=1マイル 100円=1マイル
メダリオン会員 シルバーメダリオン ゴールドメダリオン
入会特典 5,000マイル 8,000マイル

カードの発行で航空会社のステータスを得ることができる

両カード共に特徴がカード発行するだけで航空会社のステータスを得ることができることで、一般カードの場合にはシルバーメダリオン、ゴールドカードの場合にはゴールドメダリオンのステータスが付与されます。

ゴールドメダリオンのステータスは特に意味があり、空港ラウンジの利用や優先チェックインカウンター、手荷物の優先返却などたくさんの特典を受けることができます。

2018年に発表されたルール変更

2018年デルタアメックスゴールドを持っている陸マイラーの間に、衝撃的なニュースが流れました。

これまでデルタアメックスゴールドは保有をしていれば無条件で上級ステータスである「ゴールドメダリオン」の資格を得ることができたのですが、今回のルール変更によって前年の利用実績において翌年のステータスが決まるという方式に変わりました。

ステータス維持には年間150万円の利用

入会初年は無条件で「ゴールドメダリオン」になりますが、翌年以降は、前年のカード利用実績が影響し、前年のカード利用実績が150万円以上の場合には「ゴールドメダリオン」となりますが、100万円以上150万円以下の場合には「シルバーメダリオン」、前年のカード利用実績が100万円を下回ってしまうとステータスの獲得がなしになります。

※上の情報を整理したものが、下の表になります。

翌年以降、前年のカード利用実績が

150万円以上 ゴールドメダリオン
100万円以上150万円以下 シルバーメダリオン
100万円以下 ステータスの獲得なし

この改定は2018年6月26日より既に実行されています。

通常カードにおいても利用金額制度が適用

デルタ航空とアメリカンエキスプレスが提携して発行しているカードには、一般カードにあたりデルタアメックスカードもあります。

このカードもこれまではカード発行さえすれば「シルバーメダリオン」のステータスを得ることができましたが、今回のルール変更に伴い、2年目以降は前年の利用金額が100万円を越えなければ「シルバーメダリオン」の資格を得ることはできなくなりました。

100万円以下だとステータスの資格取得なしになります。また、150万円を超えたとしても「ゴールドメダリオン」の資格は得ることができません。

カード利用ボーナスマイルも消滅

もう1つ痛いルール変更にボーナスマイルの廃止があります。

これまでデルタアメックスを利用すると利用金額が100万円を超えたとところでゴールドの場合5,000マイル、一般カードの場合3,000マイルのボーナスマイルをもらうことができました。

しかも年3回までボーナスマイルが付与されたので最大で15,000マイル獲得できる大きなキャンペーンでしたが、このキャンペーンがメダリオンのステータスと一致する影響から廃止されました。

改悪ばかりではない変更点は?

ここまでは、悪い変更点ばかりが続いてきましたが、改正にともない、いくつか良くなった変更点もあります。これから順番に見てみましょう。

家族カード1枚目が無料に

今回のルール変更でよくなった点の1つに家族カードが1枚目は無料になったことです。

これまで家族カードの発行には年会費がかかりましたが、今回のルール変更から家族カード1枚目は年会費が無料になり、2枚目以降から年会費が必要になります。

ただし、家族カードにはメダリオンのステータスは付いていないので注意が必要です。

海外利用ボーナスマイルがアップ

デルタアメックスでは、海外で利用するとボーナスマイルが加算されるシステムになっています。

ルール変更前はゴールドカードで1.25倍、通常カードではボーナスマイルなしでした。
しかし、ルール変更後は、ゴールドカードの場合は、1.5倍、一般カードの場合は1.3倍になります。

そのため、海外でカードを頻繁に利用するのであれば、デルタアメックスのゴールドを持っていても損は少なく、逆にたくさんのマイルを貯めるチャンスが生まれます。

まとめ

  • デルタ・アメリカンエキスプレスのルール変更に伴い、これまでゴールドカードを保有しているだけで、「ゴールドメダリオン」の資格を得ることができたが、これからは年間150万円以上の利用金額がないとステータスが付与されなくなった。
  • 通常カードも利用金額に応じたステータス付与に変更された。
  • ルール変更に伴い、家族カードの1枚目が年会費無料になり、海外利用ボーナスマイルの付与率も上昇した。
  • デルタアメックスゴールドをメインカードとして150万円以上使うのであれば、ステータスが付与されるので持っておいて損はないカードです。

関連記事