電子マネーのオートチャージ機能を使った方がマイルが貯まる!お得なJALマイルの稼ぎ方

最終更新日:
オートチャージ機能を使った方がマイルが貯まる!お得なJALマイルの稼ぎ方

JALカードには、電子マネー機能がついているものがあります。
実はクレジットカードを利用して、ただ買い物をするよりも電子マネーを利用してマイルを貯めた方がたくさん貯めることができるのを知っているでしょうか。

特にオートチャージ機能は、利用者が特別なことをしなくても自動的にチャージしてくれ、チャージによってマイルを加算することができます。

オートチャージすることができるカードはいくつかありますが、その中から還元率に注目してカード選択するとマイルをたくさん貯めることができるカードが分かります。今回は「還元率」に着目してカード選びを解説します。

オートチャージを利用した場合のマイル還元率は

マイル付与の基本ルール

JALカードでオートチャージを利用する場合には、まずマイル付与の基本構造を理解する必要があります。

JALカードは商品購入でもらうことができるマイルが基本的に200円で1マイル(JALカードショッピングマイル・プレミアム会員加入だと100円で1マイル年会費3,240円)です。さらにチャージした電子マネーを利用するかチャージすることによってボーナスポイントが付与され、それをJALマイルに交換するものが追加される二重構造になっています。

基本マイル還元率は、そのままだと0.5%(カード利用分)+二重取りした分、JALカードショッピングマイル・プレミアム会員になっていれば1%(カード利用分)+二重取りした分になります。

このため、マイル還元率を高めるのであればJALカードショッピングマイル・プレミアム会員になっておくことが重要です。

最強と呼ばれているJALカードsuicaの場合

オートチャージしてマイルを貯めるのに最強カードと呼ばれているのがJALカードsuicaです。JALカードと電子マネーのsuicaがセットになっているカードで、suicaへのオートチャージ機能がついています。

オートチャージを利用するとJALのショッピングマイルが200円で1マイル(JALカードショッピングマイル・プレミアム会員加入だと100円で1マイル)、さらにsuicaのビューサンクスポイントが1000円のチャージにつき6ポイント貯まります。このビューサンクスポイントはショッピングマイルプレミアムに加入していれば、600ポイントで1000マイルに交換することができます。

よって実質のマイル還元率は、10万円チャージすると商品購入で1000マイル、さらにビューサンクスポイントをポイント交換して1000マイルの合計2000マイルを手に入れることができます。(JALカードショッピングマイル・プレミアム会員加入時)

JALカードsuicaでは実質マイル還元率は2%になります。JALカードショッピングマイル・プレミアムに加入していないと1%となってしまうので注意が必要です。

WAONへのオートチャージの場合

オートチャージを利用してJALマイルを貯めるのにもう1つ人気のある方法がWAONへのオートチャージです。JAL WAONカードなどが対象カードであり、登録しておくとWAONへのオートチャージが可能です。

WAONへのオートチャージの場合、対象カードの利用が200円で1マイル(JALカードショッピングマイル・プレミアム会員加入時は100円で1マイル)、チャージしたWAONを利用すると200円の利用で1マイル加算されます。

マイル還元率でみるとカード利用とWAON加算分を合わせて100円で1マイル(JALカードショッピングマイル・プレミアム会員加入時は100円で1.5マイル)になります。

マイルが貯まりやすい電子マネー付きカードは何になるか

JR東日本を利用するのであれば文句なしでJALカードsuica

マイルが貯まりやすい電子マネー付きカード選びで迷っている人におすすめなのは「JALカードsuica」です。

特にJR東日本利用者、またはPASMOが利用できる首都圏の私鉄を利用する人であれば、改札機を通るだけでオートチャージできるので、鉄道に乗るときだけでなく、普段の生活も電子マネーで支払いすることで100円あたり2マイルという高い還元率で貯めることができます。

JR東日本を利用しない人はWAONへのチャージも

JALカードsuicaは、JR東日本を利用する人には大きなメリットがありますが、ほとんど利用しない人には、還元率は魅力的なものの大きなメリットがなくなります。

そこでもう1つのWAONへのチャージの方が有利になります。
WAONなら全国のイオンやコンビニエンスストアなど幅広く使うことができるのでそれだけマイルを貯めやすくなります。

JALカードsuicaと比べると還元率は劣りますが、利用金額が少なければ還元されるマイルも少なくなるので、還元率にこだわるよりも利用できる金額が大きい方を選択した方がよいケースもあります。

関連記事