2枚持ちはメリットいっぱい!マイラーご用達ANAカード組合せは?

最終更新日:
2枚持ちはメリットいっぱい!マイラーご用達ANAカード組合せは?

ANAマイルを貯める達人はほとんどがカードの複数持ちをしています。

では、複数持ちをするメリットはどこにあるのでしょうか。実は年間数万マイルを稼ぎ出している上級者は必ず複数持ちをしています。
そんな複数持ちの組み合わせの中でも相性の良い組み合わせは「楽天カード」と「ソラチカカード」です。

なぜ、ANAカードと「楽天カード」や「ソラチカカード」を複数持ちするとベストな組み合わせになるのか、これから詳しく解説します。

カードの2枚持ちはANAマイラーでは当たり前

そもそも2枚持ちできるの?

ANAカードは複数のカードブランドがあり、提携している会社も異なるのでクレジットカードに審査にさえ通過することができれば2枚以上持つことは可能です。

ただし、同じブランドを2枚持つのは審査が通りません。気を付けるべきことはクレジットカードに審査に通ることができる信用があるかどうかで、これまでのカード利用履歴に問題なければ2枚発行してもらうことができます。

なぜ2枚のカードを持つのか

ポイントを二重取りする

ANAマイラーがマイルを貯めるときに2枚持ちするのは、ポイントを二重取りして、ポイント還元率を高めるためです。このためANAカードを2枚持つのではなく、ANAカードとほかのカードを組み合わせます。

「ポイントの二重取り」はマイラーがよく使う言葉であり、商品を購入してもらうことができるカード会社のポイントと同時にもらうことができるほかのポイントをANAマイルに交換する方法です。

2枚持ちするのに相性の良い組み合わせ

1.ANAカードと楽天カード

カードを2枚持ちする組み合わせとして利用者が多いのがANAカードと楽天カードの2枚持ちです。大手通販サイトの楽天は、この会社で貯めることができる楽天ポイントがあります。この楽天ポイントは2ポイントでANAの1マイルと交換することができます。

このため、楽天で商品をANAカードを利用して購入すると商品購入で付与されるクレジットカード会社のポイントと楽天のポイントを二重に貯めることができます。

通常、商品購入に対して楽天ポイントは購入金額の1%付与ですが、楽天カードを持っているとポイントの付与率を高めたり、10倍セールなどを利用してたくさんのポイントを加算したりすることができます。

例えば10,000円の商品を楽天で購入するとカード会社から100マイル、楽天ポイントが1%還元で100ポイント、ANAマイルに交換すると50マイルの合計150マイルが加算されます。
しかし、楽天カードを持っていると商品購入で100マイルは変わらないものの、カードを持っているというだけで付与ポイントが3倍アップになるので300ポイント、150マイル分になり、加算されるマイルは合計250マイルと差が付きます。

このようにポイント還元率を高めるために楽天カードはよく、楽天で頻繁に買い物をする人であればANAカードと組みわせることでたくさんのマイルを貯めることができます。楽天カードそのものは年会費が無料なのも選ばれている理由です。

2.ANAカードとソラチカカード

ANAカードでマイルを上手に貯める方法を調べると必ずと言ってよいほど名前が出てくるカードが「ソラチカカード」です。

東京メトロが発行しているカードで、カードの中身だけで見ていると東京メトロに乗る人はメリットのありそうなカードですが、ANAカードとは全く関連がない感じがします。しかし、このカードはANAマイラー御用達のカードなのです。

理由はカードを持っていると貯めることができるメトロポイントで、メトロポイントの90%をANAマイルに交換することができます。メトロポイントは東京メトロに乗ると貯めることができるので関東に在住の人にのみメリットがあるように感じます。

しかし、このカードの本当の力は東京メトロと全く関係なく、ポイントサイトと呼ばれているインターネットサイトを活用するのに必須のカードなのです。「ハピタス」や「ちょびリッチ」と呼ばれているポイントサイトが有名で、これらのサイトでアンケートに答えたり、このサイトを経由して商品を購入したりすると購入金額に応じたポイントがもらえます。

「ハピタス」は楽天やYahoo、旅行会社とも提携をしています。「ハピタス」の楽天バナーをクリックして、楽天で商品購入するとハピタスポイント、楽天ポイント、クレジットカード会社のポイントとポイントの三重取りができ、どれもANAマイルに交換することができます。
したがって東京メトロに関連していない人も持っているとよいカードです。

上記の組み合わせは1つの例ですが、カードを複数持つことによって貯めることができるマイルを大幅に増やすことが可能になります。

2枚持ちをお得に持つ方法と注意点

ライフスタイルとのマッチング

カードを2枚持つのはライフスタイルとのマッチングが大切になります。

先に紹介した楽天カードも楽天を頻繁に利用しなければ、ポイントは貯まりませんし、ソラチカカードもポイントサイトを使うような人でなければメリットがありません。どちらも年会費が無料なので持っておくだけでも損はありませんが、自分のライフスタイルに合ったカードを選択することが大切になります。

メインカード、サブカードと使い分けている人が多く、たくさんカードを持っているからと言って、いろいろ使うのではなく役割をはっきりとさせておくことも大切です。

注意点は最新情報を手に入れる

ANAカードやソラチカカードなどクレジットカードに関するルールは頻繁に変わります。

2018年の4月にもソラチカカードからANAマイルへの交換率の変更が発表され、マイラーの世界では激震が走りました。

そこで注意点となるのが最新情報を手に入れるということです。ポイント制度は普遍的なものではなく、よく変化をします。

マイラーの人たちはこの変化を見逃さないように情報収集を行っています。そして、制度が変化すれば、それに応じでカードを変更したり、ポイントの交換ルートを変えたりしてできるだけ還元率が高まるようにしています。

関連記事